FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十年前と現在を足して割ったよーな記事

2011年03月26日 22:34

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、前回の記事のタイトルは、飯嶋和一の代表作『汝ふたたび故郷に帰れず』のパロディであるこたぁ明白です。
今回の大震災と、福島第一原発の冷却機能停止が報じられてから、本棚からあまり読み返さねぇ作家さんの本を引っ張り出して読んでます。
嫌いじゃねーんです。嫌いだったら古本屋に売ってますから。
僕ぁ、こう、脳天気ですから、読むと圧倒される作家さんの小説は繰り返し読まんのです。

 けっこー前に書いたことがあるんですが、一時「作家を目指そうかな?」と思ったことがあります。恥ずかしながら。
が、二十代の大した苦労も知らねぇ若造でしたから、何名か「無理無理。巧拙じゃないんだ。作家って誰でもなれるけどなれないんだと痛感させられる作品を執筆している方々と出会いました。
まず、中上健次。このしとは荒削りな初期よりも、文学賞を受賞しても手抜きしねー円熟した頃の作品のが好きです。
んで、作風が異なるのに同列に並べるのはどーかと思いますが、飯嶋和一。
このしとは文学賞を受賞した作品がいくつかありますが、全作品が書き下ろしであるとこがカッチョエエです。
そのため寡作ですが。
ただ、この二人に共通しとると思っとりますのが「ストイックである」っつーとこです。
僕に欠けとる点ですね。
なので、緊迫した事態に久方ぶりに読み返したのです。

 ここ一週間における当ブログの検索ワード断トツ一位。

原発ノイローゼ。


んで、アクセスしてみたらこんなマヌケな文体のブログで申し訳ねーです。
が、街中を歩いとりますと、都内の繁華街は人通りは震災前とほぼ変わらねーですし、該当で妙なシュプレヒコールあげとる輩もおらんです。
でも、やっぱ今回の原発の一件が怖いんだな、と。
アハハ!んな神経質な!ウホホ!
...。

俺だって怖えよ。

ただ、TVなんかの報道を鵜呑みにして「安全安全」と思ってなけりゃ、色々専門的なことを調べて「日本が滅亡する!」と食事も喉を通らなけりゃ仕事にも行けねーよーに神経質になってねーです。
極力冷静に事態を見つめてこーっつー。

 この原発事故による影響を怖いと思う心理はいくつかあると思いますが、要因は二つだと思ってます。

1.回避すべき対象が目に見えないから。

2.日本が初めて遭遇する事態だから。


僕ごときが書くまでもねーですね。
ただね、こーいった理由でしとじとがですね、びくびくしとるのは、政府及び原発を管理しとる東電や保安院もわかっとるはずです。
特に、一国の宰相たるものが先陣切って「日本は過去に未知の危機から何度も復興してきた!」と宣言してですね、建設的な復興及び事故対策へのロードマップを示さなきゃならんと思うのです。
僕にやってみろっつっても無理です。そーいったしとじとのために内閣総理大臣っつー船頭がいるんじゃねんですか?
昨日の会見も台本読みながらな上に内容もねーもんで「もう笑えない状況なんだよ」と呆れました。
鳩山由紀夫がランキング一位かと思いましたが、菅直人は日本の歴史上最悪の宰相として名前を残すんじゃねーですかね。

 えらそーに書きつつ、今回の原発に関しては当初「収束への道は短いのではないか?」と思ってました。
だって、総理大臣がヘリコプターに乗ってですよ、まるで俳優気取りな表情で被災地を眺めてる写真とか見て「この後に及んで支持率アップ狙いっすか。ということは、あまり深刻な状況じゃないんですね?」と思いましたから。
まあ、後からテメーのセンズリ・パフォーマンスだったことが明らかになったわけですが。
つまり、対策ロードマップを作り直しな行為だったと。(それ以前に海外の専門家や団体のアドバイスを得て対策を全く練っていなかったと思われる。)
んで、どいつもこいつも責任のなすりつけ合いが浮き彫りになり、TVを中心に「重要なこと隠してるだろ?」っつー報道がなされ、「こりゃマジでヤバェぞ」と思ったため精神的に不安定になったしとも多いと思います。
んで、この後の「よくクーデターや暴動起きねぇな」っつー今日に至るまでの流れに至るわけですが。
アメリカの無人航空機が撮影した原発の空撮写真を公表しなかったり、枝野幸男の詐術的コメントの弁明等々。

 あー、なんだか不安を煽るよーな内容になってきましたが、今日のテーマはそうじゃない。
冒頭に戻って『汝ふたたび故郷に帰れず』です。
飯嶋和一の文体や作風は好き嫌いが別れると思います。
が、この作品の冒頭にてヘンリー・デイヴィッド・ソーロー作『ウォールデン』の一部が抜粋されとります。

むかしわたしは一匹の猟犬と一頭の栗毛の馬と一羽の雉鳩をうしない、今でもそのゆくえを探している。ずいぶん多くの旅人に、わたしはその話をし、その足跡と、どう呼んだら答えるかを説明した。
わたしはその犬の吠え声を聞き、その馬の蹄の音を聞き、その鳩が雲のかげに消えるのを見さえしたという、一、二名の人と出会った。
かれらは自分がそれらをうしなったかのように、しきりにそれらを取りもどしたがった
-『ウォールデン~森の生活』/ヘンリー・デイヴィッド・ソーロー


また、ボクシングをテーマにした作品ですが、あとがきにこう記されております。

「人の精神と育った風土とは、相関がたしかにある」
-飯嶋和一

なんでも、この言葉はあるプロボクシングのトレーナーによるものだそーです。
繰り返しますが、作品や文体は好き嫌いが別れると思います。
が、このソーローの引用と、あとがきに魂を震わせられるもんを感じねーですか?
皮肉なことに、大震災発生前に「日本は資源が殆ど無い島国だから、故郷に対する愛着が強い」みてーなことを書きました。

 歴史を紐解けば、日本は未知の危機に度々遭遇し、それらを撃退したり、敗北しても復興してきました。
たとえば、「神風」っつー言葉と思想は元寇を撃退したことに由来するこたぁ説明するまでもありません。
ただ、当時は「大国を滅ぼしたどころか、ユーラシア大陸の地図を塗り替えた国の精鋭が攻めてくる!もうお終いだ!」と思ったはずです。
他、飢饉、震災、近代では首都に空襲を受け焼け野原にされ、敗戦国になったにも関わらず、見事に復興しました。
いずれも未知の危機に翻弄されてです。
もしかしたら、「もう日本は人が住めない状況です」と声明が出されるかもしらんです。
てか、政府の、当初は被災地への援助を臭わせておきながら「免責(国の補償対象外。)。テメエのケツはテメエで拭け」と東電に賠償責任を宣言したのは評価できるんですが、福島県の原発に近い地域のしとじとに「自主避難してね」っつーのは鬼畜だな、と。
こりが全国規模でアナウンスされたらどーするっつー。
あー、僕なんか海外に移住する金もあてもねーですから。
てか、僕ぁ日本で生まれて日本で育ちましたから、「はい、そうですか」と故郷がある国から易々と出るこたぁ無理です。心情的に。

 甚大な被害じゃねーですが、当初「西日本は安全だから避難しましょう」っつってたのに、岡山県で福島原発の影響と見られるヨウ素が検出されました。
また、アイスランド、スイスでも。
海外のニュース・サイトを流し読み(だから、俺、英語力弱いんだって。)する限り、市井のしとじとには同情的で、日本政府なんかには辛辣な印象を受けます。
が、健康被害が無ぇっつっても、人災により「おいおい、極東の島国から飛んできたよ。こんなバカな輩に政権握らせたのは市井の人だろ?」と思われても仕方ねーと思います。
食物の指標値にウランとプルトニウムも含まれてましたが、頭大丈夫か?っつーか、一般庶民をバカにしすぎじゃねーか?プルトニウムの半減期って地球に生物誕生から今までくれーだろ、と。周囲から”温厚”と言われている俺でもな、色々画策していい加減...

<少々お待ちください。>

トクトクトク...グビグビグビ...。

<アルコールで沈静させました。>


こんなピリピリした状況で統一地方選が行われます。
てかね、僕、昔から「俺はノンポリ」とか「政経に疎いからそういった話題の記事は書かない」って何度も書いてきたのに、書いちゃったよ。もう。
皆様の地域はいかがでしょーか?
僕の居住地の知事候補は消去法で選ばなきゃならんです。
候補の一人にゃ、知名度はあれど、引退してから怪しげな民間療法を肯定した元TV局アナウンサーもいます。もーね、消去法。
大変な状況ですが、ここは冷静に投票する候補を見極めましょー。

 昨日、千葉で上がった初鰹の切り身をスーパーで見かけました。
で、これが良い品物でした。漁村育ちですから。
僕ぁ基本的に脂の乗ったもどり鰹が好きなんですが、その頃にゃ太平洋沿岸の魚介類は完全に食えなくなってると思うんで。
僕ぁ半額になったその刺身を、銚子あたりで漁業に勤しむ家庭なんかを想像し、「経済回すのが重要なんだろ?上等だ!」と筋トレとジョギングしてから晩飯のおかずにしました。タウリン、タンパク質ばっちり!
てかね、国内に金落とせっつー識者がいますが、震災だけならともかく、原発の人災を考えたら外食とかうかつにできねーって。
震災前に「俺は日本人であることを誇りに思っている」みてーに書いただけじゃなく、テメーが一番カワイイのは僕もそーですが、「この国で生まれて育って死ぬなら本望」っつー気持ちもありますから、体はって「上等だ、コノヤロウ!」とジョギングしたり飯食ってます。
が、やっぱ実家の両親のことを考えると、色々考えます。
昨日は原発付近にて、夜にかけての風向きが北海道の実家を直撃してもおかしくねー状態だったんで、幸い休日だったこともあり「絶対外に出るな!」と電話しました。
んで、「やっぱ俺も怖いんだなぁ」と思った次第です。
しかし、文章書き始めて十年目の今日がこんな記事になるとは思いませんでしたわ。
いや、十年目だから、ふざけた文体ながらシリアスな内容です。
ともあれ、ストレスと政府及び人災に発展させた組織への想いは誰しも同じよーなもんだと思っとります。
泣くな喚くな逃げんな、やるときゃやってやろーじゃねーか!と。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. Eve | URL | -

    10周年おめでとう!

    記事にあった[原発ノイローゼ]ですが、まさにそーゆー状態で一部の企業など私のお客さんでも関西に
    拠点を移そうとバタバタと不動産やらを大阪市内で押さえに掛かってるみたい...深刻だと分かってはいたけど本当に一連の話を聞くと不安になるわ。
    それから[一般庶民をバカにしてる]にも同感。普段は冗談で『何で私をパリジェンヌにしてくれなかったんだ』とか言ってるんですけど、本音は父方の国に日本人として暮らせて、私は日本に感謝している。でも今回に限らずだけど政府のダメさ加減には不信感を覚えますね...ナゼああなのか。
    このままいけばハンクさんの云う通り国内に居られなくなって各自の責任でサヴァイバルしないといけないような事態になる可能性も無くはナイ...のかも!?
    ***
    ヘンリー・D・ソーローの一節とあの飯嶋氏のあとがきは言葉に表すのがムズかしい類いの感慨を覚えます。

  2. ハンク | URL | 3fP8K/.I

    Re: 10周年おめでとう!

    当初は西日本は安全と言われてたけど、急に日本のヘソにあるもんじゅの話題が報じられたので「最悪、祖国が無くなるのか?」と。
    不安煽るようで申し訳ないんだけど、昨夏発生したトラブルの復旧担当の課長が自殺していたことが判明したニュースにたじろいた。(3/25前後。)
    発生したトラブルが解決したかどうかより、上記に重点を置くメディアに悪意を感じた。

    >私は日本に感謝している。
    陸軍あがりの祖父は、戦地で泥水でも和名ニホンザリガニがいる池や川の水が安全なことに気付き、終戦後、あえて自治体の水道じゃなく地下水を汲み上げる仕組みの家を建てた。
    安全なだけじゃなく美味い水が飲めて、食物もスロウフードも豊富。
    気候だって過ごしやすい。そういった日常が非常に有り難いものだと気付かされたなぁ...。

    昨夜から風邪で熱出して(今日の午後気付いた(笑))書き漏らしたけど『汝ふたたび故郷へ帰れず』は、熱血ものが嫌いな人以外に薦めたい。
    俺がボクシングや格闘技が好きだから「傑作!」と思ってるけど、「夢と現実は違う。現実には可能性がある。夢は叶わないものだが可能性は叶うことがある。最も愚かなことは諦めること。現実を生きろ」がテーマ。
    飯嶋和一の作品ってそういった傾向が強いと思う。

  3. ミック | URL | -

    幼い頃から、すっぽんぽんで キャッキャと遊び回った我が愛する想い出の福島を海を大地を最悪な放射能で汚染させられました。 東京電力は亡くなったおじいちゃんも反対していたことが思い出されます。 母の故郷は避難地域なので僕は車で福島へ向かうこともできません。 人災を大震災の上にトッピングしている全てに血管ビキビキしてます

  4. ギ装置 | URL | -

    10周年おめでとう

    ハンク、こわい(;_;)。
    悲しくてこわい。
    わたし日本大好きだけど、別にこだわりは、無い...。
    けれど、海外で長く生きてくなんて、とても大変。つらく思う。

  5. ハンク | URL | 3fP8K/.I

    ミック>

    今でも「うわぁ、ゴメン!勘弁してくれ!」ってのが、震災直後に「福島の原発のが心配」みてーなメールして「母方の故郷がそこ」っつー返信きたこと。親類が無事だったことが他人事じゃなかったと思ったよ。
    自称・芸人、ミュージシャンは「被災地のために!」とか無駄な電力やら使ってるけど、収束の目処がたったら先月結婚したTなんかも交えて何かやりたいね。電気が使えなくても、Tはアコギが上手いしね。

  6. ハンク | URL | 3fP8K/.I

    Re: 10周年おめでとう

    んー、矛盾してないか?
    海外で長期間暮らすことが苦痛=日本に思い入れあり、と思う。
    別に責めるつもりはないよ。俺だって金あって家族いなけりゃ逃げるもん。
    ただね、放射性物質を含んだ食生活なんて、俺らが小学校の給食あたりから摂取してんだよ。
    チャンコロ(避難くらっても上等だ、コノヤロウ!)が毒餃子を送りつけても極力騒がなかった「フフン♪」が宰相だったときに日本はおとなしかったのに、今回の件で「いやー、和食に使ってた素材は日本産じゃなかったアルヨ」っつー。
    オマケに飛ばし記事かと思ったら、ホントに帰ってんだよ、奴らは。(都心のコンビニでアルバイトしてる輩は消えた。)挙げ句、不法滞在してたのをゲロして「んなわけで祖国に帰してください」っつーのまでいる。
    バカ、中国が地下核実験しても「爆発。核実験か?」なんて報道されるが、日本じゃそれ以上突っ込まない。
    どっちにいるのが安全かね?っつー。
    泣くなびびるな!死ぬときゃ「うっかりしてました」で死ぬこともあるし、不可逆な後遺症も負おう。なにもクソ雑誌みてーに「放射能がやってくる」なんて脅し以前になんかの拍子に死ぬ輩は死ぬし、事故に巻き込まれて死ぬことだってある。

  7. ギ装置R | URL | d3xRQPUk

    そんな自分が生きるか死ぬかっていうだけの、シンプルな問題じゃないよーお。

    気づいたのは、私は恐怖そのものに恐怖してるっぽい。
    これ以上目も当てられない現実を、見続ける勇気と力が無い。心身が限界だった。

    放射能汚染は最悪のケースにいたった場合、人間に限らず生命の連鎖を断ち切るのもいやだ。
    それを同じ国のどこかで起こってることとして、目の当たりに見るのには、申し訳無いけど私は弱すぎたっていうのか…。

    もちろん日本に思い入れが無いわけは無いけど、海外で生きるのはかまわない。
    ただ、帰る所が有って外に居るのと、なくなってしまうのは違うし、大変っていうのは主に言葉などの文化の壁の問題やね。

    あと、別に責めるつもりは無いというか、私は全く責められるつもりも無いのであるよ。
    確かに自分で情けなくは、なるけど、こっちでリスクが無いわけじゃないし(てかマジ今のところはこっちのほうが高いって)、日本で生きてた日常より今よほど頑張ってるし。(私タイ語はもちろん、英語だってほとんど出来ないから色々有るけど)
    あと重要なこと。
    もしも親しい友達や両親や旦那が、都内を出なければいけなくなったらどうする。土地の高い日本じゃ難民だべ?私がこっちに居れば、誰でも一時荷物や身を寄せることは出来る。
    ハンクは全く出るつもりは無いようだけど、一ヶ月以内に何か有ったら、いつでも私のところに来たらいいと思うのよ。

    まあ上は首都圏に退避命令なんて、まず出すつもり無いと思うけど。

  8. ハンク | URL | 3fP8K/.I

    ギ装置R>

    あー、俺も日本だけじゃなく海外の情勢もつたない言語力でチェックしてるんだけど、あまりに日本人の視野が狭くなってるなっつー。
    いや、島国だからしかたないかも知れない。俺だって数年前までそうだったから。

    もし、国が金出してくれるなら、高所やら危険な作業をした経験からか、咄嗟の判断を迫られると俺はお袋を連れて国を出る。
    まあ、現与党がそんなことはしないだろうし、中韓に売国することが優先だと思ってる。
    ただ、多くの人が恐れている放射能汚染による被害は親父の姿を見て重々承知してる。そして、そういった症状の親を見捨てて祖国を後にしたら、ある日罪悪感から気が狂うと思う。
    あと、もう十年近いつき合いだから理解してもらってると思うけど、俺は学歴もないし、平凡な中小企業程度の所得しかない。ついでに、親類がバカなことして貯蓄どころか、色んな災難に借金だけが増えた。
    俺が悪くないとは思っていない。詐欺師にでもなってりゃこんなことにならなかった。
    原発問題が発生した時点で「最悪のシナリオはこうだ」と描いていたけど、俺は国外に逃げたくてもその金が無い。

  9. ギ装置 | URL | d3xRQPUk

    なるほど...特に関東以北に限らず今は、皆が30行程度のコメントじゃ書ききれない事情を抱えているよね。

    確かにマイナスがあるのはきついね。

    細かいことはここに書かないし、ハンクだって全部の事情をここで説明してないのは分かってる。

    でも、少なくても一ヶ月以内なら、私がここにいて、もしも来たときに出来る限りなんとかするから。
    その間に本当にまずくなったら、お母さんと一緒でも良いからおいで。
    お金は私もマジでないがw
    ちなみに、寺院とかでも既に受け入れしてる。

    途上国だから、仕事はあるさ。
    これ以上悪化せずに終わってくれれば、なによりなんだがな。結果はほんとに誰も知らないね。

  10. ハンク | URL | 3fP8K/.I

    ギ装置R>

    あー、大きな理由は私信のとおり。

    笑い話だけどさ、CAを引退した人に「この前、飛行機に搭乗する人は宇宙からの被曝が怖いってニュース読んだんですけど、やっぱ怖かったですか?」って聞いたら「怖がってるって捏造じゃないかしら?どれだけ被曝したかわからないですよぉ。でも、一番怖いのは被曝より女性職場で生き残っていくことよ。オホホ♪」と、ブラックな笑みを浮かべてたのがウケたな(笑)

  11. ギ装置 | URL | d3xRQPUk

    私信Gmailに送ってくれた?いつぐらいかな?
    届いてないなあ。
    ごめんね、最近ちょっと不着が多いみたい。
    一応、Gmailが一番打率良いです。教えてる人余りいないからフィルターかけてないし。
    ごめんね用件のみで(汗)、出かけなきゃならーん!

  12. ハンク | URL | -

    Re: タイトルなし

    すまん、gmailのアドレス知らんがな。
    infoseek宛てに送ったんだが...。
    でも、昨夜は明け方まで呑んでたんで、未着ならそっちの方がええ。
    知らないことや知られないことの方がええもんもある。

  13. ギ装置 | URL | d3xRQPUk

    ちょ、そんな持って回った言い方だと余計気になるけども、何か有ったらメールしてね。メアドはこの間フォームからおくったんだけどな。
    そちらは届くと思うので、もう一回フォームからお知らせしておくね、再送するかどうかはお任せいたす~。

  14. ハンク | URL | 3fP8K/.I

    ギ装置R>

    と、届いてない・・・。
    試しに自分で送信したら、届いてない。
    メール・フォーム設置した際のテスト送信は大丈夫で、そっから設定いじってないんだけどなぁ。
    でも、俺がinfoseekに送ったのも届いてないのが不思議だ。

    最悪な場合は飛行機無理だべ。搭乗中にしこたま被曝するだろうし(笑)
    それ以前にマジでヤバイ状態になったら、北半球のいたる国に迷惑かけるしなぁ。
    海外に逃げない理由は、また会うことができたときにでも。
    冷静に検証してみたんだけど、「大地震きたら逃げるとこなし」(だから津波を警戒した事業が盛ん。)な辺境の地だけど、汚染の可能性が非常に低い自然の城塞みたいなんだよ。
    なので、「ああ、関東で暮らせないな」と思ったら、インチキ弁護士より債務処理に詳しい親友もいるし、実家で野菜こさえたり、米やタンパク質が必要なもんは母方の叔父が電気工事の会社やってんでアルバイトして買う、半自給自足生活でもするかな、と。
    実家の土は良質な土なんだよ。山葵も生えるし。
    んで、金が貯まったら、みゃーんとこにでも遊びに行く(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/562-2d407eef
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。