FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺ですら驚いたニュースに、約半年を振り返ってみる。

2011年08月04日 20:50

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
昨日は地震で起こされ、今日は早朝出勤だったんで自発的に早起きで眠いです。
しかし、以前「三月十一日を境に物事の考え方が148度変わった」と書きましたが、ホント、ここ数ヶ月の僕ぁ頭がおかしくなったよーです。
正確に書くと、親父の壮絶な最期を目の当たりにしてからですが。
実は、東日本大震災の少し前から個人的な日記を付けてました。
きっかけは、輸血して退院(注)した直後なのに亡父が急激に弱りだしたと、お袋どんがちょくちょく電話してくるよーになったからです。

 僕の亡父っつーしとは、亡くなる二ヶ月前にやっと以前から苦しんでた特定疾患三つを診断書に書かれたくれー心身が強ぇ人間でした。
フツーなら全身管だらけになっとる状態なのに、毎日麦焼酎を一升空けるよーな豪傑でした。
よく「酒は百薬の長」なんて言いますが、殆ど嘘です。
せがれの僕もそーですが、精神的にアルコールに依存しとると自覚しとりますから、客観的に見られます。(「中毒」と「依存」は定義が異なる。「依存」は自覚できる上、酒席でしか口にしない輩より実害をよく理解している。)
なんでも、酒や煙草で寿命が縮むんじゃなく、寿命ってのは遺伝子の中に予め記されてるんで重要ではないっつー説もありますが、アルコールは心身によろしくねーです。
が、呑み助は言うのです。

「呑めなくなった時がおしまい」と。

どんなに衰弱しても毎日の飲酒は欠かさなかった亡父が、食物はおろか酒も欲しがらなくなったっつーんで、日記を付け出しました。

 基準はよーわからんのですが、特定疾患の審査が通って医療費免除や助成金が出たりっつーのは医師の診断だけじゃねーっぽいです。
日常生活にどんだけそりが影響を及ぼしてるかっつーのも一つの要素っぺーです。
まあ、七年も造血する骨髄の遺伝子がぶっ壊れてんのに健常者ばりに酒飲んでたんで、医者も「貧血」としか書かんわなっつー。
なので、ビンボーな僕ぁ最悪自己破産しなきゃいかんとも思い、玄米30kg買ったり奇行に出始めました。
いやね、マジでブラック・コーシーと煙草で飢えをしのいでた頃、米が買える生活と「味噌汁ってこんなに美味かったのか!」に驚愕したことがあるんで。
んで、程なくして大震災が起きました。

 関東在住の僕ぁ、済むとこが無くなったりはせんかったですが、群集心理で買い占めが始まり戦慄を覚えたもんです。しかも、被災地でもねーのにカップ麺とかばっか。
裏を返せば「買い物する余裕はあるわけだな?」なわけで、情けなくなりましたが。
僕ぁ、売れ残った半額の刺身を買い漁り「ばーか、刺身を安心して食えんのも今のうちだけなのに」と、キチガイ買いした玄米と味噌汁に「いつまで食えんのかなぁ」と咀嚼したもんです。
まあ、丁度、福島第一原発の一号基が爆発した日だったんで、海流的にまだ安心なのはわかってても未知のことだったんで、若干恐怖を覚えつつ「上等だ、バカヤロウ!」と食ってた記憶があります。(丁度、銚子あたりで鰹漁が始まった頃だった。)
んで、被災地じゃ生きるのに精一杯だったわけで、僕ぁ日記に「今日はこうだった」と記し、その日の雑感やらを書きました。

 今回の大震災と、亡父が亡くなるまでは色々とリンクしとります。
なので、当初は単なる日記だったのに、震災と原発事故直後の報道なんかも記されてます。
亡くなってから「避難指示が出されたのに逃げなかったのは実家だけ」と知らされましたが、んなこた知らねぇ僕ぁ「避難指示が出されても動ける体じゃない。すぐ親父を入院させろ」と実家に電話しました。
入院した日に三号基が爆発しました。三月十四日ですね。
当時の日記を読み返すと、僕ぁひどく怯えていたことがわかります。
今でこそ「がんばろう!じゃねえ。負けてたまるか、だ、バカヤロウ!」ですが。
今でも、「がんばろう、日本!」とかコピーを目にすると「頑張ってどうにかなるもんじゃねえ。殺されてたまるかに変えろ」と思いますが。

 親父の葬儀や納骨を終えて帰京した僕ぁ日記をつけなくなりました。
その代わり、各新聞社の報道や切り口、ネット上でのしとじとの雑感を毎朝チェックしてから出勤するよーになりました。
ABCやCBSといった主要なTV局が中心ですが、英語圏のメディアもチェックするよーになったのはちょっと驚きです。
てか、日本で報道されてる内容とニュアンスが異なったり、日本じゃ全く報道されねー大事なニュースが結構あるんすもん。
あと、日本と違ったバカさ加減。
「今日のテーマは健康的なダイエット食生活」っつー記事があるかと思えば「こんなに大きなハンバーガーが!美味しそう!」と「どっちが大事やねん!」っつー。

 今朝はケッコーたまげました。
ええ、「日立と三菱重工が合併」ですね。
こり、日経だけが最初に報道して「飛ばしか?てか、政経疎いけど、伏線あったか?」と思ってたら海外でも報道されました。
僕ぁ社会的に大企業の唐突な合併で「株がぁ!」とか「取引がぁ!」なんてポジションにいねーですが、関連企業や雇用やらでビンボー人にも影響を及ぼすからです。
ついぞ先日、格安家電メーカーのイメージがありつつ、たまにヒット商品を開発してたサンヨーが、買収されたパナソニックから中国のハイアールに売られちまいました。
ソニーや任天堂の凋落もありますが、頭が痛ぇのは中間管理職や技術者だけじゃねーです。
どんなにデカイ企業やグループでも、末端には工場で働くしとじとがいるわけで、そーいった層が更に失業率を上げるっつー。
実際、今回の原発事故で「電力会社の尻ぬぐいは御免だ。日本での製造をどんくれえ海外に移転させっかな」っつー動きが懸念されてたわけで。

 幸い僕ぁ(今のところ)職を失う予測がされとる業界で働いてねーですが、世界的に経済が迷走しとるときに自活しとる身として無職は恐怖です。
冗談抜きで、横丁の頭おかしいアマチュア物書きで「特技ですか?言葉責めと大衆音楽の良し悪しをある程度聞き分けられる耳です」な奴がまともな職に就けるかっつー。

リリリリ~ン♪

「はい、ハンクです。あ、派遣先が決まりましたか!」

「ええ、釣り竿持って写真に写る、楽な仕事です。一万四千円だと応募が無いんで、日当二万円です」

「マジっすか!写真に写るなんて、美容室行かなきゃ!」

「あ、大丈夫です、一週間くらいで死に...あ、脱毛、いや、ヘルメット被りますから」

「いやー、二万円ですか!もう、どこでも行きますよ!」

「福島第一原発です」

「なんだって?」


ギャグのつもりがギャグになってねーですが。(それ以前につまらん。)
ビンボーで際だった才能もねー僕ぁ、現在の日常っつーと、「いかに騙し討ちで殺されないか」と勘ぐることと、実家にニャンコといるお袋どんに電話してボケねーよーに「アメリカも大変なんだねぇ」「要は借金の上限を上げただけだから、近々またニュースがある。そうやって考えながらTVを観てればボケねえぞ」と話すことですから。(実際、原発事故以降、国産の精肉は避けてきた。食べたのは事故前の冷凍鶏肉と、一見してわかる豚とステーキかブツ切りの豪牛肉のみ。やむなく外食をしなければいけないこともあるので。)

(注):我ながら無知は愚かだと思ったが、従来の抗癌剤は毒性が強く重篤な副作用を及ぼすこともある。亡父は食道癌を克服したが、「万が一再発した際、手の施しようがある」という医師の一言で投与を黙認してしまった。後日、消化器における抗癌剤の有効性は極めて低いと知り、副作用に苦しむ父親を見て後悔した時期がある。重篤な副作用は、「原因不明であるが、因果関係があるとすれば放射能及び抗癌剤における遺伝子の破壊」とされる特定疾患を三種類発病した。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/632-367f3a9e
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。