FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹っ切れました

2011年04月06日 22:59

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、なんか切れの悪い糞って、ウォシュレットじゃねーと何回アヌスを拭いても違和感が残ります。
で、まあ、多分理由は後々書かねーと思いますが、昨日「ああ、もう吹っ切れたわ」と思いました。
もうね、ご乱心状態になってんのもありますが、色々アホなことを考えてました。
でね、吹っ切れたとはいえ、いつ、どんだけ金が必要かわからんですから断言できねーですが、「文句言うなら態度で示そうぜ」っつーのをずっと考えてたんです。

 嘘か誠か、色々と流言飛語的な出来事をネット上で眼にします。
たとえば、避難勧告がなされて避難してきた被災地の(一部だと願いたいが。)しとじとが「俺らは被災者だ。もっと厚遇せえや」とボランティアや受け入れ先の自治体を困らせたり。
嘘だと信じたいですが、ホントなら「被災地に残って収容が追いつかない遺体に囲まれて暮らしてる人もいるのにサイテーだな」と思います。(メディアは金になる絵や話にしかたからない。)
あとね、これは偽り無しだと思いますが、土木・建築よろしく現場は下請けや孫請け、ぬくぬくしたとこに正社員っつー形態の東電ね。
そこの正社員や元社員がブログで選民意識丸出しなこと書いてるわけですよ。
確かにね、今回の責任は色んな組織に及ぶと思います。
が、僕ぁ仕事で世間様を知らねーガキどもに仕事を教えることがあります。
そんときによく言うんですが、「寄らば大樹の陰と思うな。バイト気分だろうが、末端でも初めて接した顧客はお前を大企業の顔として捉える。お前のミスを俺が謝罪して済むならいい。しかしだ、自分のせいじゃないと思っても謝罪しなきゃならないことだってある。船が大きけりゃその分リスクも大きいと思えと釘を刺してます。
なので、書かせていただきますが、「叩くのは簡単だけど、誰のおかげで電力を利用できてると思ってるの?」みてーな記事やコメントを読むと反骨精神に火がつきます。てか、実際、そーゆー記事がもとで閉鎖に追い込まれたブログがあるよーですが。
でね、僕、ずっと記事に書かなかったっつーか、どの政党やら候補に投票したっつーのは勝手ですが、選挙にも行ってねー輩が「民主党が悪い」とかほざくわけですよ。
僕ぁ民主党に投票してねーですから文句言う権利があると思ってます。
それと同じで、悔しいながら、生活に必要な電力は東電が供給してるもんを使って金払うしかねーわけです。
そんな状況下で、「原発は東電のコスト削減が招いた天災に乗じた人災」と非難して『東京ファック電力死んじまえライブ』とか市井のバンド小僧がイベントを企画しても、東電が供給しとる電力を使ったらアホすぎです。
で、これ以上日本を凋落させる輩と遭遇したら何するかわからねー状態の僕ぁ色々思いつきまして、その一つがこれ。

ディーゼルによる発電でライブ。

先日、15年前に住んでたとこを20kmジョギングした際、僕が建設会社にいた頃に出入りしてたリース屋がまだありました。
おそらく当時の社長は引退しとるでしょーし、亡くなっとるかもしれません。
で、そこで、今の社長に事情を説明すれば、業者価格で灯油にて稼働する発電機や投光器が借りられると思います。
ほら、よく立てこもり事件とかで登場するやつですよ。
んで、弱点が騒音が大きいこと。それを上回る音圧で演奏出来るとこがあればそーいったイベントも痛快だと思います。僕なんか、東北地方の民謡とかいくつか知ってますし。
上手い下手じゃねえんだよ、あ、じゃねーです。
ただ、機器のリース料以外に燃料が高騰しとりますから、誰かカダフィあたりとコネがあるしといねーですかっつー。
関連記事


コメント

  1. ミック | URL | -

    ね 出てきたでしょう。
    トータス松本氏 CM しかもトリを飾ってる。 シングル「ガッツだぜ」...これをいつまで背負ってると。 SMAPのあとのトータス氏の現世でのトリという状況が、僕が主張してきたすべて。
    P.S. キナくさいゆえの見透かしの意味。

  2. ハンク | URL | -

    ミック>

    す、すまん、TV殆ど観ないんで喩えがわからん(汗
    しばらく連絡もらっても返信できないと思うんで、さっきヤフメに私信した。

  3. | URL | d3xRQPUk

    連絡に過ぎないが、いろいろ大変だと思うけど何とか大丈夫?
    こちらはとても大丈夫よ。お休み☆

  4. ハンク | URL | 3fP8K/.I

    れ>

    親父が亡くなった翌日にお袋が肺炎で入院したり、叔父やらは腹黒い等々、まあ大変だった(笑)
    祖母のときもそうだったけど、喪主がいながら会場にいない葬儀の施主が宿命らしい。
    あと、ニュースで採り上げられないけど、北海道の平和っぷりにたまげた。これは落ち着いたら記事にしたい。
    何故、中部以西に疎開する人が多いか不思議だ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/567-ac1f1436
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。