FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええ、時代劇好きなんです

2010年08月06日 17:42

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、実は僕、時代劇が好きです。
まあ、今でも欠かさず見てるかっつーとそーじゃねーですが。(それ以前に視聴率低迷により、多くの定番ものが打ち切られた。)
おそらくこりは、ガキん頃、祖父母に預けられて本放送や再放送を見る機会が多かったからと思われます。
いやね、何気に時代劇ってスゲーですよ。
僕がガキの頃「トレンディー・ドラマ」っつーくくりの、まあ、スカした輩が好きそうなですね、センズリかいてるガキにゃ無縁な世界を描いたもんがあったんですが、アレはなかったことになってんでしょーか?
でも、時代劇って今観てもおもろいシリーズが結構あるんすよね。

 由美かおる引退で完全に「もう、観ることもあるまい」な水戸黄門も、初代八兵衛が事件の発端にからむ回がおもれーんですよ。
例えばですね、一行が街道を歩いとりますと、八兵衛がいねーんです。
んで、振り返ると腹を押さえてひぃひぃ言ってるっつー。
助さんか角さんが「どうした八?」と聞くと「いや、さっきの茶屋で団子を食い過ぎたようでして...アイタタタ」で、きたよ、八兵衛の事件呼びが、と。
そこへ何故か薬売りの行商が通りがかり...と。
確か、その回は、菜種油が高騰しただかで、今でいう原油を灯りに使ったら爆発して火事が絶えねーっつー。
もうね、爆発すんの学習したら使うなって話ですが、その行商は故郷にいる病の娘のために薬の材料探しと精製研究を目的として旅をしとるっつー。
んで、各地で学んだその精製が原油から今で言う灯油にするのに応用できるんじゃねーかってことで試行錯誤した記憶が。
しかもですね、成功するまで二回くれー着火して爆発するんすよ。爆発!水戸黄門。
最終的に成功するんですが、実は行商は心臓を病んでおり余命いくばくもなくっつー悲劇が待ってたよーな記憶が。

 もうね、一般的に「印籠出して、やっておしまいなさい!」なイメージでしょーが、結構イカレた「わかっちゃいるのに、そうくるかい」って展開があるんすよ。
あとね、話がおもろいシリーズは、テーマ曲がいい。
レコードやCD持ってなくても、昔の大ヒット曲よりすぐ思い出せるっつーのは凄いことです。
勿論、聴くと笑っちゃうんすけど、結構計算されてんですよね。
多くは著名な作曲家が手がけてますけど、確か例外として『必殺仕事人』は出演してた京本政樹作曲だと記憶してます。

 先刻、メーラーを起動したら、ハナ蔵から「(前の記事の)ブログに大笑いした」とメールが届いとりました。
多分、映画『ロッキー』ちっくな妄想に「ベタな展開だな」とかテメーでツッコミ入れてるとこじゃなく、最後の方にご乱心で書いた『大江戸捜査網』のテーマと有名なナレーションをパロディにしたもんに対してだと思います。なんだか歳がバレそうですね。
最近のは未見なんですが、1970年代のは再放送で観た記憶があるんですよ。
んで、テーマ曲が、時代劇なのに1970年代のハリウッド・冒険アクション映画っぽくて忘れられねーっつー。
あと、ナレーションの「死して屍拾う者なし」っつーのは一回聞いたら忘れられねーんです。なんか、こーゆーのばっか観てたからスカムな映画が好きなのかも知れません。
ずっと前に「大エロ捜査網ってお話を書いたらどうだろう?」と思ったら、松沢呉一の単行本に同名のものが既にあって断念したことがあります。

 理論を学んで耳を作る側にトレーニングしてた時期があったからか、改めて聴くと、ホント、よく考えられてます。「タッタッタッタッレバニラ♪」のとこは5/4拍子で、壮大な「ら~ら~ら、ら~ら~ら、らーらー♪」は4/4拍子なんです。
この5/4拍子がねーと、印象薄いんすよ。
で、どーりで去年、キング・クリムゾンの「太陽と旋律Ⅱ」(5/4拍子が基本。)がわりかし短時間で採譜出来たんだ、と。
三つ子の魂百までですね。
んなわけで、ちょっと『大江戸捜査網』のテーマを聴いてみましょーか。

<大江戸捜査網のテーマ>
関連記事


コメント

  1. インディアン | URL | -

    動画面白いですねー。
    意外に今、自分が時代劇好きだと気付きました。
    最近、ガンダムオタクになりそうな自分に気付いて趣味、趣向が変わりつつあるみたいで怖いです(*o*)
    北野武監督の映画は他のはあまり見たことないしよく分からないんだけど、「座頭市」だけは最高に面白かったなぁ。
    前の記事の女性の画像、宇宙人みたいでこわいぃ…。
    ハンクさんとはほんとに、女性の趣味が違うなぁ…と…。(笑)

  2. はな蔵 | URL | c.GRzqy2

    偉大なり、マンネリ!ベタ!

    仕事の休憩時間(15分間)に、今にも電池が切れそうな携帯から記事を読んで、慌ててメールした者です。
    カールスモーキー石井の話と歳の話はやめてください。

    なんだかんだ言って、ベタなお話しって安心できるんでしょうね。
    来るよ来るよと思っていても「...。俺が傷つく」なんて台詞には「ニクいね、この色男!!」って掛け声のひとつも掛けたくなるってもんです。
    んで、大団円を迎えたところで感動のフィナーレだな、と思ってるのに、とんだ飛び道具持ち出しやがって!と。
    「死して屍拾う者なし」は三回くらい繰り返すんでしたよね。あれ、怖かったな~

    あ、だから歳の話はやめてくださいってば。

  3. ハンク | URL | -

    コメント内容へのレスは無いが

     まず最初に。
    管理人は記事における発言に責任を持たなきゃならないし、閲覧者の書き込みに、(スパムや荒らし以外は)好意的・否定的な内容関係なく、返事を書かなきゃいけないと思ってます。内容も、不特定多数が閲覧することを前提に、他の閲覧者が書き込みにくくならないように気を遣って。コメントも承認制にはしてません。
    「自分が好き勝手に書くかわりに発言に責任を持たなければならない」主旨の記事は、Soul Kitchenという名称で文章をネット上にアップし始めた頃に書いたことがあるので、10年近く前からアクセスしてるなら君も読んだはず。

     もう六年近く前かな?
    君、荒らし行為同然のコメント書き込みしたでしょ?それを読んだ二人の閲覧者が、君を非難する書き込みをしました。
    その流れを読んでいた俺と面識のある方らが「まあまあ、普段の流れに戻しましょう」と他の話題のコメントを書き込んで、君のコメントが一見さんの目につかないように気を遣ってくれたんですよ。
    それでもまた書き込みしたでしょ?それに対して俺は一言だけレスしました。
    「オマエ、もう来んな」
    当時のログ、保存してありますから。

     今回に関して。
    移転前のアメブロに書き込みしだしてから、君だと気付いてましたよ。
    君もブログやらHPを管理したことがあるみたいだから、コメントを書き込んだ人のIPが管理人には見えることくらいわかるはず。
    しかも、君のISPはIPが変更できない上、PC環境も珍しいものだから、HNを変えても同一人物だと認識できるわけだ。
    管理人の俺は、知らないふりしてレスをしていたけど、先日の、インディアンというHNで閲覧・書き込みしていた方の件。
    あの人は、今時、あそこまで感情的になるというのは、恐らく十代か今時珍しいインターネット初心者だと思われる。
    ただ、書き込みする方も書き込んだ内容に責任を持っていただかなくてはならないので、キツめのレスをせざる得なかった。非常に心苦しい。
    またHN変えての書き込みは悪質だな。閲覧者間で諍いが起きないようにするのも管理人の役目なので、以後、君の書き込みは禁止します。

  4. ハンク | URL | -

    Re: 偉大なり、マンネリ!ベタ!

    > 「死して屍拾う者なし」は三回くらい繰り返すんでしたよね。あれ、怖かったな~
    再放送世代の俺は、確かローカル局が平日の午前中か夕方とかに観た記憶があるんだよなぁ。
    んで、あれ、テレ東なのね。テレ東時代劇って意外と侮れない。仕事人のパクリとか(笑)
    あと、時代劇って同じシリーズでも配役変わると印象異なるよね。
    例えば、『遠山の金さん』は、高橋英樹のイメージより、松方弘樹のが個人的に好き。
    遊び人の金さんのときの演技が「ホント、遊び人っぽいよな」と思えるんで(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。