FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fight fire with fire

2011年10月01日 01:05

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、オーガナイザーの意向から「出演者は極力内輪で」だったんで、一進一退の毎日です。
毎日どこかで行われとるイベントに比べりゃちんけなもんですが、当事者は大変です。
ハコや日程、構成を考えるオーガナイザーが一番大変でしょーが、色々縛りがあるんで気がつけば僕も共犯者です。
当初は「不特定多数に告知してもいいんじゃねえの?」っつー構成でしたが、内輪に限定すると色々あるわけです。
制限の関係で「この空いた穴埋め?友達に出て貰おうか?」も却下され、巷のイベントより難しいと痛感しとります。
んで、一進一退じゃなく一進三退くれーになり、発起人がネガティヴになっとるときに僕ぁ言いました。

「やる前から負けること考える奴、いるかよ!」
(ビンタして顔骨折。)
-アントニオ猪木


<元祖猪木ビンタ>



いや、「イベントってのは、これは失敗すると思っても、終わってみれば大成功なこともあって、その逆もある。これが興行の怖いとこだと思う」と。
ほいだら、当初「お願いしよっかなぁ。でも、俺ギター下手だし」と躊躇しとったジャズ・ドラマーが「俺も出せ」と挙手しました。
既に構成はあらかた練ってるんで、「このレベルが高い逸材にどこで叩いて貰うか?」と頭が痛ぇですが、挙手してくれたこたぁ有り難ぇこってす。

 しかし、リッチー・ブラックモアのスライド・ギターっつーのは難しいですなぁ。
エルモア・ジェイムスとかマディ・ウォーターズみてーな基本的なのもピッチの調整が難しいですが。(通常、スライド・バーは薬指に装着するが、リッチー・ブラックモアは掌に包む独自な弾き方をする。)
されとて、彼の代表曲やらを百戦錬磨のベーシストと演奏するのは、これが最初で最後だと思いますんで、気合い入れなきゃならんと思ってます。
発起人の「みんなが知っている曲」等の制限で弾くわけで、今後人前に出ても演奏するこたぁねーでしょーから。
ピックもブラックモアと同じホームベース型へ16年ぶりに変えましたし、気持ちとしては初めてステージに上がるときと同様です。
そーです。スタミナ弁当食って、会う前から先ば汁流してる童貞の心持ちです。
あと、冗談抜きで色々とケツ叩かれてるよーな御時世ですから。
僕ぁ経済おんちですから、断言できねーですが、リーマン・ショックの時に「え!?こんな経歴の人がウチの職場に?」と驚き、その応募数にもたまげましたから。
かの国がまたあんときみてーに着火点になりそーなんで、あんとき以上のことを考えたら、暢気にしてられねーですから。色々悩ましいこたぁありますが、経済関係のダメージは即顕在化しますから。
しかし、増税はちょっと賛成しつつほとんど「やっぱやるか」と思ってますが、せめて税率を各層ごとに変えてくれよなー。
予定どーりいくと、僕なんか給料上がったのに意味ねーですから。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/669-1f80cef7
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。