FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感の裏に尊敬

2010年10月14日 21:27

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、僕ぁ職場で「変態」呼ばわりされとります。
あ、別にうんこ食うとか、バーコードをオカズにセンズリできるとかエクストリームな性癖があるわけじゃねーですよ。
要はイカレとるんだと。
でも、僕ごときでイカレてるんならもっとスゲー奴はいるぞ、と。
ビョーキで頭狂ってるからイカレてんじゃなくて、「こいつはたまげた!」っつー次元ですね。
でも、まあ、僕が変態っつー噂を耳にしたしとと初めて話すとき「あ、どーも、変態のハンクです」と挨拶するとホッとされます。

 個人的に、お高くとまって人間選びな輩より、世間様の窮屈さに辟易しとるしとのが多いと思ってますんで、「ここらへんがセーフとアウトの境界線だな」っつー空気読んで、アホな言動や行動におよびます。
それで日常の窮屈さが緩和されたり、退屈が少しでも解消されればええかな、と。
まあ、お高くとまって人間選びなしとには嫌われてますが。
で、そんな僕ぁそれ以外に何ができるかっつーと、びた一文にもならねーこと書いたりするくれーです。生産性に欠けます。
なので、僕が共感をおぼえるしとっつーのは同時に憧れや尊敬の念もあります。
よく口にしたり書いたりしとるんですが「俺が出来ないことをやれる奴を尊敬してしまう」は嘘じゃねーです。
できねーのに口だけで「俺と同じ次元だなコイツは」っつー、うざがられてんのに上から目線な勘違いはねーです。

 最近、よくマイク・パットンに触れますが、彼だけじゃなく彼に関係したしとも「コイツはヤバイな」っつーのが多いです。
日本人だと、秋田昌美と山塚アイ(現Eye)でしょーか。
秋田昌美は、ノイズで有名なメルツバウのしとですが、ノイズ・ミュージックがどうこうは置いといて、このしと、意外にもストイックな生活らしく、更にエロやカウンター・カルチャー関係の著作が結構あります。
masami akita

んで、文章も読みやすく、所蔵しとる資料がハンパねーんで僕みてーなアホなこと書く身にとっては非常に参考になります。はい。
僕ぁノイズ・ミュージックについて体系づけて語れねーんで、「考えるな!感じろ!」ですが、テケトーにやってる輩より聴いてて疲れねーです。
パットンとコラボしたアルバムはおもれーです。

<Baby Powder On Peach Fur/MALDOROR>


 山塚アイは、僕の世代だとボアダムスですが、(そういや、車でボアダムスを爆音で聴いてたネーチャンは元気にしとるかなぁ。)「それはネタやろ」とハナタラシ時代にショベルカーでライブ・ハウスの壁を破壊して現れたことがガチだと判明したしとですね。

eye.jpg

色々伝説がありますが、このしともまた、キチガイじみたとこだけ注目されますが多才な面もありまして、これまたそこらの「俺ってぶっ飛んでるぜ!」とは全然違うっつー。
前述の秋田昌美もそーですが、音楽だけじゃなくカウンター・カルチャーにおいても重要人物だと思っとります。ついでに特異な音楽性ゆえ日本より海外のが評価高いです。
いや、しかし、ボアダムスのドラム隊ゾロゾロにはたまげたわ。

 かように日本人だけでも濃ゆいしとと(山塚アイとはジョン・ゾーンのプロジェクトに同時参加という形。)関わってるマイク・パットンですが、モンド・カーネがCD化してたっつーこって、通販で届くのが待ちきれずレコ屋に走りましたが、どこも売り切れでした。
てか、三年くれーぶりにリアル店舗に入ったんですが、ホント、在庫少なくなりましたね。
メガ・ストアなんか、輸入盤でもAmazonの倍の値段とかなんで、売れねーから仕入れないっつー感じでしょーか。
音楽マニアが脚を運ぶ店も、新品より中古の棚のが占有率が高いっつー。
んで、昔は「お宝発見!」と棚を瞬時にチェックできた僕も目と思考が追いつかんです。
結局、Amazonで注文しちゃったんですが、いやー、凄いな!
再結成フェイス・ノー・モアのツアー中に合間を縫って完成させたよーですが、これをコンサート・ツアーしてDVDにする予定があるみてーです。
海外のサイトに「今はスペイン語を習得しようとしているとこだよ」みてーな発言があったんで、スパニッシュなプロジェクトも始めるんじゃねーかっつー。
現在youtubeで観られるモンド・カーネのコンサートは、画質やアスペクトからしてDVDからのもんと思われますが、これが海外のAmazonやパットンが経営しとるレーベルのショップでも在庫がねーんで、即廃盤になったんじゃねーですかね。
コンサートの最初に「おい、まるでセレブだな!」な表情と体勢で座っててですね、「マァイク・パットンズ...モンド・カァネ!」とアナウンスされて立ち上がるとこは、多くの日本における音楽ファンが知らねー身のこなしです。
これ、欲しいなぁ。

 アヴァンギャルドな作品は別として、B級ホラーやモンド、トラッシュな映画ファンゆえか、カルトな作品のタイトルからプロジェクト名を拝借したマイク・パットンの作品はハズレ無しです。
ミスター・バングル、ピーピング・トム、モンド・カーネと。
で、てっきり、カンツォーネやらシャンソンにパットン節を加えた音を中心にしてくのかと思ったらですね、モンド・カーネのコンサート後、再結成したフェイス・ノー・モアの曲で、ベースボール・キャップに小便してそれを飲むくれーイカレたことをまたやってやがりまして、それが「ストッキングを飲み込んで吐き出す」。
いやー、凄いな!
ただ、願わくば、同じく幅広い音楽性と過剰な活動をして人生五十年で他界したフランク・ザッパみてーにならねーで欲しいです。
MPC.jpg

<ストッキングを飲みこみ吐く/マイク・パットン>
関連記事


コメント

  1. EVe | URL | -

    秋田昌美

    この人の書籍
    幾つか読みましたが面白かったです
    上の画像は秋田氏?
    全然想像と違ったワ(良い意味で・・いゃ良いも悪いもナイけど)

    ちなみに
    ”ストッキングを飲み込み吐き出す”人は勇気がなくて観てません

  2. ミックや | URL | -

    マイク・パットンが腰かけているブラックな車、萌え~~~(゚o゚)
    携帯の小さな画面でブログ見てる方々へ....市原隼人ではありません~~(^0^)/

  3. ハンク | URL | -

    Re: 秋田昌美

    > 上の画像は秋田氏?
    ピンポン♪
    蛋白な風貌は、おそらくベジタリアン(確か、鶏肉も食べない派の方。)だからかと。
    肉食わない理由と捕鯨反対なんかは賛同できないけど、「エロでもここに着目して考察するか!」な著作は面白いよね。

    昔、カーカスなる曲の邦題が「硫酸ドロドロなんでも溶かす」とかなデス・メタル・バンドのメンバーらは、活動当時ベジタリアンだったそうで、どうも、海外や海外拠点でコアな音やってるミュージシャンはそういった風潮でもあるのかと。

    > ”ストッキングを飲み込み吐き出す”人は勇気がなくて観てません
    あ、誇張してストッキングって書いたけど、レースを細く紐状にしたものを大道芸みたいに呑み込んで、曲(おそらくJust A Manというバラード。)の〆を歌って、それを見事に吐いて客席に投げてる(笑)
    『ピンクフラミンゴ』の犬のうんこ食う方が「げっ!」だよん。

  4. ハンク | URL | -

    ミック>

    > マイク・パットンが腰かけているブラックな車、萌え~~~(゚o゚)
    他にもこのシチュの画像あり。
    格好ええのは当たり前なんだけど、似合いすぎ(笑)

    youtubeのモンド・カーネ(19曲だかやってる。)は30人オーケストラの真ん中で、まるでイタリアン・ポップ専門みたいに見事に歌ってる。消える前に必見だわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。