FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙について書こうと思ったら相変わらず好き放題

2010年09月13日 10:36

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、ガキの頃からビンボーな僕ぁ、毎月「ここまで好きに使ってええがな」と収入の一部を使います。
が、これは決まった金額じゃなくてですね、直感でキッチリ使い切るっつー。
これ、ガキの頃のお遣いからです。
大体、おつりが数十円くるんですが、そのおつり分も計算して買っちゃうっつー。
まあ、ガキのお遣いですから、僕が預けられてた祖母も叱りませんでした。(叱れよ。)
逆に「よくも毎回上手い具合に買い物するもんだ」と感心しとりました。(感心すんなよ。叱れよ。)

 今月の使い道案。

煙草を買えるだけカートン買い。

な、悩ましいです。
いくらなんでも、ここまで一気に値段が上がると、この不景気なのに物価が高ぇ時代にビンボー人には辛いとこです。
てか、僕、元々アッパー系体質なんで、煙草不要なんすけどね。
扁桃腺デカイですし、気管支も強くない(でも、10kmくらいジョギングしても全然苦しくないくらい肺活量があったりする。)、喫煙で消化器の毛細血管が如実に萎縮する等々。

 よく煙草を「百害あって一利無し」と耳にしますが、唯一、利益があるとすれば、喫煙してからしばしドーパミンっつーやる気を起こさせるもんが脳内で分泌されることでしょーか。
ただ、勘違いされねーよーにことわっときますが、脳内伝達物質っつーのは蓄えられたもんを、心身が健康ならコントロールされて分泌されるんで、ニコチンがドーパミンを増やすんじゃなく、分泌を促すっつーことですね。
これの良いとこは、昔、浪波と注いだブラック・コーシーをすすりながら五線紙に向かってた頃に端を発します。

 僕ぁ算数が苦手です。数学?とんでもねー。算数です、算数。
音楽の楽典(理論)には根底に数学があります。
なので、「この音にいくら足し算するか」みてーに考えるだけで投げ出したくなるんで、そんなときに煙草に火をつけてコーシーすすると「こう跳躍させるか。なんで気付かなかったんだ」と。
これ、文章書くようになってからもそーですね。

 二年くれー吸ってなかった頃を思い返せば、ま、数ヶ月でどーでもよくなるんですけどね。
ただ、最初の三日が辛い。とにかく眠くなる。仕事中の集中しなきゃいかんとこでも、知らずに寝込んじゃう。どんだけ中枢神経が敏感よっつー。
あと、一番恐れてんのが、折角、試行錯誤してリバウンドしねーダイエットに成功してから二年以上経過してるんで、それが禁煙で太っちゃうことです。また吸い出したのも急激に太って、成人病シグナルが近づいたからです。
今考えるとアホですが、三ヶ月くれーで13kgは落として、ジーンズもレディースじゃねーとメンズはオムツ状態になるほど尻の脂肪も落ちましたから。
因みに、体重計は持ってねーです。
あのね、僕みてーにテメーに甘い奴ぁ体重計で「どんだけ痩せたか?」とモチベーション維持しても意味ねーです。
172cm、70kgの奴が、2kgくれー減っても誤差です。水分不足だったり、糞すりゃそんくらい減るだろっつー。
んなわけで、アホみてーに毎日鏡の前に立ってチェックしてた次第です。
ま、ダイエット開始時は体育の時間にやる腹筋はできても、クランチっつー海老みてーに体を丸める腹筋が一回も出来なかったですから、基礎代謝が実年齢の平均より低かったと思われます。
いまだと左右ツイストさせて最後にコアをそれぞれ二十回ずつを1セットにして、3セットやっても筋肉痛にもならねーですから。
なので、禁煙しても以前みてーに急激に太るこたぁねーと思いますが。
てか、以前は頭殴ると人殺せるよーな数人向け灰皿に、火をつけた煙草置いて、それを忘れてもう一本火をつけちゃうっつー典型的なヘビー・スモーカーでしたからねぇ。

 禁煙すると心配なのが飲酒量もです。
酒飲むと煙草の量も増えるっつー喫煙者は多いです。
これ、毛細血管が萎縮することによって酔いの回りが速くなるのと、ニコチンとアルコールっつー真逆の性質のもんが血中に入り込むことで快感を覚えるからだと思います。
先日、ギ装置Rと飲みに行った際、彼女は禁煙席でした。
んで、まだまだ飲み足りなかったんですが、二時間ほどして小便に行ったついでに店のエントランスで一服したら、一気に酔いが回りましたから。
なので、ジョギングや筋トレしだしてから酒量が増えたんですが、禁煙したらもっと増えるだろーな、と。

 中島らもの代表作『今夜すべてのバーで』の序文にこんな古代の小話が書かれてました。

「なぜ、それほどまでに酒を飲むのか?」

「忘れるためさ」

「一体なにを忘れたいのだ?」

「忘れた」

ま、これは落語ちっくな冗談ですが、僕みてーな天然アッパーっつーか、ハマると過剰になっちゃう奴からすると、酒はみんなで飲んで騒いだりが目的じゃねーです。美人の横で楽しむのも違います。
安寧を求めるためです。世間様は生きづらいです。
病理として精神を病んでたら酒はそれを悪化させるもんですが。
日々のストレスとは別に、人間の脳みそっつーのは不意に思い出したくないことを思い出します。
たとえば、昔お付き合いしてた女性のことを不意に思い出し、僕の思ってたことと全く異なる意味として解釈し、以後連絡先もわからねーっつー思い出とかですね。
自分に対する「一言付け加えればよかった。バカなこと言っちゃったな」もありますが、「元気に暮らしてればいいんだが」とか、もっかいヤリてーなっつー感情とは別の、家族を心配するよーな念が湧き上がってきたりですね。
そーいった都合の悪いことを忘れるために飲むっつー。
禁煙はできるでしょーが、酒は多分、体が受け付ける限り辞められねーでしょーなぁ。

「僕はお父さんみたいに毎日酒を飲む大人にはならない」
-幼少期のハンクさん


 禁煙にお話戻るんですが、当初の予定じゃ今頃からダイエットのリバウンド防止と、痩せすぎて貧血やら起こしてたのを回復させるための食生活に戻そうと思ってたんですが、異常気象のおかげで野菜が高ぇ高ぇ。
確か、ボクサーの内藤大助が言ってたと記憶してんですが、試合前の減量期に、簡単にカロリー計算や摂取する栄養素を計算できる方法から、低カロリーで様々な栄養素を含んだものを多く食べることによって肉体の密度が変わる方法に変えたっつーのをヒントに、品物が悪い野菜をみじん切りにした野菜スープをよく作ったもんです。
しかも、それだけだと味が薄くて量が食えねーんで、各種スパイスをぶちこんでました。
でも、ダイエットしてた頃の倍くれーの値段なんだもんなぁ。
とはいえ、サツマイモ、玄米、納豆、鶏の胸肉やら中心の食生活にシフトしてこーと思いますが。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。