FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェッチェッチェッ...♪悩殺爆弾

2010年08月21日 19:55

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、よく触れますが、昔の洋楽につけられた邦題ってスゲーです。
残念なことに、CD化して再発を繰り返すうちに原題を片仮名表記にしたり略したもんに変えられることが多々あります。
フランク・ザッパとかね。
あと、所謂、差別的な文言を含んでるもんも改題されてます。一番ショッキングだったのは、キング・クリムゾンの「21世紀の精神異常者」が「21世紀のスキッツォイトマン」に変えられたことです。
ドアーズの「彼女に狂って」はなんとなくわかりますが、原題より邦題のが有名で、曲自体もプログレだの以前に大衆音楽史を代表する名曲の邦題を変えると。
ピンク・フロイドの「狂人は心に」とか「狂気月食」とかはどーなってんすかね?
で、この「邦題考えたティレクターのセンスやいかに」で印象深いのは、スコーピオンズのライブ盤につけられた『蠍団爆発!』ですね。
海外じゃ原題『Tokyo Tapes』として1970年代のライブ盤名作十選には入ろうかっつーもんに「爆発!」と。(1970年代のライブ盤は、スタジオ盤と異なるアレンジや、現在のような単なるアルバムの再現ではなかった。そのため、アルバムでは駄曲でもライブでは名曲たりえる演奏に生まれ変わっているものもある。)
因みに、最新作を引退作としたスコーピオンズの邦題が『蠍団~とどめの一撃!~』(だったかな?)で、最後までアホな邦題で歴史に幕を下ろしたっつー。

 本記事のタイトル、「悩殺爆弾」は、ロックとしては初、十代の女性だけで結成されたラナウェイズ(日本語表記はザ・ランナウェイズ。)のヒット曲における邦題です。
cherie.jpg
どっかのカルト教団にいた、指名手配犯につけられた渾名みてーですね。走る爆弾娘みてーな。
んで、ラナウェイズはステージ衣装で物議を醸し出したシェリー・カーリーだけじゃなく、ジョーン・ジェットとリタ・フォードがソロ活動を始めました。
この二人、同い年ながら先手を打ったのが「悩殺爆弾」の作者であるジョーン・ジェットでして、I Love Rock'N’Rollのカヴァーで、トップチャート一位を獲得しました。
んで、「負けてたまるかい!」と思ったのか、リタ・フォードも精力的に活動しましたが、スマッシュ・ヒットはせども一位にはほど遠く。ちょっと空回りしてた印象受けますね。後聴きですと。
でも、僕ぁオネェなルックスのジョーン・ジェットより、向こう見ずっぽいリタ・フォードのが好きですけどね。
lita.jpg

 この1980年代初期はヘヴィ・メタル世界的にブームになり始めたこともあってか、結構古典的なロックなジョーン・ジェットより、メタル色の強いリタ・フォードが評価されはじめます。
んで、それまでメタル=男だけの世界に「メタル・クィーン」なる呼称が誕生し、代表格はワーロックのヴォーカル、ドロ・ペッシュでしょーか。彼女は自身のバンド、ドロやソロ名義で現在も現役のはずです。
doro.jpg


<Doro Pesch - White Wedding>

んで、メタルが隆盛を極め、終わりの始まりになった頃にリタ・フォードがポップ路線にシフトしたアルバム『リタ』からヒット曲を連発しまして、元祖メタル・クィーン=リタ・フォードっつー認識に至ります。
んで、初期のハードな面も練り込んだ『デンジャラス・カーヴス』発表後、音楽活動を休止します。意図はわかりません。元々老化が顔に出やすい顔立ちで年齢に見合った見てくれ(でも、スタイルは抜群だった。)になったからなのか、プライヴェートでなんかあったのか?
ともあれ、この二作は名作でして、一般的にオジー・オズボーンが参加した前者のが評価が高いよーですが、僕ぁ後者のが好きですね。
因みに、長い沈黙を破って、リタ・フォードは2008年に活動を再開しとります。
昨今のシーンでヒットするよーな内容じゃねーですが、「姐さんやるねえ」っつー秀作です。
因みに下にリンクしたのは『デンジャラス・カーヴス』の一曲目です。他の曲は結構ポップ。

<Lita Ford - Larger Than Life>

 しかし、時代の流れは残酷です。
最近は「モデルですか?」みてーなネーチャンが、メタル歌うだけじゃなくデス・メタルまでこなしちゃうっつー。
この手のパイオニアは、デス・メタルちっくで重厚なのに流麗な曲が特徴である、アーク・エネミーの二代目ヴォーカル、アンジェラ・ゴソウでしょーか。
angela.jpg
この顔と細い体で「ヴォオオ~ウゴウゲンベベヴェ!」な声出しますから。
夜のいとな...おっと、まだ下ネタ禁止令は解除されてませんでしたな。

<ARCH ENEMY - My Apocalypse>

 かくして、今じゃ女性であるだけじゃなく、美しくて男勝りな演奏を聴かせるミュージシャンが増えましたが、真打ち登場です。
ウェンディ・O・ウィリアムズ。
あまりにも情報が少ないんで、以前触れた以上のバイオグラフィーや活動内容は紹介できねーんですが、以前の記事で紹介したところ、私信やらで女性から色々反応がありました。殆どポジティブなもんです。
これ、なんなんすかね?男勝りなとこと女性として凛としたもんがあるから、女惚れすんでしょーか?
僕なんかですと、こーゆーネーチャンなら、やりこめてやりたいっつーサディスティックなね、あー...あ、まだ下ネタ禁止令は解除されてませんでしたね。
以下、周囲の反応。

彼女のファッションに興味があります。
-Eさん

(レディ)ガガはいいけど、音楽性問わず、不幸が感染しそうでダメ。
-Rさん

女性であーゆーのを本気でやっちゃうってホントすごい。
-Hさん

DVD出てるんですね!昔から憧れてました!
-Aさん

えー、結局、1985年のライブを全編収録した『Bump N Grind』と、ドキュメンタリーといいつつ、ドキュメンタリーとライブやPVを収録した『10 Year of Revolutionary Rock & Roll』を買っちゃったわけですが。レビューは後者のが高いですが、前者も貴重です。

 彼女、酒とクスリで人相が荒んでいったんで、ハチャメチャだと思ってたんですが、かなりプロ意識高いです。
お下品なMCで客を煽動したり、レミー・キルミスターがゲスト出演して、モーターヘッドのJailbaitをデュエットしてステージからレミーが降りるまでの一部始終が観られたりと『Bump N Grind』は貴重です。
てかね、酒痩せとかクスリ痩せってありますけど、露出した腹が見事なもんっつーのは日々の鍛錬です。
Bump N Grind-We
人種的に筋肉が肥大しやすいとはいえ、ヘソの形は整形できたり、脂肪吸引できるでしょーが、不自然じゃねーコアとサイドは、酒も煙草もやらねーしとより努力してたんじゃねーかと。
『10 Year of Revolutionary Rock & Roll』は、ファンの隠し撮りらしき映像もあり、彼女の約十年にわたるミュージシャンとしての歴史を堪能できるっつー意味で貴重ですね。
1970年代後半の「女モーターヘッドか!?」っつープラズマティクスから、1980年代中期にソロになってからは「大人しくなった」と評価が低いですが、PV観ると、ポップな曲でもちゃんと爆発してくれてます。
wow01.jpg
t.A.t.Uじゃねーですよ。
wow08.jpg
見事なラリアットです。

最近、どこぞの国のゲージツ家さんが、火薬の爆発を使った作品を制作っつーニュースを目にしましたが、そんなん、ウィリアム・バロウズのショットガン・ペイント(ベニヤ板をショットガンで撃ち抜き、それにペンキをかけるもの。)みてーなもんすよ。
もうね、純粋に爆発にこだわれ、と。
てかね、パティ・スミスやらスージー・クアトロやら、パンク~メタル黎明期にかけて他にも「粋だねぇ」っつーネーチャンがいますが、後にも先にも彼女以上に演奏も演出も爆発なしとはいねーと思います。

<The Plasmatics - Butcher Baby>

エピソードと荒んでいく風貌、悲劇的な最期に、ロック小僧が好きな「破滅の美学」っつーのを想起しますが、ドレッシング・ルームからステージに颯爽と登場する身のこなしに、「破滅の美学?くだらねえな!メソメソしたロマンティックも一緒に切断してやるよ」っつープロ意識を感じました。
wow02.jpg
んなわけで、ウェンディ姐さんの爆発でこの記事は〆ましょー。
wow03.jpg
wow04.jpg
wow05.jpg
wow06.jpg
関連記事


コメント

  1. ギ装置R | URL | d3xRQPUk

    え?顔が把握出来ない。
    最後のアメリカンアイドルみたいな人もウェンディさん??
    違うよね?骨格違うもんね?スマンどこか読み飛ばしてるかも。ノート疲れるんで後でケータイから読み直しますわ。

    それにしても相変わらず、男の取り合いで髪掴み合いしそうな女の人たち好きだなあ、ハンクは。

  2. ハンク | URL | -

    Re: タイトルなし

    早起きしすぎた...。

    > 違うよね?骨格違うもんね?
    やっぱ別人だよなぁ。でも、「ここまで人相変わるのか!?」っつー、掲載した画像との中間くらいのデビュー直前くらいと思われるふくよかな画像もあり「んー...」と。
    んなわけで一旦削除。
    彼女を紹介したサイトに一緒に掲載されてたり、よくある「整形前と整形後」みたいに連結した画像もあり...。

    >男の取り合いで髪掴み合いしそうな
    喩えがすごいな!(笑)

  3. ギ装置R | URL | NHJrzpKY

    早起きにもほどが有るよ(笑)わたしまだ寝てない!

    不思議過ぎる変化…
    どっちがビフォーでも変だろっ☆
    他ホラー映画で序盤で死ぬタイプばっかりなのに、最後の娘だけ死んだと思ったら血まみれだけど無傷で保護されるタイプやんか!

  4. ハンク | URL | -

    Re: タイトルなし

    >わたしまだ寝てない!
    遅寝さんだなぁ。

    >他ホラー映画で序盤で死ぬタイプ~
    それだ!
    ガキの頃すり込まれたもんは根強いな。
    大体、露出度高いネーチャンから殺されるんだよな(笑)
    リタとジョーンを客観的に見ると、絶対ジョーン・ジェットのが洗練されてて美人なのに、リタ・フォードに一票入れる感性はそこだな。

  5. Eve | URL | -

    *

    写真と名前が誰が誰だか
    私よく分かってないケド
    ドロは年齢不詳なのに
    老け顔‥でも美人
    っていうか↑コノタイプの人意外と多数
    それから
    ウェンディの筋肉
    アレって私が思うに
    ベッドで鍛えられた
    偶然の産物な気がする…

  6. ハンク | URL | -

    Re: *

    > 老け顔‥でも美人
    思い入れないんで、定かじゃないんですが、多分、三十代半ばくらいの頃?
    ドロは若い頃、「ああ、ドイツって感じですね」とふっくらしてたイメージあり。
    画像探してて「あ、歳とると綺麗になるタイプなんかな?」と。

    > ウェンディの筋肉
    実は、あの当時のライブ観るとわかるんですが、ハムストリングとかもバンプアップしてて、個人的に「ジムのマシンだな」と。
    同時期に撮ったPVで受身もとるプロレス(キャットファイトではなく。)を素人とは思えない動きでやってたんで、それのためだったのかも。デビュー期より不格好にはなりましたが。
    ヤク断ちのためにスカイダイビングや筋トレで、ハイの代替する人もいるんで、そっちの可能性もありますが(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。