FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思い出の一曲】Sin-Decade/PRETTY MAIDS

2010年06月08日 22:03

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、何故、メタル・バンドのジャケットはスカムなのか?

知らんがな。

まあ、誰が観てもダミなのもあれば、「え、これのどこがダサイの?」っつーのもあります。
で、希に「これはセンスがええね」っつーのもあります。
あくまで個人的にですが、先日触れた、プリティ・メイズの『シン・ディケイド』のジャケは好きです。
彼ら、デビューしたミニ・アルバムと1stアルバムはチープで、その後の『フューチャー・ワールド』『ジャンプ・ザ・ガン』はソラヤマハジメをダミにしたよーな、ロボちっくなネーチャンのイラストです。
んで、結成十年を記念した『シン・ディケイド』以降、ジャケットの作風が変わりました。
メタル原理主義(「リアルタイムで聴いてきた俺が評価する」みてーなマニヤな界隈での形容だな。)は、1st『レッド,ホット&ヘヴィ』が最高傑作なんでしょーが、そっから十年を経て確率したギター・フレーズとかを中心に曲を組み立てた『シン・ディケイド』が個人的に彼らのピークだと思っとります。その後の『スクリーム』とかは可もなく不可もなしなもんが多いです。
で、↓このジャケは、恐らく写真っつーより誰かの映像作品のワン・カットだと思うんですが、誰のでしょーか?
$Soul Kitchen(仮)
もしかしたら、リリース当時にインタビューとかで読んだかも知れんですが、ガキの僕ぁ覚えとるわきゃねーです。
知ってるしといたら教えてください。このジャケット好きです。
あと、タイトル・トラックの歌詞も好きですね。特にサビ前とサビ。
1992年のカレンダー付き国内盤の訳詞は間違いがいくつかありますが。


あの世は全能ナムナム
魂は不滅でございます

よく、わかってるさ!
天に向かって唾を吐いた結果だってことを
わかってるってばよ!
これから先の十年も、同じ過ちを犯すことをなぁ!

-Sin-Decade/PRETTY MAIDS(ハンクさん訳)


でも、なんでKingdomやKingdomcome=王国って訳すしとが多いんですかね?
なんか大昔の、PCの翻訳ソフトみてーです。

 僕ぁクリスチャンじゃねーですが、女性の聖歌をバックに、司祭のもとに訪れた男の懺悔が始まる瞬間に「ドカーン!」と始まる展開が好きです。
んで、懺悔してんのかと思えば「わかっちゃいるけど止められねーんだよ」っつー歌詞がブラックな皮肉なのか、と。
僕、何度か彼らのライブ観に行ってますが、中心人物のロニー・アトキンスとケン・ハマーはかなりお茶目です。
移動日でオフの日に外国人が集まるスポーツ・バーにてサッカー観戦して、ファンであるチームと対戦したチームのファンと喧嘩して血達磨でホテルに帰ってきたり。
あと、アンコールも終わって挨拶するときにモンティ・パイソンのSit My Face(翻訳を載せると糞ブロは閲覧禁止になる。)をバックに流したり。
最近のアルバムを一枚聴きましたが、やっぱ『シン・ディケイド』が一番好きですねぇ。

<Sin-Decade/PRETTY MAIDS>
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/339-b64aa2b8
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。