FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う豚どもと日曜の朝のような安らぎ、そしてケープ・フィアー

2010年10月09日 21:07

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、今日の記事は、よく書いとるよーに「オッサンはカヴァー曲が好き」と「マイク・パットン、とんでもねーな!」をぐっちょんぐっちょんにね、ぐっちょんぐっちょんにしてみよーかと。

 以前、書いたことがあると思うんですが、脳みそ硬くなってくると、売れてよーが周囲が絶賛しよーが新しい曲より、名曲のカヴァーのがそそられます。
「ほぉ、あの名曲を」とか「え!?すげえマニアなとこチョイスするな!」と思い、「さて、吉と出るか凶と出るか」とドキドキしながら聴くのです。
良い曲って、オリジナルを超えるこたぁまず不可能なんですが、素がええと大胆なアレンジが楽しかったり、巧いバンドだとオリジナルに肉迫しつつも違った魅力が味わえます。
なんだか、倦怠期で変態ぢみたセックスを画策するバカ亭主みてーですね。
...。
......。

だから、オッサンの俺はそーゆーのが好きなの!!

 僕、よくフランク・ザッパやマイク・パットンに触れた記事書きますが、こり、「昔から知ってたけど、ここまで凄かったら食わず嫌いしないで色々聴いときゃよかった!正直、スマンかった!」っつー想いもあります。
どっちも中学生の頃に耳にしてたのに、一番美味しいとこは五、六年くれー前に知りましたから。嗚呼。
で、マイク・パットン。
ザッパもそーですが、このしと多彩すぎです。
ルックスもよく、いくつかの映画仕立てなPVでの演技を観るに「ミュージシャンの動きや表情の作り方じゃねえだろ」で、映画好きなら俳優目指してりゃよかったじゃんと思います。(自主制作映画だろうが、映画音楽は手がけている。)
あと、卓越した作編曲のセンス。
ややアヴァンギャルドに走った作品が好きなファンもいると思いますが、「このメロディは凄いわ」っつーポップス作らせたらハンパねーもん持ってます。なのに、直後にコーランっぺーパートが登場して「ちょっと、待て」とか。
更に、声を楽器として扱う反面、いくつか歌唱法を使い分ける上に歌唱力やパフォーマンスも優れているっつー。
もうね、ノーベル・ポップ賞があったらくれてやれよっつー。
てか、今年のノーベル平和賞の件。あれどーよ?
僕ぁ中国共...あれ?なんかタイプしても途中で消えちゃうなぁ?
...産党、あからさます...あれ?

まあ、カミさんの安否が心配ですねぇ。

 カヴァー曲っつーのは音楽性が似てると成功するケースが多いですが、その典型的な例が、フェイス・ノー・モアのWar Pigs。
結構前に書いたことあるんですけど、ブラック・サバスのフォロワー、特に日本のアマチュア・バンドに顕著なんですけど、ギターとベースに意識向きすぎだと思います。
確かに、トニー・アイオミのリフやギーザー・バトラーのベースはとんでもねーですが、オジー・オズボーンのヘタウマながらネットリした声もあって、あーゆー音世界が成立してるわけで。
以前、ブラック・サバスな曲で歌がオノ・ヨーコみてーなバンドをライブで観て「俺のギターの下手さ加減と同次元だぞ」と思ったことあり。

 フェイス・ノー・モアはサウンド的にブラック・サバスとは違いますが、下手にアレンジせず、エッジの効いた音で、これまたオジー・オズボーンとは真逆の歌唱法であるマイク・パットン。
で、パットンがオジーの真似しねーで、彼が当時歌ってたスタイルで見事に歌い上げてるのには「あっぱれ!」です。
下に双方のライブ映像をリンクしますが、パットン、ええ体しとるなぁ。
いや、無駄に筋肉つけてねーってとこが。シンガーでありパフォーマーなら、これ以上バンプ・アップさせてると可動域も狭まってケガしたりしそーなんで。格闘家ちっくな体型ですね。(最近、ネーチャンのエロ画像から遠ざかっているが、俺はノンケだぞ。)

<War Pigs/BLACK SABBATH>

<War Pigs/FAITH NO MORE>

んで、ベースがスラッピングするよーなバンドがブラック・サバスをカヴァーっつーのも意外ですが、もっと意外なのが、コモドアーズのEasyのカヴァー。ライオネル・リッチーなんかのヴァージョンが有名です。
このカヴァーはパットン参加後、二作目にあたる『エンジェル・ダスト』に収録されとりました。
因みに、『エンジェル・ダスト』とほぼ同時期だったと思いますが、パットンが高校時代からやってたバンド、ミスター・バングルも『オペラ座の変人』がメジャー・デビューを果たしまして、前者のが先に制作されたのか、後者あたりから彼の歌唱法に変化が現れ始めます。

 最近、ファンが隠し撮りした1990年のライブ映像を見つけたんですが、既にアンコールでEasyを演奏しとりました。
まだ、ハードロックな歌唱法でしたが、当時のライブはブラック・サバスのカヴァーで〆てたんで、アンコールにコモドアーズってイカレポンチもええとこです。
んで、完全にマイク・パットンが歌唱法を変え、フェイス・ノー・モア結成当初からのギター、ジム・マーティンが脱退し、実質パットン主導になりまして『キング・フォー・ア・デイ』、『アルバム・フォー・ジ・イヤー』を発表、一度目の解散をします。
おそらく、『アルバム・フォー・ジ・イヤー』の頃の映像と思われますが、一時はスケーターな風貌だったパットンは現在に至る風貌になりました。
これもオリジナルと比較してみますが、見事ですね。
風貌や歌唱法が変わっても、パットンはパットンっつー。
このね、強靱な軸は分野が違っても感嘆とします。なに書いてもハンクはハンクみてーに、僕もそーなりたいです。

<Easy/THE COMMODORES>

<Easy/FAITH NO MORE>

 媚び売って、世間様でいう「マトモ」(一体、何が正常で、何が異常なんだ?)なことしてたらウハウハな生活と思われますが、来日してもグルーピーに目もくれずホテルで日本のAV観て「日本のポルノは世界一だ!」と絶賛したりするとこに「リアル・シングだな、おい!」と。
だって、彼、奇才とか天才って肩書きがついてもええのに、テメーから「俺は天才だから」なんて言わねーですから。馬やらしい。馬並み。
ちょっと常軌を逸してて「ま、俺は天才だからね」っつー有象無象はゴミ箱へ捨てろっつー。
んなわけで、最後に映画『ケープ・フィアー』のテーマのカヴァー。

<CAPE FEAR /FANTOMAS>

関連記事


コメント

  1. ミック | URL | -

    まず、パットンは昔のマイケルJフォックスや、ターミネーター2でジョンコナー役をやったエドワード・ファーロングと似たルックスをしているというのが夢なポイントで、そしてロミオ&ジュリエットでクレア・デーンズ(ジュリエット)と薄青いプールでキスをしたレオナルド・ディカプリオ(ロミオ)と俳優交代していたとしても、まったく遜色ないどころかディカプリオよりイイわ.. と人によっては思えるほどのルックスを持ち合わせています。オールバックで顔をすべて露出させているパットンを見ての見解です。。 最初、アクセル・ローズみたいな声出すなぁとも思いました。レッチリ影響だったのでしょうかね..? どこまで案?とかなんだとか想ってみてもマイク・パットンという肉塊は明らかに今そこにいて、笑っている。エドワード・ファーロングは笑っていない時に彼はこちらを向いて笑っているといった奇才の恐ろしさを私は感じます。
    聞いた話では彼は日本のGLAYをみて、聴いた時に顔を真っ赤にして大爆笑していたそうですが、我々が想像(どこに対して笑えたのか?)しやすい内容とは、笑ったポイントがまったくまた別のポイントの可能性が高い=それが、マイク・パットンだ!

  2. ハンク | URL | -

    Re: タイトルなし

    >エドワード・ファーロングは笑っていない時に彼は~
    この喩え秀逸やね。

    > 聞いた話では彼は日本のGLAYをみて~
    ミック、それミスチルや!

    ツボじゃないとハマれないけど、「人間の声だけで作った」(建前上は自分の声のみ。)っつービョークの『メダラ』にパットン参加してる。
    (コラボしたのが)話題にならなかったけど。

  3. ミック | URL | -

    Mr.Children

    僕....実は.. ミスチルも好きな曲いっぱいあるんです。 よく歌ってました。なんか恥ずかしい(。。;)
    ~Lonely Wolf~ 諸星和己♪ ~もし、君じゃなきゃ~ 吉田栄作~♪ ←当時、TM NETWORKの宇都宮隆さんからの歌唱指導はいりました~~(^0^)/

  4. ギ装置R | URL | aIcUnOeo

    本文は明日読む

    広告のエロサイトに飛んだら五万の請求が表示されてびびった

  5. EVe | URL | -

    平和賞

    夫人の身が気がかり
    しかし中国共産党って      な      だね    アレ?
    やだホントだ文字が打てないワ
    おそろしや

  6. ハンク | URL | -

    Re: Mr.Children

    >なんか恥ずかしい(。。;)
    いや、別に恥ずかしくないかと。
    トム・ウェイツが、昔、日本でしか売れてないミュージシャンを皮肉ってBig In Japanっつー曲作ったけど、はい、そーいったバンド沢山聴いてました(笑)てか、今も。
    「んな曲作らんでも」と思ったもんだけど、トム・ウェイツも好き。

  7. ハンク | URL | -

    Re: タイトルなし

    > 広告のエロサイトに飛んだら五万の請求が表示されてびびった
    鬼寅さん、なんでまた!
    なんか、携帯から閲覧してみたらアダルト・ブログに認定されてるからロクでもない広告ばっかなのかと思ったら、他所も胡散臭い広告でたまげた。
    もしかして、昔のイメージで移転したら失敗したか...。

  8. ハンク | URL | -

    Re: 平和賞

    > 夫人の身が気がかり
    ロイター通信の続報によると、自宅に軟禁状態で携帯も使えない状況と。
    昔、クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンっつーバンドがいたけど、クレイジー・ガバメント・オブ・チャイナかっつー。
    てか、初?のノーベル賞受賞で逆ギレするのが、もうね、...あれ?
    .....じゃねーかと。ん?
    あー、只今二十一世紀。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。