FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨星墜つ。ヘヴィ・メタルの生涯現役ロニー・ジェイムス・ディオ。

2010年05月17日 22:35

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、いや、わざとらしい文体、今日はやめ!

 ロニー・ジェイムス・ディオが亡くなった。
享年67。
去年、胃癌を患っていることをアナウンスしてから約半年。
初期胃癌は存命率が高いというイメージがあったが、あまりにも早すぎる。リンパ球にも転移していたのか?
ハードロック氷河期に、リッチー・ブラックモア率いるレインボーで頭角を現したからか、彼の偉業はあまり評価されていない。
「現時点でディオより凄いヘヴィ・メタル・シンガーがいるか?」と問われれば、何人もいるだろう。
が、彼の、日本でいうコブシを利かせ、うねりのある歌唱法が後のハードロック及びヘヴィ・メタルに与えた影響は計り知れない。
例えば、「誰に影響を受けましたか?」という質問に対して「ロニー・ディオ」と答えるシンガーはいるだろうが、俺の記憶を辿ればディオは「影響を受けたシンガー?...ポール・マッカートニーだね」と答えていた。
ポール・マッカートニーの真似をしてあの歌唱法に至ったならば、完全なオリジネイターである。
しかも、還暦を越えてなお妥協しないという。
自身が歌った過去の名曲を、還暦を越えてキーを変えても己のスタイルを貫き通したシンガーはいないと思う。少なくとも寿命が短いヘヴィ・メタル畑では。

 今回の記事に貼り付ける動画は、自身が率いたバンド、ディオの1stアルバム『ホーリー・ダイヴァー』をライブで再現した作品からだが、動画の数十前にこんなことを言っている。
「ある男のためにこの曲を演りたい。レインボー時代の仲間だ。偉大なるコージー・パウエルのために。曲はGates of Babylonだ!」。

<Dio - Gates of Babylon(Live)>
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/316-09b0e36c
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。