FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまで段取りして心筋梗塞にでもなったら笑っちゃうがな。

2013年05月26日 10:05

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、先日、久しぶりにギ装置Rと飲んできました。
てか、量的に呑んだうちにはいらねーんですが、五年くれーぶりに二日酔いになりました。
感覚としては安居酒屋で「絶対なんか混ぜてるだろ?」っつー日本酒を飲んだ翌朝のよーに胃と頭がダメダメっつー。
結婚祝いもいただき恐縮至極ですが、話した内容は珍しく真面目な話題が多かったですね。
とまれ、一時期は「だ、大丈夫か?」な状態だったのが大分回復したよーで、よかったです。

 明日から数日、長野に行き、戻ってきたらちょこちょこ引っ越しの荷造り開始です。
しかし、勤務先に退職届を出したら、一部のしとが「去年言ってたことはホントだったの!?」と驚いとってこっちがびっくりです。
てか、ちゃんと理由と時期を伝えてたろっつー。
僕のおふくろどんはパーキンソン病を患ってますから、いつ日常生活が不可能になるかわからん。不測の事態に備えて近くにいるよーにするっつー名目だったんですが。
んで、北海道に引っ越すのに適した時期かつ、職場の繁忙期を避けるっつーと、夏になる直前しかねーですから。
どこでもそーですが、祭りだ花火だっつー時期の前にしとかねーと、あとは寒くなってくばっかですんで。
去年主催したイベントにて、出演者に「ギャラは払わん!でも、赤字になったらこっちで持ちます。僕、来年には故郷に引き上げちゃうんで」と言ったんですが、今年に入り「引き上げるって去年話してましたけど、本当ですか?」と聞かれ「そうですけど、どうしました?」と答えたらびっくらこかれたことも、こっちがとってもびっくりです。
大体、プロに「ギャラは払わん!」と断言しちゃうって勇気いるんすから。あやふやな状態で無責任なこたぁ言えんです。

 人間のこだわりとして、生活水準っつーもんがあります。
正直言って、不景気な地方都市やテメーの土地勘のねーとこに引っ越して現状を維持、もしくは上回るこたぁまず無理です。
なにがいい暮らしなのか、しとそれぞれでしょーが、生活水準が下がるのは嫌だっつーのは、まあ、至極当然ですわな。
でもですねえ、予想通りといいますか、ここ一年で心身が色々変わりましたから。
僕ぁダイエットに成功してから毎日5~10kmはジョギングしねーと気が済まなかったのに、億劫になり、体動かすっつーと体型維持のための軽い筋トレくれーです。
カミさんも、一緒に暮らし始めて半年くれーは早起きしてウォーキングしてたのにやらなくなりました。
まあ、余分に粋なもん吸い込まなくてええんでしょーが、このやる気の減退や時折ある疲労感やだるさ、対処療法の効かねー体調不良の頻度の高まりが首都圏から離れると憑き物が落ちたよーに快方に向かうんすから、日常生活に支障が出ねーうちに引っ越すべきだと。
もしかしたら、引っ越しても何年かして重篤なビョーキになるかも知れませんが、人生何があるかわかりませんから。その楽しみといいますか、おぼろげな期待感を捨てるほど年寄りにはなってねーですし、なりたかねーもんです。
関連記事


コメント

  1. gisouchir | URL | d3xRQPUk

    おー!ハンクカッコイイ!!
    ホント、この世の中必要なのは自分で考える頭なんだろうね。それとフレキシブルな生活能力もほんと大事だよ。
    私はちょっとそれないからここで生活してくけど、運がいいことを祈っててよね!
    いつか東南アジアで会いたいね、ショーグンさんたちとも一緒に!

  2. ショーグン | URL | 7CropVt6

    過去・現在・未来

    ロックは昔、体制への非難だったけど、今は大政からの避難がロゲンローなんだと思います。だから時代の前衛としてカッコイイのよ(ハンクさんはこういう言い方、嫌がるかもしれませんが)。

    "Give Peace a Chance"を流行歌と思って聞いていた人には、ハートで理解していた人の気持ちは分からない。
    (ハンクさんはこういう言い方、嫌がるかもしれませんが)。

    いつかバックパッカー街で氷入りビールでも飲みましょう。それとインチキ菜食主義者としては、gisouchirさんのブログで紹介されていた「ナナ」の近くの素敵なベジタリアン・レストランへも行ってみたいなあ。

  3. H.D.ハンク | URL | 3fP8K/.I

    >gisouchir

    今のとこはまだ運がいいんじゃないかねえ。
    「持つ者より持たない者の方が勝ることがある」は現代じゃ通用しないと思ってたけど、最低限の先立つものは必要ながら、動産持ってないとこんなに動きやすいもんかと痛感。
    よく、引っ越し後の仕事が決まっていないことに「バカなのか?」と思われるようだけど、面接にすぐ行けるとこじゃないし、面接なしで採用するとこなんか怖いっつー(笑)
    色んな人と知り合えて、身につけたことも沢山あるから、最悪コンビニの店員から始まってもどこにきっかけがあるかわからんもんね。

    しかし、一昔前は東南アジア諸国は政変があるから住むなら欧米なんてイメージだったけど、ここ数年で変わってきたねえ。
    大都会で凋落するより、貧困国で貧乏暮らしした方が、死なない限り安全だ。

  4. H.D.ハンク | URL | 3fP8K/.I

    >ショーグンさん

    >大政からの避難
    これは自己の判断能力が非常に問われるもんだと思います。
    目に見えない分、口に出すのも嫌になってくるんですが意識してないと「もうどうでもいいや」と遷移してしまいそうな問題を突きつけられてるわけですから。
    一番怖いのが引っ越して体調も回復、生活も安定する頃でしょうか。
    ちょうどジョン・レノンの話題がでましたが、彼とて一時期熱が入りすぎて反体制を謳って金儲けしてる輩に利用されて距離を置いたこともあるわけですか。
    バイタリティは足下にも及びませんがアリス・クーパーの「彼は圧力には屈しなかったけど、誰とも交わらなかった。彼は彼だった」というフランク・ザッパ評が思い出されます。

    >インチキ菜食主義者
    震災前、ジョギングを終えると晩飯は千切りキャベツと鯖の水煮缶を和えて、茸やら野菜だらけのスープを啜りながら玄米食いつつたまにステーキだった僕(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/732-a946ced1
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。