FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋のスピーカーからはローラ・ニーロはSave The Countryが流れている。

2011年05月26日 18:48

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、先日、スーパーマーケット探検隊(自宅から半径10km以内を探検。)な僕ぁたまげました。
福島県の副知事が「風評被害を払拭するに福島の野菜を食べてください」みてーな発言がニュースになりました。
んで、早くもその翌日、今まで陳列されてなかった福島産のアスパラやらがスーパーにありました。それまで、西日本の野菜が半数を占めてたのに。
てか、風評被害じゃねーですから。
実際、法で定めた安全基準値を大幅に上げたにも関わらず、それすら超える放射性物質が検出されたから避けてんです。
スーパーに陳列されとるから安全か?No.
もしかしたら、検査対象になっていない品目かもしれねーですし、原発事故以前なら「絶対食べないでください!」なもんが検出されたけど「キチガイみたいに上げた上限に達してない」っつー理由かも知れねーです。
んで、総菜コーナーに、アスパラの豚肉巻き揚なんてありまして「ああ、これも同じアスパラなんだろう」と。
あと、気になったのが、今が旬の初鰹ですが、静岡産と表記されたもんがかなり安かったです。海流的にまだ安心できる産地なのに。
もしかしたら、静岡のお茶から基準値を超える放射性物質が検出されたからかもしれませんが、僕ぁ勘ぐりア宮殿になります。
「もし、海洋汚染が確認されている沖で獲って港に上げるのは静岡だったら静岡産で通せるんじゃないか?」
こういった勘ぐりが風評被害に繋がると怒られるかもしらんですが、そう思わせることを政府や生産する側の組織がやってきたんすから。


 職場で小中学あたりのお子さんがいる奥様がパートで働いとりまして、意識調査的に食い物の話題を出します。
あるしとは「私と旦那が食べる分は特に気にしてない。子供たちのは別にしてる」と。
僕ぁ感心しました。働いて家事もしてって所帯だと大変なのに、しっかりしてるなぁ、と。
そのしとは既にお子さんが弁当持たせる歳ですが、小学校の給食に使われている食材の不透明さに首を傾げておりました。
逆に「何言ってんですか!今こそ福島産の野菜を食べましょう。復興への第一歩ですよ!」っつー奥様もいました。
僕ぁ愕然としました。最初ネタかと思ったら本気で思ってるようです。
もし、僕が子供だったら、金持ちでもビンボーでもええ、前者の家に育ちたいと思いました。
一応は「急な夏日によってのぼせた」とされとりますが、福島県の小学校で鼻血を出す児童が続出したニュースがありました。
それ読んで「これ以上、子供を人体実験に使うな」と憤慨しましたが、親がこうだと、嗚呼...と。

 別にね、福島や汚染が確認された近隣県、北関東を差別しとる意識はねーです。
以前も書きましたが、僕ぁ東北に思い入れありますし。
郡山名物の薄皮まんじゅうが食えなくなったと思うと悲しいですし、福島産の果物は美味いですし。
原発から汚染水を放出する前は、投げ売りされてた千葉産初物の初鰹を「海流を知らないのか。まだ大丈夫だって。これじゃ漁師は大変だ」と食ったもんですが、今じゃ無理です。
致命的だったのは、千葉県香取市のほうれん草事件ですが、戦う相手間違ってるぞっつー。
出荷制限かかるの知ってて「生活に困るから」と出荷する前に、「おい、政府、東電、他諸々委員会、テメーらのせいで出荷できねえからテメーらで買い取れ!」だろ道理として。
スイカが爆発したと思ったらトマトも爆発した中国で、政府施設も爆発っつーニュースを流し読みしましたが、なんでも農家の怒りが爆発した結果の爆発のよーです。
爆発ネタにはことかかねー中国ですが、ここらへんは見習いたいとこです。(爆破したことに対してではなく、怒りの矛先の向け方として。)

 最近になってゲーノー人も騒いでるものの、今更遅いんでしょーが、事態を把握してたなら事故直後に子供と妊婦は西日本に避難させたり、アメリカあたりと協議して一時受け入れを打診する外交を行って然るべきだったろなぁ、と思ってます。
自主避難できねー経済環境の家庭もあるんすから。
僕らなんか、事故直後から「これ、最悪こうなってるかもしらんぞ」と友達と話してたりしましたが、それを遙かに上回ってましたから。
子供と妊婦だけ国が金出して強制避難させてもパニックにならんかったって。
なにが「国民がパニックになるかもしれないから」だっつー。隠蔽の言い訳に。
まあ、一番たまげたのが、電化製品の開発における会議ですら議事録は当たり前なのに、現在にいたるまでの議事録がねーことでしたが。

 他、ヨウ素安定剤の使用法・効能・副作用が知らないしとが多いことをいいことに、「原発からヨウ素が放出されても昆布食べればいいんです」と学者様が事故当初TVでほざいてたのと似たよーなもんで、「これは放射性物質を体外に排出します」なんて触れ込みでハーブだかなんだかを売りつけて逮捕されてた輩のニュースとか。
前回の記事で危惧してたもんが出てくるの早すぎだよっつーか、政府も騙されねーよーに周知しとけよ、と。
ただ、不気味なのが、事故当初は飛ばし記事ばりに「日本ヤベーよ」と報じてた海外のメディアが、「メルトダウンしている可能性を認識してます」→「やっぱりしてました。ずっと前から」と日本のどいつもこいつもが明らかにしてから扱いが小さくなったことです。人類初のことが諸々あるのに。
ただ、海外に住む市井のしとがどー思ってるかまで調べる英語力がねーんで「こういった意図に違いない」と書けませんが。
「今すぐ死にたくはないが、数年後に根治困難な病気にかかったり、遺伝子に傷がついたかも知れない。学も技術も無い俺が出来ることはせいぜい文章を遺すくらいだ」と思うのがもどかしいとこです。
僕ぁ日本人であることを誇りに思ってますから、「よもや海外が幻想を抱く日本人の美徳や文化が崩れ去りつつあるとは思ってないだろう」と日々のアホなニュースに悲しくなります。
naoto-kan.jpg
...。
.......。
ぬおぉぉ、また毛が抜ける!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/579-d0e1cc50
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。