FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔、テキスト系サイトというものがあった...ついでにこんな本も。

2010年08月23日 10:49

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、すっかり雑誌を買わなくなりました。
僕みてーなしとも多いと思われ、雑誌全般の発行部数が激減した頃、ネットの普及が雑誌の売りだった要素を奪ったっつー意見をよく目にしました。
確かに、知りたいことがあったらクリック一つですし、オンデマンドに自分が知りたい分野だけ通知してくれるよーにもできますし。
とはいえ、雑誌が売れなくなったと言われ始めた時期から、記事の内容も薄くなったよーに思えます。その代わり、DVDとか付録つけちゃったり。
んで、奇遇かな、この時期とネット上で「テキスト系サイトは終わった」と言われた時期が重なった記憶があります。

 昔っつっても、ここ数年の急激なブロードバンド化とPCの大幅な高性能化が当たり前になる以前ですが。
ナローバンドが過半数だった頃、ネットのコンテンツはテキスト系か画像が主でした。
一般的な携帯でも、ワンコインくれー金払えばPCと同じインターフェイスでネットを閲覧できる携帯電話向けブラウザでyoutubeとかも見られますが、当時の回線速度だと数分の動画に十分以上は情報取得に時間くいましたから。
なので、ネットのヘビー・ユーザーっつーと、チャットやテキストによる情報収集、海外の無修正画像を収集するしとが多かったかと。
今でも「(笑)」を示すのに「w」を文末につけるしとがいますが、当時はチャット畑(素早くタイプしてやりとりしなければならかったため、waraiの頭文字が使われるようになったのが起源らしい。)のしとか、閲覧主体のしとかBBSの書き込みで見分けたりしたもんです。

 かように、ストリーミング動画やら、豪勢な見てくれのサイトはナローバンドと低スペックPCじゃ処理が追いつかんわけで、「いかに軽量で見易いサイトにするか?」が優先事項でした。
今じゃニュース・サイト見てもFlashによる映像広告がポコポコ表示されますが、七年くれー前のPCとネット環境なら処理が追っつかなかったと思います。
んなわけで、自分のホームページを作成するしとは、元々は文字を画面に表示されるために開発されたHTMLのみか、それプラスCSSを使って洗練されたよーに見せるっつーもんが主体です。
んで、これもピンキリで、マイクロソフトのWORDを使ったサイトは一発でわかる「無駄なHTML多すぎ」っつーのもあれば、テキスト・エディタで手打ちしてブラウザでプレビューしながら作った、すっきりしたもんまで色々。
あと、僕、Dreamweaverしか使ったことねーですが、それより敷居が低いホームページビルダーが売れまして、過剰な装飾をするサイトもありましたね。字が点滅だらけとか、テンカン起こしそうなのとか。
今でもそーいった時期の外観のままで十分見易いサイトは交友関係内だとギ装置Rハラキリ・ブラザーズでしょーか。

 テキスト系サイトが終わったっつーのは、昨今のブログやSNSが普及し始め、サイト作成に疎いしとでもアカウント取得すれば小綺麗なインターフェイスと動的な機能を無料で利用できるよーになったからでしょーか。
僕ぁ、テーマが支離滅裂なんで、ブログの機能に頼ってますが、シコシコとHTMLやらのリファレンスを見ながらサイト作ってですね、おもろい話を書いたり、自分が持ってる情報や考察したもんを更新してくのが馬鹿臭いっつーもんです。
でもですね、雑誌が売れなくなったに話戻しますが、そーいったテキスト系サイトに記されてる情報って結構ディープなのが多くてですね、「誰でもネット上で発信」に押されて今じゃそーゆーサイトは消えてたり、更新がストップしてます。
で、今ならフリー・ソフトでももっと見栄えよくできますが、一生懸命サイト作成して、やっぱ素人さんでそこまでやるからにはホントに不特定多数に発信したいことがあるわけです。んで、情報交換を求めてるとこだとBBSや私信のコンテンツがあり、管理人として色々気を遣うわけです。
因みに、先日リタ・フォードやらに触れた記事をアップ後、昔ながらのサイトで彼女について詳しく記されているのを見つけました。僕の記事中、活動休止の原因はわからんと書きましたが、どーも『デンジャラス・カーヴス』の出来が良かったのに売れなかったことがショックで、周囲の売り出し方への不満に繋がったからみてーです。で、表舞台には出てこないながらも、たまになんかかんかやってたよーですね。
そういった今じゃ「長くて読んでられねえ」ですが、色んなとっから収集した情報を一人でまとめてアップしてた貴重なサイトが結構あったんですね。
そこへブログやSNSでどばっとネット・ユーザーが増大したら「アホくさ」と思うのも仕方ねーな、と。
んなわけで、僕みてーに下手くそながらテメーのHP作成、管理してた身からすると「俺に文句言うのは構わないが、俺が客として接してる他の人をおちょくるようなことはするんじゃねえよ」っつー想いが強く、先日、スルーしよーか考えた結果「某巨大掲示板のノリで書くなよ」と「改めて、オマエもうくんな」的なレス・コメントを書いたっつー。

 確かに無料ブログ・サービスは便利でして、書こうと思えばディープなもんも書けますが、ネット上での犯罪を未然に防ぐために、細かい規制がかけら始めました。
んで、そーゆーのって鼬ごっこですから、締め付けが厳しくなるとどーしてもライトな内容になっちゃうっつー。
なので、僕ぁ改めてブログの動的な機能を利用した、見かけは一般的なサイトを作成してですね、テキスト系サイトとして運営したいっつー考えがあります。
僕が不特定多数のしとにお出しできるのは文章くれーですから。

 お話が最初にもどりますが、雑誌っつーか書籍をよく買って読んでた頃の一冊にユリイカがあります。
毎月じゃねーですが、自分の好きな作家やらの特集のときだけですけど。
んなわけで、投稿された詩とかは読み飛ばしてですね、批評やら作品集に未収録の短編小説とかが目当てでして。
んで、結構前から「特集○○?興味ねえな」とそそられるテーマが少なくなり読まなくなりました。
んで、さっき調べたらまだ発行されとりまして、バックナンバーで「こ、これは!!」っつーのを発見。

「特別増刊:昆虫主義」

ちょっと待て、昆虫主義ってなんだよ、主義って。あれか、映画『スターシップ・トゥルーパーズ』みてーな、虫大暴れか?っつー。
で、気になるお題。

「虫のディテールから見える世界」「セミ幼虫は燻製がうまい !? 」「腐海に生きる巨大ゴキブリを夢見て」等々。

虫嫌いにとっては恐ろしい増刊号です。
い、いや、中身はしごく真面目なもんかも知れねーですが、こんなもんを「うぇっ!」「ひっ!」とか声に出しつつ読み、枕元とかには置きたくねーもんです。
でもなぁ...い、いかん、酔っぱらった勢いで買っちまう可能性がありますから、見なかったことにしましょー。
関連記事


コメント

  1. ショーグン“ニャホニャホ”ヤマザキ | URL | 7CropVt6

    1年半以上更新してない

    ホームページをとり上げてくださいましてありがとうございます。 まだ言っておかなくちゃならない事が4~5テーマあるので、いつか必ず復活します。

    もはやHPの時代は遠くに過ぎ去り、ブログさえも置き去りにされて、「つぶやき」の時代なんですね。何が面白いのだ。寂しいのか? 全然分からんぞ。ぎゃはは。

    しかしなんだね、いつも言うけど、ハンクさんの文章は縦書きで読みたいよね。縦書きだと真価が発揮できる文章(日本語はそれが当たり前なのですが)に、しつこくこだわる姿勢は腹がよじれるほど爽快感が込み上げます。なんのこっちゃ。

    70年代の「新青年」と言える『話の特集』のバックナンバーなら腐るほど持ってるので、いくらでもあげるよー。キャンディのポスターは探してるけど、まだ見つかってません。

  2. ギ装置R | URL | NHJrzpKY

    はんく、コメント欄を連絡口的に使うのをお許しくださいー。

    すこし涼しくなったらまた、たまには顔揃えて会いたいですね♪

    ショーグンさん、つぶやきは、あれ色んな使い方してる人いますが、変動しがちな都合をリアルタイムに特定多数と共有出来るのはなかなか便利ですよ。
    向き不向きで 向いてる人の短文は面白いし。

    利用されず利用するぞって思ってます(アメ×ロほどのピーにはもうパーですけども…)

  3. ハンク | URL | -

    Re: 1年半以上更新してない

    >まだ言っておかなくちゃならない事が4~5テーマあるので、いつか必ず復活します。
    これは楽しみ!
    実は、気の合う身近な人に触れ込んでます。
    「東京って観光名所が少ないと思うでしょ?実はそーじゃないんですよ。興味あったら、ハラキリ・ブラザーズ、ショーグン・ヤマザキ、ジャパニーズ・タカハシで検索してみてくださいよ。深いですよぉ」と。

    >寂しいのか? 全然分からんぞ。ぎゃはは。
    僕もそっち派なんですけどねぇ。
    てか、僕の場合は「セカンド・ライフのバックにいたとこが日本で広めたべ?」という想いが強いのもありますが。
    ただ、ギ装置Rの提案を泥酔しながら電話で聞いて「ああ、それならアカウント取得してもええか」と。まだ収録してない僕ですが。
    あと、ブログは、日本人向けにネット日記の見てくれですが、それは各社がそうやってユーザーを増やすためだと思ってます。
    機能自体は、クラウドとか最近出てきたもんより安定・信頼性があると思ってるんで、まだ終わらないと思います。

    > ハンクさんの文章は縦書きで読みたいよね。
    これ、実は七年前に考えたんですけど、IEじゃないと反映されないんですよ。
    で、色々考えてるうちにFireFoxとかのがシェアが高まって...。
    今、PCもネットも新しい過渡期なんで、その様子を見て考えます。

    > 『話の特集』のバックナンバーなら腐るほど持ってるので、いくらでもあげるよー。
    キャンディーの件は冗談として、初期から中期にかけての「話の特集」は、マニアにはたまらんもんなんで、タダで貰うわけには(汗

  4. ショーグン“ニャホニャホ”ヤマザキ | URL | 7CropVt6

    ああそうか

    ギ装置Rさんのコメントを読んで、なるほどと思って、それでしまいにしておいたんですけど、なんか無視してるような感じを与えているような気がして、一言お礼を言いに来ました。

    要はやっぱり使いようって事ですね。私に分かりにくかったのは「特定多数」がいないからですね。ひゃはは。いや~30代の頃ならまだしも、現在は人嫌いが高じて「特定少数」しか交友が無いんです。

    少年院上がりのアウトロー初老女性、凶暴性が無いので入院してないリアル頭のおかしい後輩(凄く優しい奴)、ネットも携帯電話さえも通じない山小屋の番人をしているナチュラリスト、こういう人たちしか友人として残っていない(あとはキミタチだけ・激笑)。

    あやつらがリアルタイムでツイッターに返答するとは、どうしても想像がつかなかったのです。

    もし私の最初のコメントに不快感を覚えられたようなら、いつか谷中でお団子を奢るから許してくりゃ~。

    ハンクさん私的コメントを投稿してゴメンよー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。