FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電。わかってはいたが、何故、もっと練らなかった?

2011年03月14日 17:01

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、仕事行けませんでした。てか、行ったとこで帰宅できねーですが。
発表当初から「なんつー短絡的な!」と思い、記者会見の質疑応答で「メディアもメディアで国民の不安を煽るようなツッコミや、放送の仕方はどうよ?」と感じた計画停電。
僕ぁ世田谷区を抜けねーと勤務先最寄り駅まで辿り着けねー通勤ルートです。
んで、「もしかしたら、私鉄の運行エリアが拡大するかもしれん」と10kmくれー歩く、走るはどってことねーんで、ジョギングシューズを履いて、七分のシャツにGジャンっつー薄着で朝六時半過ぎに家を出ました。

 結局、電車の運行は予定どーり終日運休。同グループのバスでの振り替えもなし。
ただ、僕ぁ福利厚生もあれば有給も出る雇用形態ですが、給与形態は月給にしてねーです。
色々融通が利くんで。その代わり、休むと所得が減るわけですが。
業界的に皆様がお休みのときや、こーゆー天災時に忙しくなるんで、金欲しさ半分、無理して出社して出勤できなかったしとの穴を埋めざるをえないしとの労力軽減に対して半分。(会社より、愚直に頑張ってる仲間を助けてあげたい気持ちの方が強い。)
んなわけで、タクシーで電車が運行しとるとこまで行こうと思ったんですが、長蛇の列。
しかもタクシーが来ねぇっつー。乗れたとしても、既に上り車線は渋滞です。
近隣の駅や、その途中で拾えねーか考えましたが、住民が会社員より学生率が高いとこ故、焼け石に無駄だと思い、生まれも育ちも負け犬らしく呟きました。

やめた。

逃げ足の速さと、放棄するときの思い切りの良さだけは自慢できます。

 なんか、後出しジャンケンみてーですが、実は、僕ぁ今回の東日本地震が起きた際、以前起きた中国毒ギョーザ事件以後、食料は国産っつー風潮にシフトしましたんでガチの震災時の備蓄品以外に一週間分くれーの食料は買いだめしときました。
まだ缶詰とか在庫が潤沢だったんで、大人買いはしなかったものの、諸々の混乱が収束するまでの分は買っときました。
因みに果物の缶詰は買っとりません。ブドウ糖補給にはええですが、他栄養素は生の果物に比べて皆無に等しいんで。
焼酎は通販で確保しました。
が、ビールっつーか偽物ビールはあればあるだけ飲むんで、毎日「今日はこれだけ。あとは焼酎」と発泡酒だけは買ってます。
んなわけで、軽い気持ちで酒類が安い隣駅にあるスーパーまで徒歩で買い出しに行きました。

開店直後にしてレジの順番待ち最後方が出入り口でした。


 あのね、僕ぁ、偽物のビールを二本買いてぇだけなんです。
なのに、レジに辿り着くまで約一時間かかったっつー。
いっそ、割高でもコンビニで買えばよかったんですが、鰤のあらとマグロのあらが買えたんで。
なんか、加工されとるお魚さんばっか皆さん買いますけど、マグロのあらって安くて量が多い上に保存食として最適ですよ。
好みそれぞれですが、すきみを削いだあらは、ニンニク生姜醤油に酒かみりんを混ぜたもんに漬けてから一夜干しすると保存が利きますし、更に干してジャーキー状態にすりゃ、炙って食えるもんになります。
僕ぁ血抜きして刺身で食いますけど。
しかし、トイレットペーパーが一瞬で無くなったりしたのはたまげましたね。
僕が生まれる前のオイルショックかっつー。
おそらく、不安定な中東情勢による油の高騰や、前日の東電による不甲斐ない返答と、無計画であることを強調するよーな報道の仕方から、過剰な消費欲が発現したと思われます。
あと、急な発表で周知が徹底してなかったのか、僕とかみてーにネットで情報を得ることができる層はともかく、それ以外のしとは「自分の住んでいる地域が何時から停電か」と把握しとらんよーで、いつものよーに買い物に来た老婆が「災害でもあったんですか?」と会計を待つしとに聞きまくってましたが、誰も答えてくれません。しどいなぁ。
見かねた僕ぁ、げひげひしたクソババアじゃなく、上手い歳のとりかたをしたと思われる婆様でしたんで、「電力会社が町毎に停電させて電力を確保することにしたんです。ここはあと二時間で停電する予定なんで、閉店前に買っておこうと大挙してるんだと思いますよ」と説明したところ「まあ...小松菜が欲しいだけでしたのに、そういった事情なら帰るわ。親切にありがとうございます」と去っていきました。

 ただ、一時間待ってて、「人間捨てたもんじゃねえな」と思ったのが、ゲーム・ソフトやらじゃなく、停電とその時間が宣告された状態で血眼になって買い物しつつ、会計まで客が諍いを起こさなかったことですね。
僕ぁチョンガ(独身)ですから、閉店までにどーにかなればええやつー考えですが、所帯持ちで子供三人とかなら焦りまくりだと思いますから。
でもなぁ、海産物って原産地より消費されるとこ、たとえば魚介類なら関東、海草類なら関西のしとのが上手く料理しとるっつーイメージがあったんですが、上述のよーにマグロのあらを保存食にしたりっつー手間をかけたくねーみてーでした。

 前回の記事で、「地震特需とか言ってあこぎなことする輩が出てくるだろう」なんて書きましたが、僕の住んでる周辺のスーパーは粋なとこ見せてくれました。
被災地から仕入れていた物産は、九州等供給が安定している地域から仕入れて以前と同じ値段で販売したり、災害前から予告していた特売品は約束どーりその値段で売ったり。
ただ、気になったのが、停電に備えてライトならともかく、どこも蝋燭が売り切れとったことです。
危機管理大丈夫ですか?うっかり倒れても大丈夫な器に立てて点火すると思いますが、強い余震が起きた場合、火事の素ですよっつー。
僕ぁ、当初、停電に備えて、ノートPCのバッテリーを満タンにしてDVD観て時間潰そうかと思いましたが、東電とメディアの「どっちもどっちやねん」っつー会見を昨夜観て、ヘッドバンドにペンライトを二本両脇に挿して中上健次とか気合いの入ったしとの小説を暗闇で読もうかと思ってました。
理想を言えばヘルメットの中央にライトが付いとりまして、それを被ってタングステイン・カーバイド・ドリル片手にウィンウィン鳴らしながら朗読したかったとこです。
ほいだら、予定から二時間経過しとるのに停電が起きておりません。
その代わり、続報として「東北地方も時間差で停電させる」っつー記事を読みました。
なんで、死人に鞭打つようなことするの?
僕ぁパフォーマーとして以外に、こーいった状況でも生きてけるよーに鍛えてますし、他のしとも停電が起こると思って無理な買い物したと思われますから。

 しかし、今回の計画停電は電力会社が単独でプランを練ったと思えねーです。
誰の書籍が失念しましたが、原子力発電所っつーのはひじょーに恩恵が大きい代わりに、リスキーであるため、受け入れが決定した際に、最悪の状態から優先的に対策を考え、最後は「大したことないよ」と思える事態でも早急に対処できるよーな案を練ってから建設にとりかかるっつーのを読んだことがあります。
が、まったくそれを覆すよーな今回の会見及びコメント。
すげー焦臭ぇです。なんか、政府に言わされてる感があります。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. ショーグン | URL | 7CropVt6

    そのとおり

    ハンクちゃんその通り。

    各自、ロック・アンド・ロール スピリットを発揮のこと!!! 何のために今まで聞いてたんだっ。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ハンク | URL | -

    Re: そのとおり

    いやー、四半世紀前となんか立場が逆になっちゃったなっつー。
    流石の政治音痴な僕でも、昔、反体制として活動しとった輩の集いが日本の政権を握った結果「こうなりました!ウハハ!」と見とると、嗚呼という...。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/557-86c23354
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。