FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突っ込め拳骨

2011年06月08日 23:01

 こんつは、ハンキー・カルロス・鈴木・ドリー・山下・ハンク晴郎です。
あー、先日、職場にて、とあるしとが「天才少年ギタリストのライブを観てきた」と話題に出しました。
んで、僕、ギタリストを自称しとりませんが、ギターを弾けるんでギターに関することを聞かれるわけです。内心びくびくもんです。
で、「ギター?でも、六本も弦があって、お難しいんでしょ?」と聞かれました。
僕の持論ですが、楽器だけじゃなくなんでもそーですが、才能の前に努力っつーか鍛錬を怠っちゃならんと思ってます。

 僕がギターを一生懸命練習してたのは十代後半でして、今じゃ同じ頻度で練習しても間が空くとすぐ衰えます。
歳はとりたくねーもんです。
なので、偉そうに語れねーんですが、「全く上達しないから諦めた」っつーしとによく話すのは「曲を弾く前にすべき鍛錬がある」っつーこってす。
たとえばボクシングでしっかりジャブを打てるよーになるっつーと、同じことを毎日やらなきゃいかんです。
ギターもそーで、退屈な指の運動やストレッチを毎日一時間はやらねーとギターを弾く手にならんです。

 ギターを弾ける手って何っつー話ですが、挫折するしとは大体、手の大きさを言い訳にします。
特に、欧米人に合わせて大きめに作ってる高価なギター買っちゃうしとに多いです。
んで、ガキんちょ天才ギタリストっつーと、村治佳織を思い出すわけで、彼女がデビューした当時、ギター雑誌に掲載された彼女の実寸大である手の大きさについて話しました。
僕、特別手が大きいとか指が長いとか自覚したことがねーんですが、彼女は僕より二回りは小さい手です。
なのに一般的なクラシック・ギターで相当指が長くねーと押さえられねー和音とかフレーズを弾きます。
そりを話しながら、僕が左手を広げたら「指長ぁい!」と驚いとりました。
ええ、女性しかいなかったんで僕ぁ言いましたね。

「そーです。簡単に奥まで届くんです。長いんです。ンムフフフ」

で、帰宅して左手広げてみたら、右手よりも3cmくれー左手指が広がるんですよ。
まあ、指は同年代の女性より細いから長く見えるんでしょーが、今でもそんだけ広がるのにたまげました。
こりは、あまり使わない薬指と小指の間に「突っ込め拳骨!」と筋肉痛がおきるまで毎日拳挟めてストレッチしてたからです。
十五年前は弾けたもんも弾けなくなってんのに、ギター弾ける手の構造は失われてねーんだな、と。

 ギターに限ったことじゃねーですが、楽器は上達するとジャズやフュージョンに走りがちです。
んで、元々メタルの速弾きなんかから始めたのに「メタル?ダサッ!」です。

すんません、今でもメタル弾きたいです。

僕がギター持った頃っつーのはメタルのテクニック・ブーム後半期ですから。
とはいえ、前述のとーり才能もいりますから、僕が挑戦した曲のことごとくが「駄目。これはいくら練習しても弾けない」っつーもんでした。
そーゆーのを思い返してたら、弾けた曲も思い出すわけで、またギターをシコシコ練習しよーと思いました。
ほれ、毎日嫌なニュースばっかですし。
そん中の一曲がアングラのCarry Onです。

 アングラはブラジル出身のメタル・バンドです。
意外な感じがしますが、ブラジルはメタル、特にアニメの主題歌みてーなのがウケるみてーです。現在は知りませんが。
アングラっつーのはポルトガル語で火の女神を意味するそーです。
んで、今観るとだっせージャケットなんですが、デビュー作である『エンジェルズ・クライ』は本国だけじゃなく日本でも売れました。
おそらく、バンド名だけなら「アングラって間抜けな名前だなぁ」と笑われたと思うんですが、ヴォーカルであるアンドレ・マトスが結成した前進にあたるヴァイパーっつーバンドが日本で話題になったから「あの、もう少し金かけてたらなバンドのヴォーカルが新しいバンドか!」とメタル・ファンは馬鹿にしなかったんだと思います。
で、やっぱお国柄っつーか、各パートのリズム感はスゲーです。
ただし、Carry Onはシューベルトの交響曲未完成をイントロに引用して曲展開も明快だったため代表曲になったんだと思いますが、何気に他の曲より難易度低いです。
勿論、「キッチリ弾け」っつーと無理ですが。
んなわけで、メタル兄貴なんて言える歳じゃなくなったんで、メタルおやじとして久し振りに弾いてみようかと思います。
聴いていただければわかりますが、ヴォーカルのキーがはんぱねーです。
実際、不惑を迎えた当人ですらかなりキーを下げてライブにて披露してますから。

<Unfinished Allegro~Carry On/ANGRA>


にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/588-52fe180b
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。