FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚食うな!

2011年09月09日 01:31

<風説の流布と叩かれても仕方ないが、洒落にならないので。>

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、ヤバそうなときは敢えて「来る来ると思って身構えてると来ないのがジンクスだ」と、出勤前に記事を書いたら、ジンクスが外れちまいました。
おかしいなぁ、ツキが無ぇ僕が「こりゃ来る」と文章にすれば外れてきたのに。
デカイのは来ませんでしたが、香川県に地震があったのに動揺しました。
先日の水害といい、日頃無縁なとこで起こると予想以上の規模でたまげました。
紀伊半島南部の二次災害が懸念されとりますんで、あっこらへんは勘弁して欲しいもんです。
あと、北海道は浦河沖震源の、余震なのか前震なのかわかりませんが、アリもまだ続いております。心配なのは、ちゃっかり内陸部でも微震が観測されたことです。
地震や放射能関係の知識っつーのは、ここ半年の付け焼き刃な知識ですが、噴火湾が連鎖する気配がねーっつーことは、東日本大震災とは別もんで、そうなると内陸部に来るか?と。
いや、地震の話じゃなかったんです。

太平洋近海の魚介類食うな。

これです。

 毎度書いてますが、「痛みを分かち合おう」と放射能汚染されとるのが確定だろっつー地域のもんを全国に流通させるのが理解できねーです。正直に「死なばもろとも」と言えっつー。
僕ぁ漁村育ちですが、「風評被害をぶっ飛ばせ!サカナサカナァ、魚ぁを食べぇよぉ♪」と思ってねーです。逆に原発事故直後に「海流的に食えるのは今のうちだ」と刺身とか食いまくってそれ以来、太平洋沿岸で獲れたもんは口にしてねーです。
で、これだけなら下衆の勘ぐりで「心配性だなぁ。頭大丈夫?」と言われるんで、日常で「魚食うな!」と言ったりしませんでしたが、福島第一原発から3/21からの約一ヶ月、海に垂れ流した放射性物質の量が尋常じゃねーニュースがやっと出ました。
東電の発表したデータも尋常なもんじゃねーですが、そりを遙かに超えとりました。
単純計算すると、一年に海へ流してもいい量の六万倍だそーです。
事故直後から約十日と、統計後のだだ漏れも入れるとどんだけだっつー話です。
前述のとーり、放射能関係は付け焼き刃なんで、それぞれ重量も異なるでしょーから、何がどんくらいの時間をかけて拡散されて、何が沈殿して大時化でもこねーと拡散されねーかわからんです。
ただ、少なくとも魚は回遊するんで、太平洋沿岸で獲れたもんは食うべきじゃねー、っつーか、生きてるうちに二度と口にできねーじゃねーかっつー。
まあ、運良く還暦まで生きてられたら「なぁに、健康被害なんざ関係ねえ歳よ」と食ってもええと思いますが。

 一ヶ月くれー前でしょーか。
「EUが魚介類の調査に乗り出した」っつーニュースが、ひっそり報道されたのは。中国は勝手にひっそり調査してるとこをニュースにされましたが。
「何故EUが?」と思ったもんですが、日本の近海で獲れた魚介類を産地偽装される恐れがあるからっつー理由みてーです。
っつーこたぁ、日本人が思ってた以上に「いや、汚染はこんなもんじゃねえから」と知ってたっつーか予測してたからかと。
続報はねーです。てか、EUも色々頭打ちなんで、それどころじゃねーでしょーが。

 漁村育ちっつっても、どこをどー回遊してくるかわからん魚も多いです。おそらく本職の漁師さんですらわからんと思います。
一応、僕が安全な海域と思っても「これはアウトでしょう」と思うのは鱈と秋刀魚ですね。(個人的には北海道産でも鮭も避ける。)
鱈はどういうルートで北海道で水揚げされるか聞いたことねーですし、秋刀魚は太平洋沿岸を北上して、また南下してくるはずだからです。
政府や各省庁が「問題なし」として流通させてますが、最終的には自己判断だと思います。
漁業が産業の地域に肩入れしてーとこですが、何度も書きますが「死なばもろとも」はイカレてますから。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/656-6eedcf73
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。