FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Of Rock And Roll

2011年05月07日 21:31

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、別に事細かく書くよーなことじゃねー個人的なことですが、家長が亡くなると色々面倒で愚痴りたくなるもんです。
幸い、僕ぁ一人っ子なんで兄弟間の揉め事とかねーですが、亡くなった父方の親族らと喪が明けたら色々あると思うとあったー痛ぇです。
こりが金持ちの家ならともかく、ドドドド田舎の家のこと故あったー痛ぇっつー。

 僕ぁ風貌が両親に似とりません。
なので、十代の頃「本当に実の子なんだろうか?」と悩んだことがあります。
が、今になってみれば実の子だったんだと思っとります。
思慮深く温厚ながら譲れねーとこは譲らん性質はお袋どんというか母方の血筋から、一旦火がつくと何もかもぶっ壊さねーと気が済まねーとこは親父から受け継いだんだと。
僕の本名は当て字ですが、見事な名前を親父はつけてくれたもんだと感謝しとります。
反面、名前負けしねー生き方をしなきゃならんと思い、親父の逝去に一回り器が大きくなったと感じとります。まあ、元々小せぇ器ですが。

 葬儀が終わり、家電やらを元通りにしたら、僕が送った津軽三味線のCD以外に誰かが買ってきてくれたであろうCDも出てきました。
殆どは終戦直後の懐メロや民謡でした。
僕ぁそれを目にしたとき「素晴らしい曲は、その人の晩年においても聴き続けられるものなのだな」と思いました。

 僕ぁガチで日本の歌謡曲が素晴らしかった頃の世代じゃねーです。
今に続く洋楽の真似っこ全盛世代です。
とはいえ、良いと思ったらなんでも聴くよーになりましたが、1980~1990年代のヘヴィメタルが青春だったわけで、帰京してからガキん頃聴きまくった曲を聴いたり耳コピしてギターで弾いとります。
親父が亡くなる前から「偽善臭のしねえイベントでもやりてえな」と考えとったんですが、全曲(少なくとも日本において)メタルの代表曲のセットでギターを掻き鳴らしてえとシフトしました。
多くはギターより各パート、特にヴォーカルが尋常じゃねーもんです。
が、以前触れた、盲目の津軽三味線弾きである初代・高橋竹山が言っていましたが「何をして恥ずかしいって、下手なのが恥ずかしいっておかしい話だ」です。
最悪、1オクターブ下げるなりして僕が歌ってもええやと思ってます。

 去年、数少ない絶対音感の持ち主(絶対音感は50万人に一人の確率で存在するが、音楽を志しても何故か途中で音楽を捨てる人が多いらしい。)であるシンガー、ロニー・ジェイムス・ディオが癌で亡くなりました。
僕も一時期はバンドでヴォーカルを担当してたんですが、声質も異なれば歌唱法も異なります。
ただ、絶対に手抜きをしない真摯な姿勢に「ミュージシャンとはかくあるべし」と大衆音楽における父親的存在だと敬愛しとりました。
彼が歌った曲で名曲とされるもんは多数ありますが、「歌詞からしてこの曲は”歌は永遠なり”にのっとって忘れちゃならんだろう」と思っとる曲があります。
King Of Rock And Rollっつー曲で、個人名義のバンド、ディオの3rdアルバム『セイクレッド・ハート』に収録されとります。
曲調はメタルっつーかハードロックなんですが、シンプルながら何度も聴きたくなり「彼はロックの王様だ!」と歌い上げ、ラスト・コーラスで「お前はロックの王様だ!」と観衆を指さす内容です。
曲こそ「ああ、メタル全盛期のノリだね」ですが、歌詞が熱いっつー。
ロックの王は「真夏の夜を更に熱くし」、「ろくでなしに見えるが、奴がツイストして燃え上がる姿は素敵だ!」なのです。
んで「奴の放蕩の血はお前らに熱気を与え、とっておきの魔法でお前らを操る」、「お前がロックの王様なんだよ!」っつーもんです。
「他人の曲よりテメーの曲やれ」っつー話ですが、今時「おい、奴は、絶対に絶対に永遠に年老いはしないんだ!」なんて曲ねーですもん。
何が「○○愛してます」「頑張れ○○!」だっつー。
んなわけで、ライブ版を観てみましょー。
当時で44歳とは思えねーもんです。VHSで所有しとりますがDVDになんねーかなぁ。

<King Of Rock And Roll/DIO(Live1986)>



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/571-6f35b001
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。