FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月17日 18:52

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、口内炎もイラつきますが、口角炎(唇の端にできる傷。)もイライラするもんです。


「いらっさいまへ!」(ファルセットで前のめりに。)

「す、すいません、口角炎で、アイタタ!」

「今、流行ってますからね。ビタミンB群とかビール酵母とか、どれも似たようなもんで。あとコンドーム」

「ほ、アイタタ!他には?」

「抗生物質入りリップクリームとか、テラマイシンとか、どれも似たようなもんで。あとコンドーム」

「じゃあ、アイタタ!マルチ商法とテラベクレルください」

「コレとコレと、はい」

「...あと、コンドームください」

「はい。お大事に」(バリトン・ボイスで。)


今月初めに数年ぶりに口角炎ができまして、先日徹夜を続けたんで悪化すると思ったらほぼ完治しました。
その代わり、こめかみに吹き出物出来たり、明らかに目が落ち窪みましたが。
んなわけで、今日は筋トレしてから10kmジョグしました。
元々ダイエット成功後の延長で始めたもんですが、やっぱジョギングは楽しいです。
んで、今夜はは玄米にササミの酒蒸しとサーモン・マリネ、冷や奴、とろろ昆布汁のドカ食い予定です。
僕、6:4の比率でパーフォーマー:ミュージシャンのつもりですから、体作っておかなきゃっつー強迫観念があります。

 台風15号の影響か、急な雨が何度か降ったら風が冷たくなりましたが、深夜に蒸し暑くて起きました。(12号のときもそうだったが、今年のウスノロ型は遠方まで影響を及ぼしている気がする。)
んで、エアコンつけても寝付けねぇんで、音楽ソフトで色々しとったら集中力が途切れたんで強震モニターにアクセスしてボケーっと眺めたりしとりました。
いや、昔、ミニマル・ミュージックが流行りましたが、豪勢な映像より、あーゆーアシッディーな映像のが見てて飽きねーんです。
ほいだら、東北地方で中型地震連発。お、おとろしい。
地震速報見たら、僕の故郷も震度3のもんもありました。

 お袋どんが朝飯食い終わったであろう時間に実家へ電話しました。
お袋どん曰く「揺れなかった」。
流石、ドドドド田舎かつ辺境の地。猫の額みてーな地域ながら、色々お勉強して「ここは天然の要塞みたいなもんだ」と講釈垂れただけあります。
とはいえ、東北地方とは別に近海に震源になるとこがあるんで、水だけは汲み溜めるように話して電話を切りました。

 確か五年前だと思いますが、ある大工さんが、実家を見て「この家はあと三年もたない」と近所の人に漏らしたそーです。
まあ、築四十年こえてますから、そー思われても仕方ねーです。
が、僕ぁ知ってるんです。建設業界にいた上、毎年実家の修繕しとったんで。

匠は凄い仕事をする。

亡父によると、実家の設計図は祖父によるもんで「大工の資質がねえから、おかしな間取りになった」と。
確かにおかしいんです。全部二階建てにすりゃええのに、一部平屋のとこがあるんです。
あと、水もわざわざ地下水を汲み上げる仕組みにしとりまして、冬場なんか毎晩水道管を空にしてバルブを閉めなきゃならんです。
水に関しては、恐らく第二次世界大戦で戦地を転々とした経験からかと思います。
祖父が存命中「いいか、飲める水と飲めねえ水は見た目じゃわがんね。水がねえば生きていけね」とよく言っとりました。
確かに、浄水場になんかあったら大変ですから。
因みに、実家の水は美味です。一時「ミネラル・ウォーターで一儲けしようか?」と考えたことあります。温泉が湧いてるエリアでもあり。実際、実家で風呂入ると温泉に入った気分になれますから。
ただ、不可解なのは一部平屋にしたとこなんですが、去年補修してて気付きました。
丁度、仏壇のある間なんですが、そこだけ「こんな組み方は見たことねえ。屋根剥がして全部見てえ」と思いました。
多分、現在なら便利な建材で耐震するんでしょーが、んなもんなかった時代に木材を加工して似たことしてんです。
恐らく、祖父が指示したんでしょーが半世紀近く経っても補強不要な仕事した棟梁は凄ぇなっつー。
なんでも、隠居間近に建てた家の一軒が実家だそーで、辺境の地にいながらまさに名匠だと。
んなわけで、東日本大震災があり、親父が亡くなった今、お袋どんには「ここで寝て、もし地震がきてもここに移動してくれ」と言っとります。

 以前書いたことがあるんですが、ミュージシャンについて「有名だから凄いのか?」「売れているから凄いのか?」と。どっちも凋落したらお終いじゃないかっつー。
あるゲージツ家さんが言ったとーり、凄ぇ奴はゴロゴロいるわけで、そういう人らはメディアに敢えて採り上げられようとしねーと。
確定じゃねーですが、百戦錬磨の匠とスタジオ入りして、ちんけなイベントながら人前で演奏するかもです。僕のセンズリ・ショウとは別枠で。
もう、歳も歳ですから伸びしろは尽きてますが、四割の比率で自称「僕、ギター弾けます。ミュージシャンです」の幅は広がると思います。
まあ、以前から「今度、ジャムってその後飲みにいきません?」と遊ぶこともできたんですが、それとこれとは別っつー。
東日本大震災と、福島第一原発の事故直後「お楽しみはこれからだ。ビービー泣くんじゃねえ!」みてーに書いたことありますが、予想を上回ること多々あり。
なら、世間様が怨嗟にまみれても楽しませる匠を目指そうじゃねーかっつー。

「はい、ハンクです」

「心筋梗塞の恐れがありまして、再検査を...」

「あと、コンドームください」

「は?」

「スネークマンショウですよ?」

「は?」

ブツッ...ツー、ツー...


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/662-1a374cca
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。