FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸の向こうで大変、海の向こうで戦争

2011年03月20日 21:52

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、福島原発の瓦礫撤去に戦車が投入されることになったそーですな。
遅ぇよっつー。
が、政経を学校の授業や書物で付け焼き刃な知識を身につけると「世の中はこうすれば良くなるのに」とか思うよーになり、政治ごっこみてーなことを考えたり実践してみたくなります。(こう思う「金とコネさえあれば国の宰相にもなれる」という民主主義は、たまに触れるフランク・ザッパの「民主主義に出来なかったから限りなく近いものにした」という言葉を思い出させる。)
んで、現与党に投票しなかったんで暴言吐かせていただきます。

ガキの政治家ごっこやってたような輩が肩寄せ合って、緊急事態は予想の遙か上をいくダメっぷりか。

 政府と東電の「あのさ、被災地以外の人も困惑してんだけど」っつー不甲斐なさ(実際、地震&原発ノイローゼで精神科医や臨床心理士のもとへ駆け込む人が結構いるようだ。)、そして、報道された無謀と思える自衛隊による冷却作業に対しての責任を政府が自衛隊の長に丸投げしたことが事実であるならば、報じられていない「これは酷い」っつーやりとりがケッコーあったと思われます。
なので、個人的に戦車投入は驚きです。ATMが停止しとる銀行と同じ名前の某さんは発狂もんだと思います。
僕ぁ、「声なき(ちょっとした)クーデター」と思っとります。
だって現政府が指令を出したとは思えねーですもん。
「よぉ、直人。かいわれ大根食ったんだから、福島県の水道水もTVカメラの前で飲めるよな?と誰かに恫喝されるよーなことがなきゃ。
まあ、まだまだ、「よく暴動起きねえな」っつーこたぁありますが。
村上龍の小説『愛と幻想のファシズム』にて、自衛隊の戦車が(執筆当時、日本のメディアの象徴であった)NHKのビルに向けて発砲して占拠するくだりがあった記憶があるんですが、(天下り体質が有事・緊急時に仇になると知られた)東電がそれになる可能性もあるんじゃねーかっつー。
夏場の計画停電は、東京特別区の住宅街が多い区以外も停電させる予定だそーですが、大手は一時移転するかも知れません。
が、全国展開してねーよーな企業は多分潰れるとこがケッコーあると思います。
現状でさえ、地価の安いとこに構えとる中小企業が潰れそうだっつーのに。
あと、いいんですか?繁華街がある区を停電させて。
夏場には被災地から警官が関東に戻ってくるでしょーが、新宿あたりが夜停電になったら、そらおとろしいですよっつー。停電しなくてもおとろしいんですから。
東電役員や社長には、フランネル・シャツとジーンズで歌舞伎町を歩いてみてほしーですね。
大分治安はよくなりましたが、丑三つ時あたりに。
そーいったとこが停電したらどーなる?っつー。


 今回の大震災で忘れ去られましたが、フランスの救援部隊が日本から撤退してから「あ、そういえば、あれはどうなった?」っつーのが、リビア情勢です。
水道水やらから放射性物質が検出されたことによる目くらましかも知れませんし、原発問題が山を越えたとふんだメディアが再び報道し始めましたが、こりもヤバイですね。
気になってたのが、反体制派(イスラーム過激派=アルカイーダとどこぞで読んだ。)が国内に新たな国家をぶちあげたっつーニュースが無かったことになってました。
んで、日本じゃその数日後に大震災が発生したわけですが。

 客観的に考えると、カダフィが稀代の独裁者であっても、一応は体制と反体制の諍いっつーもんなのに、反体制側にアルカイーダの名前が挙がったこと。
そいから、内紛なのに他国が干渉してきたことがおかしいと思います。
石油利権とか色々あるんで、どっちが正しいかは別にして。
んで、英仏の介入を受けて流石のカダフィも「あー、休戦。やめやめ!」と降参。
...と、思ったら、休戦宣言の後に反体制側の拠点に空爆開始と。
もうね、ゲームとか漫画の世界っすよ。
現存しとる独裁者は何名かおれ、物資欲しさのポーズだけでの金某もいれば、親善の場でも毒をまき散らすカダフィは、死者や国際的な経済に害を及ぼさなけりゃ、奇特なしとです。
そこへ、英仏に米も加わりミサイル110発をリビアに発射と。
こりをうけたリビアは「武器庫を開ける」と。
つまり、一般市民もテメーを支持する奴は兵士として抗戦するっつーことですね。
んで、過去に似たよーなことをアメリカはイラクにしといて「イラクは核兵器を所有している」とし、実は所有してなかったことが報道されました。
が、今回、マレーシアで中国国籍の船が拿捕され、そん中に核ミサイルが積載されていたと。行き先は中東とのこと。

 もしかしたら、核ミサイルは積載されていなかったかもしれねーですし、積載されとっても中東とはいえリビアが目的地じゃなかったかもです。
が、過去の行動や言動から、カダフィっつーしとは「いやー、北朝鮮ですら外交カードにしてんだから、窮しても核ミサイル発射しないでしょう」と思いつつ、平気でぶっ放しそうなんで怖いんです。
こーなると、欧米諸国は日本を助けてくれなくなるわけで、っつーか、「フランスを空爆する」と宣言した手前、ホントにやったら原発はどーなんのって話です。
なので、お話戻して、日本復興のために他力本願じゃいけねーと思っとります。
よくね、某大手掲示板で「関西以西は平和」とされとりますが、ミシュランにも掲載されとるレストランのオーナーも「良質な海産物でも風評被害で提供できない」と聞きましたし、海外からすりゃ、東西関係ねーですから。
ユーラシア大陸の一部じゃなく、島国で原発事故発生=日本の生産物は汚染されている、と思われておかしくねーです。
んなわけで、アナログからデジタル主体に変わりましたが、時代の節目です。
以前も書きましたが、資源も皆無なのに日本は何度も復興してきました。
諦めたり、パニックならず、また以前のよーに楽しく過ごせるよーに生きていきましょー。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. みゃー | URL | GMs.CvUw

    〉関西以西は平和
    こちら北海道も津波の被害以外はほぼ変わりないんだけどね。停電もないし、余震もないし、電池と懐中電灯以外はだいたい売ってるし。ただ郵便物は届くのめちゃくちゃ遅いみたいね。ハンクは近々こっち帰ってくるのかな?一度お会いしてみたいなぁと思うけど、わたし道東なんで車で6時間以上かかるわ多分。北海道広すぎ(>_<)

  2. ハンク | URL | 3fP8K/.I

    みゃー>

    俺の実家があるとこは、奥尻んときの教訓からか、目の前海のため津波対策万全だった。
    (数年に一回ずつだけど堤防を高くしていっってる。)
    市街地は津波が高潮状態になって冠水したみたいね。
    ただ、人口一万人未満の漁業以外ない地域で養殖設備全滅。
    あと、中東情勢がヤバいから、各種燃料や加工に必要な灯油やガソリンの価格がもっと上がるんで...。
    更に、ケッコー関東も色々ヤバくなってきた(汗
    一週間前、お袋に「帰れなくなるかも知れない」と言ったんだけど、ホントにそうなりそう(笑)

    時間と金があれば会いたいけどねー。飛行機なら一時間かからんし。
    あー、焼き肉よりジンギスカン食いてぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/560-e549f948
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。