FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験お話:刑事ヴィンセント2

2010年07月05日 14:40

【前回の続きです】




<<ドン・ペンネバジル>>

おぉ、あっ、あっ、あっ、ひぇっぐ...オッタビオ...。

ワシはファミリーの仕事をオマエにさせたくなかった。

亡くなった母親に似て繊細で、優しく、本来ならファッション・デザイナーにさせたかった。うぅ、おぉ、おぅおぅおぅ...脳みそにくる!

アポリアネ、オマエを一番慕っていたマンモーネ(マザコン)のオッタビオが薄汚い、ドブネズミのような奴に殺された。

もし、ワシが天に召されても、オマエはワシのことを許してくれんだろう。

せめて、弔いの曲だけは弾かせてくれ。

Soul Kitchen(仮)




マイキー、新聞をよこしてくれたまえ。



「マフィア同士の諍いか?─事件は閑静な街の一角で起きた。偶然店に居合わせたヴィンセント警部、部下であるジェイク、エルウッド両刑事の三人により迅速に市民を避難させた。市警の判断も速く、店内での発砲からほどなくして警官が到着。ヴィンセント警部指揮のもと、ペンネバジル一家二十名の内四名が射殺、十六名は逮捕された。ダグラス警部補が撃たれたが命に別状は無い模様。なお、射殺されたうち一名はペンネバジル一家の実子オッタビオ・ペンネバジル。ネルソン署長によると、これから事件の発端を調査し、ドン・ペンネバジルことカルロス・ペンネバジルを指名手配するとのこと」。



よくもぬけぬけと!息子を二人も殺したドブネズミが街の英雄などと書きおって!

しかも、なんだ、この写真は!サングラスの用心棒に挟まれた仏頂面の中年男は!

この写真を使え!

Soul Kitchen(仮)




...しかし、怒り狂ってばかりはおれんな。

長男のアンソニーが難病であることを知られる前にヴィンセントを消さなければ、他のファミリーへの面子も丸つぶれだ。

マイキー、弁護士の用意をせい。それから、シャブスキー議員にも話を通しておけ。

それから、この写真に穴を空けてヴィンセントへ送れ。

以上だ。...待て、ペルーでヤクの交渉にあたっているフレディを呼び戻せ。奴でなければ始末できまいて。

Soul Kitchen(仮)




ヴィンセントはキレものな上に向こう見ずだ。経験だけのドブネズミではなかろう。身元と今までの些細な賞罰も含めあらっておけ。





<<刑事ヴィンセント>>

何が内勤は楽、だ。最近、老眼も始まって字がよく読めねえ。

しかし、よくもまあこんなに案件があるもんだ。

おい、ロビー。この事案だが、三流TVドラマ事件だ。

つまりだ、ガキが便所でマスタベってる間に解決できるような、簡単な事案だってことだ。

初動捜査が勘ぐりすぎだ。堅物のアーノルドに任せるからだ。

まず、この店でダンサーをしているアニーを探るのが先決だった。まだ間に合うか...。

ジェイク!ジェイク、オマエさんは見かけによらずスケを口説くのが巧い。今夜、この店に行ってアニーをたらし込め。Nyotaimoriが食えそうな店だぞ、喜べ。

適材適所な仕事だ。お礼に今度、ユーモアのセンスを教えてくれ。



<なんとかさんからお手紙着いた♪>



ありがとう、ジェニファー。

...。



Soul Kitchen(仮)




ジェイク、エルウッド、ラブレターが届いたぞ。

真ん中が俺で左がエルウッド、右がジェイクか...。

おい、ジェイク、ドンがオマエさんを殺るときはタマをぶち抜くと思ってるようだぞ?

しかしだなぁ、俺はスペイドやマーロウには憧れたが、宇宙人に憧れたこたぁないぞ?

...この、イタ公が!俺を馬鹿にしやがって!

クソッ!びびると思ったか?今の俺は、この前食い損ねたアッラビアータより食ったら汗だくだぞ。脂汗でな。

...。

ふぅ。ジェイク、エルウッド、こういうときに笑える台詞を教えてくれねえか?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/369-3772110d
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。