FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の出来事あれこれ

2011年03月01日 19:59

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、最近の出来事あれこれ。
まず、ネット関係。
どーやら、どこぞにて、過去に書いたパフィ・ニップル(発育期に乳輪が膨らむが、成人しても脂肪が乳房に広がらない乳首。)について書いた記事がリンクされたよーでして、来訪者が多いです。あんたらも好きねぇ。(俺もな。)
あと、ゲイリー・ムーアの訃報を知ったきっかけは、2/7未明に某巨大掲示板に速報スレッドがたてられ、それを紹介するサイトに「関連サイト/ブログ」として自動リンクされたため通常の数倍はアクセスがあり、アクセス元を辿って知った次第です。
が、一時期、ゲイリー・ムーアやシン・リジィについて集中的に書いたことがあるからでして、最近の音楽関係の記事にゃ”ゲ”の字もねーっつー。
なので、僕の彼の対する作品の思い入れなんかを書きました。(プライベートでかなりまいっていたので、煮え切らない内容でアップするか検討中。)
あと、彼の急逝に伴い、「ゲイリー・ムーアのコピーをしたい!」っつーしとが多いよーで、来訪キーワードに「ゲイリー・ムーア Thunder Rising 楽譜」なんてのが散見されました。

 ケルト神話における豪傑クー・フーリンについて歌ったThunder Risingは、彼の曲を弾く腕前があるなら、そんな耳コピは難しくねーですよ。
いや、シン・リジィの「虐殺」とか聴いたりコピーしたりしたことがなけりゃ、トラディショナルなバッキングが「よくわからん」かもですが。
キーはEmだったはずです。
サビ前はB→D→E,D,C,D(いずれもトライアドではなく三度抜きのパワーコード。)、サビはEm→D→C→D→B→Cです。
た、多分。(酒飲んでないでちゃんと聴き返して書けよ。)

暇で仕方がなかったらDAWソフトに打ち込んで楽譜画像をアップしてーですが、色々ありまして。

 一応、主治医の「この状態で食欲が落ちているのはストレスのせいではないか?」と実家の親父どんが退院しました。
ただ、実家に帰っても食欲は戻ってねーよーですが。
しかしながら、ここ一ヶ月で色々学びました。特定疾患について。
僕の親父どんの場合は、食道癌で食道全摘出後、再発しても手の施しようがあるっつーんで抗ガン剤を投与したところ、副作用で万年貧血におちいった次第です。
僕ぁ五年以上前から「なんで医者は因果関係を認めないんだ!」と憤慨し、「原因がわからない?被爆したような状態と同様になることを経験をしてるだろ!」と主張しても、手術した関東から帰省し転院した函館中央病院の主治医の見解に「頭に虫わいてねえか?」と思っとりました。
恐らくは、製薬会社との兼ね合いもあったんだと思います。
医療関係で働く知人は言います。

「今の抗ガン剤はどれも毒ですよ。次世代のは...不謹慎ですが興味深いものがありますけど」。


んで、色々調べとると、抗ガン剤も取り扱う製薬会社の大手ノバルティスファーマの社長が「抗ガン剤における副作用を被った患者に対し政府は援助するべきではないか?」っつー発言のニュースも読みました。
だからなのか、カルテには書いてねーよーですが、先月親父どんに特定疾患が二つ診断された際「抗ガン剤投与による副作用」と主治医は明言したそーです。
ともあれ、やっと助成してもらえる光明が見えました。
手続きから結果までケッコー時間がかかるよーですが。

 まともな治療をしてもらえず、(難病研究施設や血液内科が無い病院でなければ対処療法しかできないことは理解している。)ミイラ状態で緊急入院したときゃ、不良再生型の貧血と長年の飲酒で、九十歳代の脳と同等まで萎縮しとったことが発覚しましたが、「正誤はともかく瞬時の判断」と「抜群の記憶力」は衰えてなかったんで、「寿命とはよく言ったもんだ」と感心しました。
が、今回の入退院で一気に駄目になったっぽいです。
病名を聞いた僕が「こりゃ死ぬときゃ一気にいくぞ」と思ったんですが、当人がよくわかってねーのに「夏まで生きられないな」と呟いたそーですから。
医師は、治療の指針を見つけるため骨髄から血液及び細胞を採取したそーですが、血液が採取できなかったそーです。
つまり、造血能力が皆無と。サンプリングできりゃ投薬における治療も可能ですが、どの薬を使うのが理想か判断できねーっつー。
年齢的に骨髄移植もできねーですし、ステロイド系の投薬はリスキー。んで、昨年認可された新薬での治療を予想してたんですが、こりが一錠約八千円が適正と厚生省が定めたらしく、目眩を覚えたもんです。
が、それも使えねーっつー。
大体、この手の薬で治療すると免疫力が極端に低下するそーなんで、無菌状態で一年は帰宅できねーらしーです。
ドドドド田舎の病院じゃそこまでテッテ的なこたぁできず、投薬は無理と思ってましたが、治療方針が定まらねぇんで一旦退院と。
僕ぁもう覚悟が出来とります。てか、ここまで生きられたことが不思議なくらいです。医師も驚愕してるそーですから。

 僕ぁ、身に降りかかった不幸をネタにしてます。
そりを「まったく、人生、落とし穴の次に落とし穴だな!」と愚痴りながら「でも、俺は自殺したり無差別殺人とかしねえぞ。だから、似た境遇の奴も短絡的になるな!」と度々書いてきました。
が、先日、お守りをいただきました。
テメーの不幸をネタにしとる僕がお守りもろーてええのか?って話ですが、断れねー状況でやむなくポッケにしまいました。
帰宅して、神棚はねーですが、重要書類をしまっとりますクローゼットの某所に入れました。

 ネット関係にお話戻して、過去に「ミニコミみたいなサイトを作りたい」とのたまったことがあります。
で、こりを安易にするのがブログなんですが、日本に広める際に日記帳なインターフェイスと機能が基本としちまったため、ほとんど動的な日記状態です。
僕ぁ、この従来のホームページ・サービスやらで利用できなかった、見えない部分を活かしたいと思ったのです。
こりをコンテンツ・マネージメント・システム(CMS)と呼んでおりますが、日本じゃ企業向けのデザイン、構成ばっかです。
が、海外ですと、色々おもろいテンプレートがあります。
一からレイアウトやらを構築することも考えたんですが、進歩は速く、僕の知識は四年くれー前のもんです。
なので、こりをカスタマイズしよーと思ってます。日本人がイメージするブログに見えねーですが、仕組みは同じなんです。
一見、HP仕様ですが、なんか書くと自動更新されるっつー。
ganbo.jpg
で、テメーのPCで完成させてから有料レンタル・サーバーを借りて公開してーと思ってたんですが、データベースのインストールが上手くいかねーっつー。
以前はすんなり設定まで完了したんですが、メジャー・ヴァージョン・アップやPCの環境が変わったからでしょーか?
数日、色々調べて何度も試しましたがダミでした。
かくなる上は、セコイこと考えねーでサーバー借りてガチンコで構築するしかねーですが。
あと、上にあげたテンプレートをカラー・コーディネートやらするわけですが、昔HPを作製さいた際、ベルベル人(モロッコ等の北アフリカから中東に住む民族。中東アジアンのアフリカンと紹介されることがあるが、顔つきは極東アジアに近い。)の民族衣装なんかからヒントを得たんですが、今回もそーいったコーディネートをしてーと思います。
更に頭を悩ませとるのが、モバイルからちゃんと閲覧できるかっつー点です。

 iPhoneにはじまるスマートフォンの普及がここ数年のホビーな話題ですが、実はアクセスは少ねぇです。
この統計をはかるために、ほぼ毎日更新してた時期があったくれーですから。
こりは、サービス元の電波が弱いこと等によると思うんですが、所謂ガラケー=通話やメール、ネット閲覧。スマートフォン=通信よりもデジタル・ツールとして利用。よって二台所有するっつー傾向は今も続いとるのかな、と。(これはiPhoneを提供しているSoftbankの電波が弱いことも影響していると思うが。)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/549-3d019caa
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。