FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカム・フィクション6~エンター・ザ・まんこⅡ『続・燃えよ!センズリスト』~

2010年10月17日 23:46

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、お便りいただきました。

「このCDはいつ完成するのですか?」

eikyu.jpg

...。
......。

い、痛いとこを...。
やるよぉ、頓挫してねぇですから許してくださいよぉ。
嗚呼、他にもPAAとか変態マザーズとか、やんなきゃいけねーことあんのに。
...現実逃避しよう。フヒヒ...。

【続・燃えよ!センズリスト】
 幼少からチンコをいぢくりまわすことを止めぬため、寺に預けられた男一人。
センズリ総本山である精珍寺。
そこに預けられた幼子は、煩苦(はんく)という名を授けられ、日々センズリの道を極めようと鍛錬していた。

考えるな!感じろ!


煩苦は師と崇めている男に新たなセンズリの技法について、教えを乞いに行った。

「お師匠様、今日は新たな...」

男は煩苦の言葉を遮った。

「師ではない。センズリに師匠も弟子もない」

「そ、それでは、今までの修行は...」

「修行ではない。ともに歩んだだけのこと」

煩苦は、このセンズリにおいて足下にも及ばぬ男の、その言葉に驚愕した。(驚愕すんなよ。)

「それでは、お師匠様も、まだ道の途上と?」

「然り」


 月日は紙を飛び越える精液のごとし。煩苦は精珍寺において、次代を担う戦擦使徒(せんずりすと)と呼ばれるまでに成長していた。
煩苦の脳裏に男の言葉が甦る。

「オカズなぞない。それは幻影にすぎぬ」

そんなある日、煩苦を訪ねてメリケン波止場で「あるよ、サック」、つまりアングロサクソンの男一人。(つまりもクソもねえだろうが。)

「ぺらぺーら、ぺらぺーら」

異国の言葉を話す男に煩苦は、ハリセンで男の額を叩き言った。

「英語はわかんねぇんだよ、日本語でしゃべれ」

ペシッ!

 男の依頼はこうであった。
センズリを極めんとする精珍寺をバカにした女、阿范(あはん)を始末して欲しいのだと。
眉間に皺を寄せる煩苦。
男は話題を変えた。

「ハンクサン、サキ、ドーデスカ?ツイデニ、オナノコモ、シャチョサン」

ヘイ、ビッチさんのセガレ。ネーチャンはノー・サンクス。酒をいただこう」

「オナノコ、キライ?イイコ、イルヨ?」

「イエスタデイの前の日に来な。俺は戦擦使徒だ」

「オー、シンヅレイシマスタ」


 精珍寺は酒を口にしてよい戒律であったが、酒で気分が大きくなった煩苦は饒舌になったのであった。
irai.jpg

「いやー、あのね、パツキンのネーチャン大好き!ほれ、早くネーチャン連れてこいや」

「ブシニ、ニゴンナシ。オナノコ、カエリマシタ」

かくして煩苦は男の依頼を快諾し、翌朝、二日酔いと後悔の念にかられ、布団の中で叫んだ。

「バカ!バカ!チンポ切り落とされるかもしれねえのに、なんで引き受けたんだよ!このバカ、アホ、俺の母ちゃんデベソ!」(毎朝こんな感じじゃないか。)

 男の上陸を拒否していたが、阿范は三年に一度、各国から男を募りセンズリ大会を開催しているという。優勝者には島で一番の、目が合っただけで先ば汁がにじみ出るネーチャンと一発も二発も20964767209発もヤれるのだという。

<気力の関係で以下、アニメーション。>

...。

<アニメーターが死亡したためお話は飛躍。>

 煩苦はついに阿范を追い詰めた。
妹の仇も討った。(オマエ、一人っ子じゃないか。)
残すは阿范を始末するだけであった。
何故、阿范がこのような狂気にはしったのか?
それは、キラー・コンドームなるものを知らずに使い、まぐあいの最中に殺される思いをしたからだという。
それ以来、キラー・コンドームではなく、怒張、エレクチオン、つまりは勃起したチンポに殺されかけたのだと、勝手に思いこんでいるのだという。(うぜぇ女だな。)

 阿范を追って入った部屋は、超最新薄型液晶TV張りで、そこに様々なポルノが再生されているものだった。
煩苦はこらえきれなかった。しかし、よくみるとオカズどころか、うっかりそれでヌイてしまうと一生涯、心に傷を負うようなものも映しだされていた。
enterthemanko.jpg

「沙央里ちゃんでヌコっかな...って画面が谷亮子に変わった!

苦悶の煩苦。
why.jpg

ポルノに困惑していると、どこからか声が聞こえてきた。(病院に連れてってやれよ。)

オカズなぞない。それは幻影にすぎぬ。


「そうだ!俺は戦擦使徒だ!」

振り向きざまに、忍び寄っていた阿范に煩苦は光の速さで挿入した。

シャキーン!ズザーッ!ドッドッドッ!
(漫画『レイプマン』のパクリかよ。)

ドク、ドク、ドク....(字幕は「アチャー!アタタタタタァッ!」)

一発ヌイてスッキリした煩苦は、悟りを開いたがごとく痙攣する阿范に言った。

「男を、いや、戦擦使徒を舐めるな!舐めるのはチンポだけでいい!

阿范は憎しみを込めた眼差しで煩苦を睨み返した。
煩苦は言った。

「お前を殺そうとしたのはチンポではない。それ以上は言わぬ。我が一撃で理解したであろう」

阿范は、今まで切り落としてきたチンポを思い返してか涙を流していた。

「泣くな。済んだことは仕方あるまい。さあ、すぐに逃げよ、俺の依頼人がお前を捕縛しようとしている」

煩苦は阿范の尻をスパンキングすると走るよう促した。
途中、振り返り、阿范は言った。

「久しぶりの男の体だったわ!」

煩苦は阿范と目を合わせられなかった。(照れ屋なんですね。)

「でも、随分早いのね!」


この一言が心の傷となり、煩苦を戦擦使徒の道へと更に駆り立てたのであった。


ザ・エンド



カーット、カットカットカット!
ワシが加圧トレーニングで筋肉痛の痛みに快感を覚え、喘ぎ声を出すようになった加圧大佐である。
物語がくだらないのはまだいい。しかし、最後の「ザ・エンド」とは何事か!
いいか、このような稚拙な過ちを繰り返すとワシ自ら処断するからな!
関連記事


コメント

  1. ギ装置R | URL | JXoSs/ZU

    あー なんかびっくり古い写真だけど、ハンクにネタにされるのは嬉しいよ!

    すまん 何か書きたいこと有ったのに、アルコホリックなドリンクでぷーあーです、ごめんね!

    会えるの楽しみにしてるー ぐんない

  2. ギ装置 | URL | aIcUnOeo

    スマン

    あちゃー
    スマン。だいぶパラヨイアでコメント書いてたねこれ
    お恥ずかしい。

  3. ハンク | URL | -

    Re: スマン

    俺なんか、文章の八割は酔っぱらって書いてるから、別にぃ。
    って、そーゆー話じゃなくてか(笑)

    ま、確かに鬼寅化したチミに僕が理不尽な暴力をふられるお話は評判ええみたい。
    てかさ、PC故障中でサーバーの契約更新通知のメール読んでねーべ?
    サイトが消えてるぞえ。

  4. ミックや | URL | -

    谷さんを見た後の煩苦さんて、落ち武者みたいで素敵ですね。深夜のダム検査で、落ち武者系場所には恐怖 VS 好奇心なミックより

  5. ハンク | URL | -

    ミック>

    今度さ、スケベホテルとかで「何故、亮子ちゃんは造形的に不細工と言い切れない顔なのにヌケないのか?」について談義しようか。
    職場じゃ既に、束ねた髪をおろす瞬間が「落ち武者みたいで怖い」と大人気(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。