FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汝ふたたび故郷に帰れねーかもな...いや、帰らせろ

2011年03月24日 23:25

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、昨日(2011/03/23)東京都に発令された、放射線物質による水道水汚染ですが、ひじょーに疑問だったのが、ヨウ素の指標値はWHOじゃ10なのに、各自治体のサイトをご覧いただければわかりますが300に吊り上げられてます。(セシウムは200。)
で、ちょっと調べたら3/17付けでこっそり変えられていたよーです。
あったーくんなぁ。
更に、WHOが放射能関係の事故でも指標値をヨウ素が100bqとしてたはずですから、随分と欲張りです。
てか、今回の震災、いや、既に人災ですが、これがなければこういった数値に関心を示すこたぁありませんでしたが。

 結局、降雨の影響で一時的に(とはいえ、都内で72bqだっけか?)上昇したことが判明し暴動には至りませんでした。
僕の住んどるとこは、けっこー遠くから水を引っ張ってます。もっと近くに水源地になるとこがあるのに。
なんで知ってるかっつーと、昔、居住地付近の河川や浄水所の工事に従事したことがあるからです。
で、仕事帰りにスーパー寄ったらミネラル・ウォーター売り切れ。前日まで2リットルが88円で投げ売りされとったのに。
まあ、確かに、首都圏ですから汚染が広がる可能性がありますんで、全否定できねー現象です。
ただ、「Aさんがこうしたから自分もそうする」みてーな、「こんなバカいねーよ」っつー買い占めやらせくせーバカを震災直後TVで目にしましたが、「今でもそうかい」と。
いや、スーパーも「乳児がいらっしゃるご家庭のみ○本まで」とか貼り紙して店員が見張ってりゃええんですが、あまりの現金さにあきれた僕ぁ「ハンッ!上等」と思い、ジョギングの後、水道水をごくごく飲みました。(さっき調べたところ、俺の居住地は昨日は10bq以下、今日は不検出だった。)

 すげー腹たったのが今日です。
帰宅途中にスーパーで偽物のビールを買おうとしたところ、いくつか異変に気付きました。
まず、魚介類。特に被災地から離れている地域で捕れた鮮魚も売れてねー上に価格がおかしかったです。
たとえば、「北海道産」とされた生ホッケ。
関東で一夜干ししたホッケの開きは珍しくねーですが、生で一本まま陳列されるこたぁ稀です。
陳列しても高いんで売れませんし。
ほいだら、298円と。
こり、現地価格です。例年なら倍くれーします。
大きさや腹の色で品定めする身としてはフライかぶつ切りにして味噌汁にするかなんですが、関東でロウソクホッケ(脂がのっていないホッケの通称。)がここまで安けりゃすぐ無くなるのに誰も手をつけねーっつー。
更に恐ろしかったのが、ボイルされた北海道産毛蟹の冷凍もんが半額(約500円)になってんのに売れ残ってたことです。
もうね、産業が漁業しかねー僕の故郷は終わった、と思いました。
ああ、ロウソクホッケでも頭は美味ぇなぁ。でもやっぱ、腹に色ついたホッケの煮付けが食いたくなるなぁ。
上等!今夜の味噌汁はホッケと長ネギだ。

 スーパーを巡回して怒りっつーか悲しくなったのはパン売り場です。
震災後、しばらく食パンを中心に菓子パンすら一瞬で棚から消えました。
ほいだら、今じゃいずれも投げ売りっつー。
こりね、スーパーで働いてる友人知人がおらんのでわからんのですが、生産ラインが復旧とか、増産したんじゃねーと思いました。
単に当初買い占めしてた輩がいなくなったからだと思いました。
まあ、お陰様で、近所のベーカリーからちょっと割高なパンを買ってた僕ぁ投げ売りされてたバターロールやらを朝飯用に買いましたが。
(高田延彦調に)ちょっと行間ください。アホ・ブロガーみてーに無駄な行間を。



お楽しみはこれからなんだよ、バカヤロウ!
食い物を粗末にするような心理をどうにかしろや。


今でこれじゃ、ホントに窮したときにどーすんの?っつー。
てか、大手スーパーが仕入れた在庫が過剰に余るっつーこたぁ、買い占めてた輩はそれをどうしたの?と。
江頭秀晴は、自腹切っていわき市までトラック飛ばして食料や生活用品を届けたっつーのに。(芸人として危険な地域に赴き話のネタにし不謹慎かつ下品な行動が売りであるが、今回は所属する団体の関係者は「同じ被災地に原発施設があった新潟中越沖地震に”いつかもっとシリアスな事態が起こったときのために”と個人的に備蓄していたものを届けたもので、市井の一人としてであって芸能活動とは一切関係ない」といった声明を出した。本人は何も声明を出していない。そのため芸名は伏せる。)
棚に山積みになったパンと、すっからかんになった飲料水コーナーを交互に見て、怒りを覚えると同時に、自分が何も出来てねぇ事実に落ち込みました。
本音を書かせてもらうなら、僕ぁ小銭を被災地に寄付はせども、死にそうになってる父親と、それを看病しとる母親と三人で家族団欒してーんです。
原因不明ですが、肝硬変寸前まで肝臓壊れて奇跡的に回復したときと、やんちゃが祟って「現実感から乖離するのがわかる...この一線を越えたら精神的に死ぬことになるのか?」と二度「もうお終い」と経験した手前、最後に笑ってテーブルを囲みてーんです。
震災で亡くなった方、現在も安否不明な方がいることも承知で。更に、今日、事故で被曝した原発の作業員の存在も承知してます。
ただ、僕ぁ両親が亡くなったらどーなってもええですが、一回くれー安らぎの一時をくれ、と。

 ネットは便利です。
僕ぁ英語→頭の中で日本語に翻訳して理解っつー語学力なんで情けねぇこってすが、国内のTVやらで「○○大学なんちゃら教授をお招きしました」と、さも信憑性が高そうに放送しつつ、海外のサイトやら色々調べると「嘘つき!」っつー報道がちょくちょくあります。
どれが本物で、何が偽りなのかを見極めなきゃならんのはTVもネットも同じですが、「金に目が眩んで嘘八百か」っつー教授やらがいる反面、「嘘はつきたくないからTVには出ない」っつーしともいます。
前者に関しては別に刑罰ねーですからね。それ以前に肩書きは立派でも「とんでも科学者」と有名なしとで信頼ねーしともいるんで「専門家」っつっても真贋見極めなきゃいかんと思っとります。
んで、この震災だけだったらともかく、冒頭のとーり人災と言える原発問題が収束にむかわねーといずれ暴動が起きるんじゃねーかと。(冷却作業だけであと一ヶ月以上続くようだ。)
もし、僕が金持ちのボンボンで、故郷に帰っても生活に困らなけりゃとっくに帰省してますから。
が、ビンボーな家に生まれ、浅ましい「俺だけよけりゃ他人はどうでもいいんだよ!」っつーことをしてこなかったおかげで育ちもビンボーっつー。
なので、無事に一旦帰省してもまた戻ってくる予定です。
んなわけで、今まではオンデマンドで「○○の情報欲しいなぁ」と利用してたネットが、「世界情勢もチェックしなきゃ生き残れない」と痛感しました。

 しばし「次はイランが因縁ふっかけられる」とされとりましたが、気付けばエジプト、んでもってリビアです。
以前の記事にも書きましたが、リビアのカダフィっつーしとはイラクのフセインの比じゃねーと思ってます。
実際、英仏の介入に反体制側へ「休戦しよう」と言いつつ、直後に反体制の拠点を空爆して約八千人を虐殺と。
このことに対し「祖国を浄化しただけだ」と。
今時、こんなこと言える国の代表はいねーっつー。
んで、アメリカも介入し、湾岸戦争状態で110発リビアの首都にミサイル打ち込んだら、今度は市民を盾にして「これでもやれるなら空爆してみろや」と。
この長期化が予想される事態に、アラブ諸国がどこまでリビアに賛同するかわかりませんが、石油がなきゃ何もできねー僕の故郷は灯油やらの値上がりに頭が痛ぇっつー。

 上述のよーに、英仏に米が加わり空爆を開始したわけですが、その反面、アメリカは日本の被災地沖に艦隊を連ね、13,000人の兵士を配置と。
どこにそんなバイタリティが?それ以前に事態が収束したらどーなんだ?っつー。
僕がガキの頃、学校で習ったこたぁ、僕らが死ぬまで日本は平和っつーことだったと思いますが、まんまと騙されてきました。

なあ、日教組。

ともあれ、目先のことだけじゃなく、その先も見据えなきゃならん時がきちまいました。
僕ぁ日本の風景が好きです。故郷に住むしとじとの閉塞感は嫌いですが、眼前に広がる海と振り向くと鳶が舞っている山を肴に酒を飲むことが楽しみです。
今回の震災、人災で、そういった楽しみを奪われてしまった地域のしとじともいます。
偽善者ぶるのは嫌ですが、そーいったしとじとの気持ちを思うと、誰もがあったーきてる思い、自分自身にも腹が立つのです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/561-58434d2a
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。