FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のことあれこれ

2010年07月06日 19:48

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、今年は身内の不幸が続きます。

えー、父方の祖母の、妹のご主人が急死しました。

去年、帰省した際に会ったときは八十歳を越えたとは思えねー風貌と笑顔だったんですが、歳には勝てんですな。

同じ血は流れてねーですが、僕もガキの頃から可愛がってもらってましたから、弔電を打ちました。

隠居してからは気のいいウィスキー好き爺でしたが、まあ、昔は裏社会で生きるか堅気になるかで堅気として生きることにしたしとでした。なので、通夜や火葬場には仰山人が訪れたそーです。

今みてーに暴力団とかそーゆー名称やイメージがなく、戦前戦後は土地に根ざしたヤクザもんが結構いたそーですから。

ま、「これからはそんな時代じゃねえ」と博打や金貸しをみんな辞めたよーで。



 今年は、母方の祖母を皮切りに、従兄弟も亡くなりました。変死です。続報がねーとこ見ると、ヤバイとこに首突っ込んでたんでしょーが。

僕が従兄弟の変死に「同じ血が流れている」と恐れている他に、僕と奴の名付け親が僕の親父どんだからです。親父どんは、兄弟姉妹の子供たちへの養育費を援助するだけじゃなく、名付け親でもありました。これ、映画『ゴッド・ファーザー』のパクリじゃねーですよ?

プライベートで僕の本名を知ってる方ならご存知ですが、僕ぁ名前負けしとる一文字をファースト・ネームに含んでます。従兄弟も同じ一文字を含んでます。



 先日、どんなに造血作用がある食い物食っても、増血剤を打っても平均値の三分の一しか血液が維持できねー親父どんが入院し、輸血しました。

ほいだら、退院した日に飼い猫のマサさんが色々あった挙げ句、親父どんの頭部に噛みつき爪を立てて大流血させました。またビョーインに逆戻りです。

個体差もあるでしょーし、飼い方にもよるでしょーが、ロシアンブルーは上手く育てねーと凶暴化することがあり、一旦キレると手がつけられねーです。(ペルシャと野生の血から突然変異した種なので、獰猛な面を孕んでいるらしい。)

んで、収まると反省しきりでしばらく飼い主の前に現れねー、現れても申し訳なさそうな顔してふさぎ込むっつー。

どーも下の世話をしとるお袋どんが動物嫌いっつーのを見抜いとるよーで、お袋どんに爪を立てたとこを親父どんが杖で威嚇したら、物陰に隠れて隙をついて襲いかかったという。

僕がいれば大人しくさせる自信はあるんですが、憂鬱です。てか、早く体の芯から汗が出るよーな季節にならねーですかね。心身ともによろしくねーです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/370-aa896fb2
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。