FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルド・ワン

2010年09月07日 22:14

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、結構前にAmazonでマリアンヌ・フェイスフル主演の『あの胸にもう一度~HDマスター版~』を予約したら先日届きました。(しかし、発売後二日程度で在庫切れって、人気があるからか?それとも意図的なもんか?)
んで、そのお話は後日として、同じバイクをモチーフにした映画の元祖『乱暴者』にまつわるお話です。

 えー、我が家の風物詩と化してますが、まぁた親父どんが入院しました。
抗ガン剤の副作用で増血剤が殆ど効かねーんで、輸血と輸血後に感染症起こしてねーか予後検査のためです。
二週間程度のもんですから帰省はしねーですが、親父どんが弱っていくごとに僕ぁ奴が青春時代に親しんだもんに触れる機会が多くなりました。
よく、邦楽の懐メロでも、めたくそ古い歌手や曲を知ってるのはそーいった背景があります。ま、実際、邦楽に関しては大昔のがオリジナリティも高くて名曲が沢山あるんですけど。

 初対面のしとから、僕の風貌がいけねーんでしょーが、よくバイクや車が好きなイメージを受けると言われます。

僕、運転免許持ってねーです。

で、親父どんは大・普通自動二輪、自家用車から大型トラックまで飽きるだけ運転してきたのに40年くれー無事故でした。(身体が弱ってからは免許返上。)
かなり車やバイクに憧れた少年だったみてーです。
本人は「裕次郎よりトニー(赤木圭一郎)だった」と語っておりまして、レーサーになりたかったのに長男ゆえに挑戦できなかったことからの憧れだったみてーです。(実際、日活からスカウトされた。日活全盛期に函館にも拠点を置いていた。辺境の地ながら、同様のスカウトを受けた人が他にも何名かいる。)
「洋画は小難しい。昔の邦画が観たい」と言ってたくせに、実は結構、洋画を観ていたことが数年前に発覚しました。つっても、西部劇とか青春ものですが。
そん中に、マーロン・ブランド主演の『乱暴者』があります。
wildone01.jpg

 僕ぁ、マーロン・ブランドっつーと、『ゴッド・ファーザー』や『地獄の黙示録』でして、あ、アナル・セックスした映画もありますが、ま、熟年に入ってからの作品しか知らなかったわけです。
で、『乱暴者』(1953年作)を観て「エメリャーエンコ・ヒョードル主演か!」と思ったもんですが、この作品は当時の若者に多大な影響を及ぼしたそーです。
リアル・タイムじゃねー世代からするとこれがきっかけになって制作されたっつー『ワイルド・エンジェル』のがおもれーんですが、首都圏より数年遅れて上映されつつ、集団でバイクを駆る設定と、マーロン・ブランドの嫌みじゃねー演技はドドドド田舎の少年は衝撃を受けたのでしょー。
でもですね、低予算なのが見え見えなのに、僕みてーな「映画は音楽も大事」っつーしとには楽しめます。
昨今、1950~1960年代のアメリカを舞台にしてる作品をいくつか観ましたが、音楽がダミなんすよ。
こうね、気だるいヴォーカル・ジャズとかビバップが流れると「ああ、物語なんかどーでもええや」と思いますもん。

 ジャズやシーンに合わせたオーケストラによるBGMが秀逸で、本編は今観ると「これが名作なの?」と思っちゃいます。
でも、何カ所か「ここだけリピートだな」と思えるシーンがあります。
個人的に「そりゃ大成するわな」と思ったのが、ヒロインである町の喫茶店でウェイトレスをしているキャシーに、マーロン・ブランド演じるジョニーがキスするシーンがありまして、そこでキャシーが「ごめんなさい、抵抗しなくて。抵抗された方が興奮するんでしょ?」と言い、ジョニーが「違う!(恋心と陵辱をはき違えるな)俺はそんなことを考えていない」みてーにやりとりするとこです。
古典的で、わざとらしくなるはずなのに、スゲー自然っつー。
wildone02.jpg

あと、キャシーが実は強引に町から連れ出されて恋をしたかったと告白しつつ「バイクは初めて」とバイクをチンポさするよーに触れるとこですかね。エロいんです、一瞬ですが。

 後の出演作品のが有名になったからか、『乱暴者』についての考察はネット上じゃぱっと見当たらねーですが、昔のしとには影響大な作品だったみてーです。
勘ぐりかもしれねーですが、「ロッカーとはかくあるべし」に拘ったフィル・ライノット率いるバンド、シン・リジィに『乱暴者』の原題であるWild Oneっつー曲があります。
これ、歌詞は映画と関係ねーですが。
『乱暴者』はジョニーが恋したキャシーに愛を告白する行為(流石にネタバレになるので伏せる。)の後、町を後にします。
で、シン・リジィのWild Oneは、去ってしまった愛する男性に対しての女性視点で歌詞が書かれてます。
「還ってきてジョニー。私にとって貴方だけ。そして私だけの暴れん坊」みてーな内容です。
「ジョニー」っつー固有名詞が登場するんで勘ぐった次第です。
因みに、長年劣悪な音質だったCDをデジタル・リマスターしたベスト盤が『ワイルド・ワン』っつー題名でした。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。