FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙して気になるアレ

2010年11月17日 21:49

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
禁煙してから今夜で丸一週間です。
ま、覚えやすいよーに、ポッキーの日じゃなくてですね、勃起とチンポの日11/11から始めたことにしてますが。
予想どーり、てか、過去の経験どーり、酒飲んだ勢いで吸っちゃいたい衝動が今までより強いです。
もし、数年前のよーにTASPOなんてもんがなかったら、買って吸っちゃいそーです。
とはいえ、僕ぁ気持ちええこと好きですからね、そろそろええ感じになってきたんじゃねーかと。
んなわけで、禁煙日記。


【2010/11/17】

 ニコチンは大体三日で体内から抜けるが、離脱症状からくる影響から禁煙して一週間前後が一番辛い。
ここを越える意志があるかどうかが問題なのだが、今回はチェーン・スモーカーだった頃より遙かに楽だった。
やはり、喫煙期間やニコチンの摂取量に大きく左右されると思われる。
ついでに、ここ十年でメディアに洗脳された民衆の感覚もある。
分煙が根付いた時期が十年ほど前だが、それでも路上では、多くの喫煙者が、今では信じられないような人混みの中で平気で吸っていた。
喫煙という行為がどうこうではない。こうも容易く、吸う側吸わない側の意識が変遷したものは無い。
以前の雑感で「禁煙したからといって、喫煙者に辛辣なるつもりはない」と書いた。
喫煙が健康を害すなら、毎日のようにファースト・フードや化学調味料にまみれた高脂質のラーメンやらに列を為すのもナンセンスだし、副流煙が云々といっても、似たような影響を街中や焼き肉屋で受けるからだ。
依存して規制しなければならないとしたら、煙草や酒だけでなく、ファースト・フードや甘味物もそうだ。
及ぼす効果にしてみれば喫煙や飲酒が健康を害するだろうが、理不尽な税率の課税もされず、惰性で口にできるものを口にして、内臓を脂肪まみれにしたり、贅肉にまみれるものを口にすることを辞められない輩に文句は言われたくないはずだ。
目くそ鼻くそだ。

 さて、禁煙してみての気になるアレである。
以前、「禁煙するとセンズリが気持ちよくなる」と書いたことがあるが、今回はヘビー・スモーカーとまでいかなかったからか、はたまたビール酵母を飲み続けて既に性的快感が増していたこともあるかも知れないが、味覚と同じく、以前のような劇的な変化は無かったが、快感が増した。
射精後にフェイド・アウトするような快感の波が全身を支配するようになった。
煙草は辞められても射精は辞められない。
居丈高な文体で書くのはバカらしいが、俺にとっては重要なことなのだ。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。