FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そら現実逃避したくなりますよ

2011年06月04日 22:24

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、「そら現実逃避したくならぁ」と数日前から思っとりまして、前回の「ガキの頃好きだったメタル聴いてニヤニヤしよう」に至ったわけです。
理由は、今月十一日から開始とアナウンスされてた、福井の原子炉もんじゅに落ちた機器回収作業が前倒しに先月末から始まったからです。
建設業界とルールが違うでしょーが、予め決められた着工日と工程は簡単に変更できねーと建設業界にいたことがある僕が思ったからです。
んで、「肉体労働=バカでも体が丈夫なら誰でもできる」と思ったら大間違いです。
談合も出来レースでしょーが、落札したゼネコンは都市機能にまつわる仕事は精鋭を現場に送り込みます。
下請けも実績のある取引先優先で、そこも精鋭を送り込みます。

 高度成長期やバブル期のイメージがありますが、作業所に送り込まれる所謂精鋭は、京大やら東大出のしとが多いです。
大事な人材です。
が、特に設計室やらから来たエリート様は机上の理論をふっかけることがあります。
これに対し、下請けの精鋭は天候を予測したり、学術的な理屈は知らねーのに文言を変えると学者みてーなことを言って衝突します。
高度な技術論と長年の勘や仕事の腕前の衝突です。
こりは好ましいことで、お互いのプライド勝負で気付けば連帯感が生まれます。
僕、新大江戸線や河川の作業所に長くいたことがありますが、想定外の事故、特に河川における自然災害ですが、そーゆー局面に僕なんか逆立ちしても入れねーよーな大学出てるエリート様も一緒に腰まで水に浸かって復旧作業してましたから。
個人の体験ですが、万全の状態で復旧にとりかかっても万が一漏電しとるとこがあれば即死の可能性もありますし。
感電しても、心臓以外から電気が抜ければ助かります。もし、心臓を直撃したら即死です。
まあ、賃金が大幅に下がった現在は知らねーですが、凋落した状況でも「些細なミスが大事故に至る」と周知して仕事してました。
んなわけで、理屈としちゃ合理的ながら諸刃の剣のもんじゅに手を付けるっつーのは作業員は相当な覚悟で挑むんだろうな、と思ってました。

 もんじゅ以前に敦賀原発から放射線物質漏れっつーニュースがちょくちょく報道されたんで、「着工を遅らせるならともかく、何故、前倒し?」と。
原発を誘致っつーか建設を受け入れた地域じゃ、ちょくちょく軽い事故が地方紙で報じられていたよーですが、配管に多数の穴とか「ありえねえだろ」と。
メディアは長年点検を怠っていたことが原因なんて体のいい言い訳に思えます。
以前、福島原発付近から日本海側を回って関西に避難したしとの話をyoutubeで観ましたが、その内容がホントなら「ああ、そら仰山劣化箇所が出るわ」と思いました。
その内容は、地元の農夫に作業をさせて、電気溶接も訓練させねーで見よう見真似でやらせてたやらなんやらでした。
よく街中を歩いとると、ビルの作業所なんかでバチバチ火花散らせてるのを見ますが、ありはセンスのねー奴は絶対身につかないもんです。
見てくれがキレイに出来ればいいってもんじゃない。資材と資材とくっつける際、そりが何を目的にされるか把握してやるもんです。
なので、仮に劣化しても僅かなもんだと思うんですが、腕も勘もねーしとが原子炉作ってたっつーのがホントなら、逆に「よく今まで大事故にならなかったね」です。

 失敗が許されねー作業っつーのは、本番より初動です。
んで、下準備の山場になる重てぇ蓋を慎重に開けるのが今月入ってからだったんで、びくびくしとりました。
まあ、無事成功したよーですが。
今回も機器引き上げが成功するかどーか前述のとーり知らない業界なんで「結果として引き上げがまた失敗しても、初動で大事故起こさなかったのは褒めてやってよ」と思っとります。
あ、現場の作業員をですよ。
ほいだら今日のお昼休みにこれですよ。

福島第一原発の一号基から一時間あたり4シーベルトを計測。


先日、二重扉を開けたときの倍です。
このニュースの前に「実は3/12の時点で原子炉の温度は1000度を超えてました。隠すつもりはなかったんですよ。うへへ」ってのもありましたが、当時は度肝を抜かれた爆発(3/14だったか?)前に西日本や海外へ逃避してなかった僕ぁ「白血病は覚悟してたから」と冷静に受け止めましたが。
改めて日本語って難しいです「1000度以上」が実は何度だったか公表しなくてもええと受け取れます。尋常な数値じゃねーんで。
今まで興味も無かったもんを嫌でも知らなきゃならん状況に陥ってるんで、検出されていたと同時に報道された放射性物質から「倍以上の高温だったんだべ?」と考えてます。

 僕ぁ財はねーですが守られて育った故、今度は僕が守らなきゃならんとドドドド田舎に両親がいたんで逃げませんでしたが、自主的に避難したしとを責める気持ちは隠蔽されてた頃からねーです。
ただ、理由も言わず都内の店舗を営業停止して従業員を関西に避難した某外資アパレル企業の判断には今でも「政府の発表より混乱を起こす原因になるかも知れない。こういう避難の仕方はやめてもらいたい」と思っとりますが。
一個人と法人。同じ「人」は付けども別物ですから。
で、お話戻して、原子炉から湯気立てて毎時4シーベルトって尋常じゃねーのに、TVじゃやらねーニュースを報道するニュース・サイトでも菅直人の辞任時期やらがトップ・ニュースっておかしいだろっつー。
付け焼き刃ながら、4シーベルト(もはやメディアの4000”ミリ”シーベルトといった「ミリって大したことないよね」という表現の誤魔化しを真に受ける奴は少数だと思っている。)って、人間が作業できねーレベルなのはわかりますが、知らねーで現場にいたしとは染色体が滅茶苦茶にされただろっつー。
今日明日じゃねーですが、素人の僕が「五年後はここまで汚染されているかも知れない」と思ってたもんを見事にぶち壊してくれました。

 お話変わって、ユッケで問題になった大腸菌O-111と類似しつつ異なるO-104なるウィルスがドイツで広まりました。
当初は「スペインから輸入したキュウリが感染源」とされとりました。(以前、スペイン・サラダとスペイン風炒飯を作って食ったことがあるが、キュウリをヨーグルトで和えるのにカルチャー・ショックを受けたことがある。)
報じられた当初は、おそらく日本人の半数が想像したと思われる「まんちょこに茄子突っ込んで、アヌスにキュウリ突っ込んだのをよく洗わないで食ったんだろ?変態エロ・ビデオの国だけあるわ」と下衆の勘ぐりでした。
ほいだら、感染源不明なだけじゃなく、日本のメディアは「ドイツを中心に」っつー表現でしたが、遠くはスウェーデンでも死亡者が出てるっつー。
このウィルスに対し、WHOは「未知のウィルス。対処法が今のところ無い」みてーに危険性をアナウンスしました。
もうね、世界中、どこ行っても安全なとこねーじゃんっつー。後進国なんか、地元の免疫力がねー日本人が風土病にかかったらお終いですし。
話逸れますが、WHOは個人的に「胡散臭ぇなぁ」と思っとるとこもあるんですが、「日本はまず食の安全を優先すべき」っつー動画(英語だったので、正確な表現ではないかも知れない。俺は英語力が弱い。)を観た翌日、「これ食っちゃヤバイだろう」っつーのがスーパーに陳列されてたことに笑いましたが。
しかし、なんすか、人類は試されてんすか?

 前述の「毎時4シーベルト」報道ですが、休日だった昨日ジョグに出た際の高揚感を思い出します。
年齢的に、僕ぁ甲状腺癌より骨髄に由来する白血病を患う可能性が高いと思っとるんで、急遽帰省して親父が亡くなるまでの三日間がフラッシュバックしました。
薬物に敏感な体質だったため、抗癌剤の副作用でいくつも難病を診断され、骨と皮だけになっとった上、白血病で塞がらねー創傷や内出血は客観的に見りゃ不気味でした。
実際、病室を出た叔父や叔母は入念に消毒と手洗いをしとりましたが。
その親父と病室で過ごした上、ベッドの上に屹立した姿を思い出すと「勝負は下駄履くまでわからん!」と力が漲ってきて「ラスト10秒!ラスト10秒!」と全力疾走を織り交ぜた次第です。
しかし、法要の段取りやらで実家に金を送った素寒貧な僕ぁ、休日は105円ショップで買ったカップ麺一食でして「ああ、この粉スープに被曝した牛肉のカスが混ざってっかもなぁ。上等だよ!」です。
そのカップ麺を買いに行った際、子連れママとすれ違いました。
四歳くらいのお子だったと思いますが、僕の膝よりやや頭が高いくれーでした。
つまり、子供っつーのは放射性物質の影響を受けやすいだけじゃなく、濃度が高いとこが世界なんだな、と思いました。
胡散臭ぇ団体がライズ・アップしたもんはクソ食らえですし、経済的に困窮しててイカレタ頭の僕ぁ結婚して子供をつくるこたぁねーでしょーから、平穏なときなら「知らんがな」と無関心だった他所様の幼児を見ると「頼むから健康に育ってくれ」と思うよーになりました。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/586-a97c2fa3
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。