FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボッキーニとセンズリーニ

2010年09月19日 21:19

【朝食にヨーグルトや杏仁豆腐を食べたり、焼きたらこが好きな人は読まないでください。】

こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、もう、世間様は休みだっつーのに仕事でやんなっちゃいま...


喝!
ワシが加圧トレーニングで立ちくらみの快感に目覚めてしまった加圧大佐である!
貴様、先日、「明るいセンズリ・ライフ」などと銘打ち、結局、いかようにすれば気持ちよく、白子も増えるか書かなかったな?
ワシは知りたかったのじゃああぁぁ!!!
コホン。かくなる上は、罰として慈善活動をせい!
今回は子供達に絵本を読んでやれ!
...。
それはエロ本だ!いいか、しっかり絵本を読んでやれ。さもなくばワシ自ら処断するからな!
(新機軸ですね。)


 や、やあ、いやらしい大人、いや、子供のみんな、ハンクおぢさんだよ。
今日はね、んとね、あのね、おぢさんが考えた本を読むね。
ちょっと待って、準備するからね。

...

.......

 昔々、あるところに、ボッキーニとセンズリーニという好敵手。
あのね、好敵手って書いてリバイバル。わかった?
そのリバイバルは、一日三回は戦っていました。
ボッキーニが痛いほどに怒張すると、センズリーニが襲いかかりました。
ボッキーニがセンズリーニにシコられると...シコられる?
...。
あ、こうね、上下にシコシコってことだね!
シコられると、ビヒダス・ヨーグルトをかき混ぜたよーな、それはそれは、ちょっと黄ばんだゲル状の液体が吹き出ました。
えっと、いやらしいみんなは、お家に帰ったらヨーグルトをかき混ぜてみてね。
疲れ果てたボッキーニに、センズリーニが「大丈夫か?」と言いながら、朝食にうってつけなヨーグルトみたいな、栗の花のにほいがするザーメン...わかる?
ピュッ!としてティッシュの上にドバッ!と飛び出せ大作戦なアレだね。
そのアレを拭き取ると、センズリーニは遊び心半分にストーブの上に放り投げました。
すると、どーでしょー、おにぎりの具に入れる焼きたらこのよーなかほりがたちこめました。

 ボッキーニが怒張するとセンズリーニが戦いを挑み、ちょっとすると無意味な戦いに思えましたが、二人はよく考えるとお互い助け合うよーに暮らしていました。
ところが!(ところが?)
センズリーニが焼きたらこのかほりをまき散らしたことによって、蛮族が現れました。
マンコーニャとテコキーヌ、そしてパイズリーナたちです。
彼女ら、いや、そいつらは、ボッキーニを骨抜きにしました。
一番下っ端のテコキーヌですら、ボッキーニは杏仁豆腐のよーな個体を噴き出したのですから。

 ボッキーニが怒張したとゆー知らせを聞かなくなったセンズリーニは心配になり、様子を見に行きました。
するとどーでしょー。ボッキーニがマンコーニャに骨抜きにされていました。
ここでセンズリーニは考えました。


カーット!カットカットカット!
貴様がセンズリにはあきたからコーマンしたいという願望が見え見えなものである!
センズリストは大人しくセンズリだけしておればいいのじゃ!
次に「明るいセンズリ・ライフ」を書かねば本当に処罰するからな!
即刻この話をやめい!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。