FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carry On Wayward Son

2011年09月27日 21:45

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、昨夜はすげー悔しい気持ちで寝ました。
いや、横丁の飲んだくれですから、大したことねーんですが。

初めて覚えたギター・フレーズが弾けなかった。


他人様に小バカにされても、殆ど悔しいと感じたことねーのに、これは悔しかったという。

 ありは18歳の頃でしょーか。
ギターを始めるにはちょっと遅いものの、有り金はたいてギター買いました。(正直、メインで使っている、値段だけなら数倍のフェンダーUSAのストラトキャスターより遙かに弾きやすい。)
んで、「ヤングギター増刊号~初心者に最適!~」みてーなのも一緒に買いました。
そん中で、「ギター・ソロにおけるアルペジオで優れたもの十選」みてーなページがあり、僕ぁそっからレインボーの「治療不可」を選び、四小節ながら何度も練習しました。
元がベートーベンの第九ですから、なじみ深い故、前後のフレーズも耳コピして「ギターが弾ける!」っつー多幸感に包まれた思い出があります。
ま、その後、変則的な運指とかを練習しだしてギターの基礎がねーまま今に至ってますが。
以前なら、アンプの調整に弾いてた手癖みてーなもんが弾けないという悔しさ。
あんまりにも悔しいんで、23時に寝て3時前に目が覚めたら出勤まで練習したっつー。(妙なところで負けず嫌いだな。)

 出勤したら、またもや本社の健康管理室から「大至急連絡を!」っつーメモがありました。
多分、心電図の再検査です。
やってもええですが、金がかかる上、不整脈なんて疲れマラと同じで、交感神経と副交感神経のバランスが崩れると出やすくなるんで、やっても「要経過観測」だと思います。
てか、「心筋梗塞がどうたら」っつー警告されると、尚更再検査なんか受けたくねーっつー。
最近、ネット上で「セシウム137は心臓に蓄積されると心筋梗塞になる」みてーなのを目にしますが、んなもん春頃に知っとるがな。
福島第一原発の三号機が爆発した際、日本国内のメディアと異なり海外では「非常に危険」と報じられましたし、国内でも「明らかに核爆発」なんて書き込みをネット上でよく目にしました。
んで、ちょいとして「ああ、3/15までに国外に避難以前に避難できる状況じゃなかった俺は、やられてるかもな」と、色々調べて痛感しました。
いっちゃん参考になったのは、ベラルーシでチェルノブイリ事故由来と思われる病死者を解剖、検査後は元に戻して遺族に返すっつー研究をしとる医師のレポートを、英訳したサイトだった記憶があります。
一生懸命、英和辞典サイトで単語を調べたりしたんですが、戦慄覚えましたね。

 数日「放射性物質、おっかねえ!」と背筋を寒くしとりましたら、実家のお袋どんが「お父さんね、肺に水が溜まってるって。でも元気だから心配しなくていいよ」と電話してきました。
肺に水が溜まる=心臓の活動が弱まっている、です。
僕ぁ予定を早めて帰省したんですが、春頃書いた記事どーり、予想を遙かに上回った状態でした。
危篤に陥る寸前に「もう、いいだろう。ビールを買って帰ろう」と屹立してから、息を引き取るまで色々思ったもんです。
亡父は抗癌剤の重篤な副作用で、遺伝子に傷がつき、症状としては「チェルノブイリのウィルス無きエイズ」とほぼ同じでした。
なので、「俺もこうなるかも知れない」と思いましたが、壮絶な最期に非常に勇気づけられました。
放射能はおっかねえし、地震もおっかねえ。日本だけかと思ったら予想できねーとこで自然災害があったり、最近は「この人口で世界的に経済危機ってどうすんのよ?」っつー御時世です。
ペシミティックにならねー方がおかしいだろっつー。
んなわけで、「上等だよ。殺せるもんなら殺せよ」と今日も帰宅してから筋トレとジョギングです。
心電図再検査も、体質的なもんなのか、粋なもんを食らったか診断してくれんなら受けますが、単に「激しい運動やお酒は控えてください」だったらアホくせーんんで。
まあ、その代わり食い物には気を遣ってますけど。(日本でも連日報道されていたチェルノブイリ事故を知らない世代が、「気にしてたら何も食べられないもん」と言わんばかりに無頓着で驚いた。)

 冒頭に戻りますが、「もしかしたら、明日死ぬかも知れない」と脳裏をよぎれば、つまんねーことですが悔しくてたまらなくなるわけです。
市井に生きるしとも様々です。
「よく生活できるね」っつー所得のしともいれば、僕みてーに「まあ、なんとかやってますよ」とか、金儲けは得意で「資産をどうすべきか」と悩んでるしととか色々。
僕ぁ、テメーが生きてるうちにガキん頃みてーに平々凡々な世相に回復すると思ってねーです。
ジム・モリソンじゃねーですが、「享楽の時間は終わった」です。
てか、なんちゃら言う心臓の症状が不整脈や心筋梗塞に至る可能性があるっつーのは理解できましたが、左手に痺れとか起きねーのを願っとります。ギター弾けなくなりますから。(優先順位間違ってないか?)
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/668-282ad2df
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。