FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカム・バッグ

2010年06月01日 19:46

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、お題は、くだらねー話をごちゃ混ぜなんで「ゴミ袋」と「コ○ドーム」の意味を込めて。
$Soul Kitchen(仮)

<お話の途中ですが、一時再放送です。>


 日本じゃ地方都市でしか放送されなかったアメリカ産コメディ・ドラマ『アーノルド坊やは人気者』。
彼の風貌から、アーノルド坊やはエマニエル坊やと同一であると思われます。
違うんです。別人なんです。こちらをごらんください。
$Soul Kitchen(仮)
えー、まず、左側、こっちがエマニエル・ボーイです。
右側がアーノルド・ボーイです。
よく見ると別人です。え?見分けがつかない?だから、んな人種差別的なこたぁ言わないでください。

 えー、あー、まさに「坊や」っつー呼称がぴったりな顔つきなのがエマニエル・ボーイです。
で、よく見ると鼻の下から口元がとっつぁんクセーのがアーノルド・ボーイです。

【視聴者からの指摘】
「もっと簡単に見分ける方法を教えよう。エマニエル・ボーイとアーノルド・ボーイの決定的違いは耳の形だ」
-博徒Jさんより

<再放送終了です。>

ハイ、これで一つびた一文の得にもならねーことを学びましたね。
$Soul Kitchen(仮)
で、なんで今更アーノルド・ボーイてか、ゲイリー・コールマンなのか?
先日、デニス・ホッパーの訃報に隠れて、僕の親友も知らなかったんですが、ゲイリー・コールマンも亡くなりました。享年42。
「主演した子役たちが凋落の一途を辿る呪われたドラマ」と呼ぶしともいます。
残るはアーノルドの兄役ウィリスを演じたトッド・ブリッジズだけですが、彼とてドラマ中に隠れておクスリをやってるのが養父のドラモントさんにバレまして、泣きながら「ごめんよ、もうやらないよ」と謝り、ドラモントさんも「ウィリー、わかればいいんだ」みてーな回がありまして、番組終了したらホントにジャンキーになっちまいましたがね。
一応、更生しましたが、傷害事件を起こしてます。
ゲイリー・コールマンも、あの体躯からは信じられませんが傷害事件を起こしておりまして、更に驚くべきことは、「レスラーですか?」な女性と結婚したらお互いDV問題を起こしたことです。無差別級の試合、いや、諍いですね。
なお、キンバリーを演じたダナ・プラトーの凋落っぷりと変死の詳細は伏せます。
上述の親友に画像と堕ちていくきっかけと過程を教えたらガチでショックを受けたからです。てか、画像貼ったら閲覧禁止どころかアカウント飛びます。

 個人的に大女優として認識してますが、アント・ペグという役名の方が有名なジュリエット・アンダーソンも今年亡くなりました。
彼女は1970年代に活躍したポ○ノ女優さんでして、ラス・メイヤー以降のエロス市場にシェアを伸ばしたハード系を代表する一人です。
所謂、ヴィンテージ・エロスと僕がくくっている時代の頂点から洗練された1980年代ポ○ノにバトンを渡した重要人物です。
$Soul Kitchen(仮)
 VHSの家庭用デッキを普及させるため、町の電気屋さんは裏物をセットにして購入決裁権を持つお父さん方の首を縦に振らせました。
で、ダビングを繰り返した劣悪な映像だったり、和物は現在とは異なり「どこの夫婦の営みですか?」なひどいもんでした。
なので、お好きなしとはデッキ購入を機にパッケージングされたもの、もしくは限りなくマスターに近いテープからダビングされた洋物を収集しとったよーです。(和物でも「名作」と呼ばれる作品があり、それを収集するマニアもいたと聞く。)
で、僕ぁそんな世代じゃねーのに、何故、彼女について知っているか?

 中高と、血気盛んなガキどもはお父さんのコレクションを見つけ出し、それを交換したりしてたからです。
ええ、血気盛んですから「太陽にほえろ! ゴリ死」とかタイトルが書かれてあっても見つけ出すという。
で、高校の頃、家が裕福だったからかお父さんが洋物収集していた同級生がおり、よくこっそり貸してくれました。
たまに「これ、捨てるみたいだからあげるよ」と貰うこともあったんですが、これが全部1960年代後半から1970年代中期にかけてのもんなんすよ。
が、血気盛んな年頃ですから、早送りせず全部観ました。
そん中で「まるで映画だな」(実際、それ専門の映画館で日本でも劇場公開された作品もあるが。)と思ったのがジュリエット・アンダーソン主演のアント・ペグ・シリーズです。
こうね、カメラのズームの仕方とかが他と違ったんすよ。

 何故、アント・ペグ(ペグおばさん)と呼ばれたかっつーと、彼女のデビューが三十代後半だったからです。
まあ、それだけなんですが、英語講師として日本にも在住、日本語が話せるだけじゃなく日本文化に造詣が深かったインテリが転身ってのも驚きですよね。
で、フツー、年齢とタイトルから「おばさんのなんか観たかねーよ」と思うんですが、年齢に見合わない風貌と、彼女が若い男女に手ほどきをする展開、「演技なし。ガチンコ勝負」なとこが人気になった理由かと。
あと、出演しとる女優さんの殆どがナチュラル・ボディってとこも当時の作品群の特徴です。
最近じゃあ、乳輪のサイズを変える整形をしとる女優さんもおりますが、一部マニヤはナチュラルゆえにエクストリームな体のパーツがあるわけで、それを求めて大昔の作品を漁るよーです。

 因みに、1970年代のポ○ノ映画は8mmのフィルムで撮影されることが多く、その色彩や風情は独特のもんがあります。
特に、低予算で制作されたであろうもんは、記録映画のよーな雰囲気がありまして、デジタルで8mmの映像を再現したもんには存在しねーもんです。
ギターや酒でもそーですが、ヴィンテージと呼ばれるもんは長所より短所のほーが多くて、「ぼったくりだ!」と思われがちです。
ただ、映画監督を志したがポ○ノ業界に来てしまったっつーしと(希に逆のケースもある。)が多いのか、初期ジュリエット・アンダーソンの主演作を多く制作していたスウェディッシュ・エロティカは、サム・ペキンパーの手法を彷彿させるもんもあります。
豆知識ですが、スウェディッシュ・エロティカはアメリカの会社です。おそらく、カラー・クライマックス社等、当時のヨーロッパを拠点とした製作会社がハードな内容のものを発表していたため、そんな名前のシリーズにしたんじゃねーかと思います。
更にスウェディッシュ・エロティカっつーロック・バンドがおりますが、こちらはスウェーデン出身です。
はい、また一つびた一文の得にもならねーこと覚えましたね。
$Soul Kitchen(仮)

 サム・ペキンパーっつーと、上京して色々興味があった時期、近所にあったマニヤックな作品ばっかの店でルキノ・ヴィスコンティとかと一緒に借りて観ました。
ヴィスコンティだのフェリーニだの、今の僕からじゃ想像もできんですね。インテリ気取りだったんでしょー。だって、また観たいと思ってねーですもん。
サム・ペキンパーは別の理由で観たくないっつーか、真剣に観られなくなりました。

 僕の世代はモンティ・パイソン作品が長らく廃盤で観られませんでした。
で、よく音楽評論家のしととかが「モンティ・パイソンが与えた影響にみるロック・バンドの作品」とか書いてたんですが、モンティ・パイソンが観られねーから意味がわからん箇所が沢山です。
が、そこの店は『空飛ぶモンティ・パイソン』とか『ライフ・オブ・ブライアン』を置いてたんすよ。
『空飛ぶモンティ・パイソン』は長らく廃盤で、劣化が激しかったのか全巻揃ってませんでしたが。
確か、ポニーキャニオンが発売したもんでしたが、収録順が放送とは全然異なりました。
おそらく、後期になると日本人には理解できないスケッチが多くなったり、ジョン・クリーズがドラマ『フォルティ・タワー』の製作・主演で参加しなかった時期があったからかと。つまり、日本人ウケしそーなのとそーじゃねーのを抱き合わせにして全巻揃えてもらおうっつー魂胆だったんじゃねーかと。
で、一応、収録順がバラバラでも、もうね、個人的にツボだったんすよ。
BBCって、NHKみたく受信料取ってるんで、日本人からすると「よく放送したな」と思います。
番組中に「BBCの放送予定をお知らせします。○時からは『パパのホモだち』云々」とか、「本日の放送は女王陛下がご覧になります」と言っといて最後にカニバリズムのスケッチを流すとか、「確かに、ツボなら最高におもろい!」と感動しました。

 ほどなくしてですね、ポリドールから放映順に構成し直したVHSが発売されました。
で、「期間限定価格」っつーんで手始めに傑作集を買いました。「死んだオウムは収録されておりません」との副題つきで。
「死んだオウム」スケッチは日本人の感覚からするとピンと来ませんが、動物愛護精神が根強い地域では最高傑作にあげるファンが多いよーで、「観たかったら本編買ってね」と。
あと、全巻揃えると特製壁掛け時計が貰えるキャンペーンが行われておりましたが、全巻揃えたファンによると「すぐ壊れた」と。これもパイソンズ流のギャグでしょーか?
お話戻して、傑作集には「サラダの日」スケッチが収録されとりまして、「1971年サム・ペキンパー制作」と字幕が出ます。勿論、嘘ですよ。
で、これが二分に満たねー内容なのに、サム・ペキンパーのヴァイオレンスな表現を超過剰に模倣してんすよ。
もうね、これ観てから『藁の犬』とか観たら絶対笑っちゃうよっつー。
ちょっと最後にですね、本放送でスケッチの前後に流されたエリック・アイドルの解説も含めた映像を紹介しますんで、観てください。笑えなかったら多分、他のスケッチを見てもパイソンズとは合わないと思います。

 既に二匹の豚が消されましたが、最後にびた一文の得にもならねーことをもう一つ。
リアル・タイムなファンはミュージシャンが多かったと言われ、メンバー個別に結成から活動停止までをインタビューし、一つにまとめた『モンティ・パイソン正伝』(俺がパイソンズの熱心なファンということでいただいた。感謝感謝。)によりますと「放送開始後、ウケているかどうか知る術がなく不安だった。そしたら、ビートルズやローリング・ストーンズのメンバーらが僕らのファンだって言うんだ。大スターがだよ?驚いたし嬉しかった」といったことをエリック・アイドルが回想しとりました。
で、僕のよーな放送時に生まれてもいなかったファンは、IT関係に多い気がします。
迷惑メールをSpamと呼ぶのは、パイソンズのスケッチ「スパム」に由来している説が根強いっつーのは有名な話です。
他、Pythonなるプログラミング言語があります。これは開発者が熱烈なファンでそう命名したそーです。ホントですよ。
で、LinuxでPythonを使って作成したフォント・マネージャー・プログラムの名前がFonty Python。これも制作者がパイソンズにあやかってつけたそーです。
かように、未だに世界中にファンを増やし、僕に真顔でサム・ペキンパー監督作品を観られないトラウマをつくってくれたパイソンズ。こんな集団、二度と出てこねーでしょーねぇ。

<サラダの日/モンティ・パイソン>
関連記事


コメント

  1. Eve | URL | 79D/WHSg

    1 ■★

    今まだ途中なんだけど
    後で最後まで読んで
    コメントします
    聞きたい事もあるし
    (´Д`)

  2. Eve | URL | 79D/WHSg

    2 ■★

    >>J・アンダーソン

    写真見てビックリ!
    ダンサー時代のマドンナ
    っぽくない?
    ちょーカワいいデスよね

    >>インテリが転身

    海外では結構このタイプ
    多い気がする一般人でも
    フェイクブロンドで
    おっぱいおっきくて
    実は弁護士みたいな…
    女優では
    J・マンスフィールドとか
    今のプレイメイトにも
    何人かいるはず…

    >>ナチュラルボディ

    男性が見て判るの?

    >>ヴィスコンティ*フェリーニ …

    確かにインテリ気取って
    観る人の方が多いケド
    ハンクさんの場合
    こーいうの“斜め後ろ”
    ぐらいから観賞してそうですょね
    そのほうが面白そう

    >>モンティ・パイソン

    素通りして来て
    一本もみたことない(*_*
    もし観るとしたら
    どれが受け入れやすそう?

  3. ハンク | URL | 79D/WHSg

    3 ■Re:★

    >ちょーカワいいデスよね
    ねー。多分、37歳くらいの写真。
    で、彼女が死去したこと書いたら、「現状がわかってよかった」と女性からメール貰いました。
    彼女が掲載されたグラフ誌の写メ添付で。
    今でも女性に人気あるんだぁ、と。

    >男性が見て判るの?
    1980年代に、完全に商業化するまで、脇役はナチュラルだと思います。
    てか、「これでどっかいぢってたら失敗だろ」と思うんで。
    あくまで、主役を際だたせるためって印象。

    >ヴィスコンティとフェリーニ
    何気にストーリーが好きだったから『地獄に堕ちた勇者ども』とかまた観たいかも。
    あと、フェリーニに関しては、観るには感性が幼すぎたのかな、とも思ってます。
    でもなぁ、『網走番外地』みたいに気軽に観られる雰囲気じゃないしなぁ...。

    >モンティ・パイソン
    断然、TVの『空飛ぶモンティ・パイソン』。
    ただ、初DVD化以後はBOXオンリーなんでレンタルはまず無し。
    しかも、同じフィルムが基なのに、日本語吹き替え版BOXは画質が悪いとかレビュー読んで「どれ買ってええねん!」っつー。
    で、TVのコントで「ああ、こういう芸風なのね」と知った上で『ホーリー・グレイル』『ライフ・オブ・ブライアン』を観るとより楽しめます。
    どっちも初見で「面白い!」って思えるけど。
    『人生狂騒曲』は個人的に駄作。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/329-781fed55
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。