FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜庭和志vs田村潔司のカードが発表されました。

2008年11月12日 21:11

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。





<<今日の餌>>



【朝】玄米入り小豆ご飯、納豆、冷水にとろろ昆布ぶちこみ

【昼】玄米入り小豆ご飯、総菜屋できんぴら牛蒡とかちょこまか

【夜】三平汁の残り汁をベースに鍋





<<今日の雑感~其の壱~>>



 あー、僕ぁ煩悩まみれの人間です。

で、つくづく思います。

「寝るのにも体力がいる」とか「食べるのにも体力がいる」とか、人間の欲求を満たす行為でよく言われますね。

「セックスにも体力がいる」とか「物欲満たすにも体力がいる」っつーのは理解できますが、前者二つはあんまピンときません。

最近は食べるのにも体力がいるっつーのを痛感しとります。

まず、「何を食いたいのか?何を食うべきか?」と脳みそ働かせることと作ることに体力使います。

んで、作ったもんを食うのも体力がいります。

そりゃ、自分の好きなもんばっかならアホみてーに食えますが、バカになった舌を矯正するよーに野菜やらを大量に摂取するっつーと「よし、食うぞ!」と思わねーと無理です。

だって、僕、酷いときは連日ファーストフードとか食ってた時期ありましたもん。

「あー、ガツガツ食う気力もねーけど腹膨らましてくれ」とか思って。

これプラス金が無かった頃なんか、コンビニでサラダロール(当時120円。)一個とあとは煙草とコーシーで食った気になってましたから。

でも、その頃はやつれましたが痩せなかったですねぇ。肉体改造をゆるーく開始して四ヶ月半経ちますが、食わなきゃ痩せねーです。運動するの前提として。

んで、体調整えんのに野菜を多目に食うことが有効だっつーのに気付いたわけなんですが、「キャベツ半玉と人参一本、玉葱一個、もやし一袋を一日で食え」とか「水菜とレタスと大根とキャベツのサラダをラーメン丼山盛りで食え」って実際やると罰ゲーム状態なわけです。体動かして、それを平らげるくらいのギラギラしたもんと体力がねーと。

筋トレを始めてから食う量を増やして、しばらく食わなかった肉類も食うようになったんですが、全体的なシェイプはよくなってきました。半分になった尻の弛んだとこが太股になりましたから。

でも、脂肪も少しずつ戻ってきてるんでダイエット(「食事を制限する」だけでなく「必要な量・栄養素を摂取する」ことも意味する。)は難しいなぁ。も少しストイックな食生活して脂肪落としとけばよかったかとちょっと後悔です。



 今日は弁当として玄米入り小豆ご飯をちんちくりんなタッパーに詰めて、梅干しととろろ昆布乗っけて職場に持ってきました。

しつこいですが、玄米っておいしいおいしい。小豆も和菓子や赤飯で口にするくらいでしたが、灰汁抜きを軽くして所謂「豆」として食べるとおいしいおいしい。

「僕ぁ栄養バランス考えてんだぞ」とカッチョつけて総菜屋でオカズ買いましたが、正直ご飯を咀嚼するだけで満足です。菓子類の甘さも多幸感を感じますが食傷気味になりますから。



 帰りにスーパー寄ったら野菜類が安かったんで、衝動的に鍋にすることにしました。

昨夜の鮭のあらを使った三平汁の残り汁は雑炊に使うつもりでしたが、それをベースにチゲ鍋作りました。

鍋にちょろっとごま油垂らして豚のもも肉少々とキムチを入れて炒めて、そこに残り汁と水を入れて、おろしニンニク&生姜、醤油、味噌を入れました。

う、美味すぎです。上等な鮭だと残り汁は脂ぎっしゅですが、さもしい鮭だったんでいい出汁になりました。人工調味料使ってねーのに(キムチには入ってるが。)、辛いのにまろやかで後味がよろしいっつー奥ゆかしい味です。





<<今日の雑感~其の弐~>>



 大晦日の格闘技イベント『Dynamite!!』で桜庭和志vs田村潔司のカードが発表されました。

客観的に「何を今更」とか「五年前にやっとけよ」、「馬場と猪木だってテコ入れにやらんかったぞ」と思うカードですが、僕なんかの世代から40代半ばあたりまでの格闘技ファンにとっては重要な出来事だと思います。

あー、僕ぁ音楽が好きですから、特に好きなロックに喩えちゃうんですが、黄金期を築いたバンドが再結成するよーなもんです。

「全盛期には及ばねーのはわかってっから、せめて味のあるもんにしろ」っつー。

が、今世紀の格闘技ブームが終焉を迎えて二年強。ブームおしまいの陰でここ一年、総合格闘技も新たな次元を迎えたかっつー試合をいくつか見ました。それがブーム再燃に繋がるのか、競技性を高めるもんになるのかは別として。確かなのは大きな過渡期なんじゃねーかと。

んなわけで、桜庭vs田村っつーカードは、一つの時代に区切りをつける「試合」っつーより「儀式」なんじゃねーかと。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/59-7f55cb29
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。