FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ全力でPCを組むか?

2010年04月17日 19:48

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、部屋中箱だらけです。

なんでかっつーとですね、周辺機器やらとの兼ね合いで引っ越したPCをクリーン・インストールする回数が多かったからです。

理由になってねーですね。

えー、周辺機器やソフトにはシリアル・ナンバーが記されてます。

んで、機器はシリアル・ナンバー入れてユーザー登録しねーとドライバとかのサポートが受けられなかったり、ソフトはシリアル・ナンバー入れてネットで認証しねーとサポートを受ける以前に使用できねーです。

で、几帳面なしとなら、それらを一カ所に収納しとくんですが、僕ぁいい加減な奴ですから絶対なんかをなくしちゃうわけです。

なので、各機器、ソフト毎にCD/DVDとシリアル・ナンバーが記された説明書やシートを箱に入れてクローゼットに監禁しとります。



 しかし、環境が変わればソフトをインストールした後の挙動やらも変わります。

僕が使ってるオーディオ・インターフェースには、購入当時のみの期間限定ですがNative Instrumentsっつーメーカーの、約二万円くれーする音源ソフトの商品版が付いとりました。

フツー、こーゆーオマケって機能限定版なんですが、太っ腹だと思いました。

まあ、メインで使えるほどええもんじゃねーですが、仮オケとか作るのに軽くて丁度ええです。

んで、確か以前インストールした際、シリアル・ナンバーを入れる代わりに、アクティヴェーション・ツールっつーのも一緒にインストールされまして、それを起動してユーザー登録すると認証完了だった記憶があります。

が、今回インストールしたらそれが無い。シリアル・ナンバー入力を求められるも、機材の箱をひっくり返して探したって記されてねーです。説明書にも「アクティヴェーション・ツールを~」としか書かれてません。

前述のとーり、使えなくてもそれほど困らねーソフトですが、すげー損した気分になりまして、メーカーに事情説明のメールを送ることにしました。

ほいだら、フォームがドイツ語。

ドイツ語ってアンタ、英語もろくにできねーのに...いや、英語なら大丈夫か。

そう思いまして、英語で事情説明の文章を書こうとしたんですが、「シリアル・ナンバーを失念(もしくは紛失した)」程度ならええんですが、英語で「不正なソフトを使用してませんか?」なんて返信来たら発狂もんです。

「Audio Kontrol1の日本版に一時期限定でバンドルされていたBandstandが使用できない。アクティヴェーション・ツールもインスールされずシリアル・ナンバーの入力を求められます。しかし、パッケージングされているアイテムのどこにも記されておりません。どうしたらいいでしょう?」と、ちゃんとした英文書けっつっても僕には無理です。

もうね、やけくそになって日本語でメールしました。

ほいだら、ドイツ語で返事が。英語ならまだしも、まったく内容がわかりません。

僕ぁ「日本語はわかんねんだよ。ドイツ語で書けドイツ語で」と映画『ブラックレイン』のガッツ石松調のことが書かれていると被害妄想になり、枕を濡らして寝ました。涙で。

結局、翌日、英文で「貴方のシリアル・ナンバーをお知らせします」っつー内容のメールが届いたんですが。

日本での販売代理店もありますが、本国のメーカーから返事が来たことに「ヘイル!」と。



 お話変わって、僕がPCを自作した七年近く前から「そろそろ64bit環境の時代が来る。俺は見越してマシンを組むぞ」と思ってたんですが、WindowsXPの64bit版がリリースされた際、周辺機器の大手メーカーはそれ用のドライバを頒布したんですが、ソフト・メーカーが軒並み「今は作る気ないね」で、64bitにしても意味がねー時期でした。

僕が当時セレクトしたCPU、Athron64の64って「64bit環境を想定してます」っつーもんだったのに。んで、WindowsVistaが出てきてWindowsXP64bitのドライバとかの開発を各メーカー中止したりで、あんときは「絶対Vista使ってたまるか!」と思ったもんです。

ほいだら、やっとこ64bit中心になるみてーですね。

市井のしとじと向けのソフトはともかく、プロ仕様のAdobeのクリエイティブ・スィーツの来月リリースされんのは、ほぼ64bitOSじゃねーとダミみてーです。



 ソフトもそーですが、ハードも一気に進化しだしましたね。

ただ、過渡期なんで、どーしてもPCを新しくしなきゃならねーしとは秋頃に購入するのがええと思いますが、僕みてーな貧乏人は2014年まで総組み替えしねーつもりです。

理由は、WindowsXPのサポートが終了することと、Windows7に続くOSがリリースされるらしいからです。

現状、最新規格を搭載したマザーボードや周辺機器がちょこちょこ出始めてますが、「なんとか使えるようにします」っぽい作りなんで。

更に、最近発売されたグラフィック・ボード。電力食いすぎです。いずれゲームとかやらねーしとも使わざるを得ない事態になったとして。

僕が自作した際、余裕をもって選んだ電源ユニットが450Wだったかで、それは今でも現役バリバリです。

が、最新のいっちゃん性能がええパーツを選ぶと800W以上のもんじゃねーと足りねーよーです。

あのね、1ルーム住まいで、エアコンとオーディオ・アンプ、PCの電源入れたらブレーカー落ちるんじゃねーかっつー。

んなわけで、ちょこまかパーツを換装して僕ぁ様子見です。
関連記事


コメント

  1. tangtang | URL | 79D/WHSg

    1 ■きっと。

    Winの買い換え時期は難しいよねぇ…
    まあCPUは次世代待ちがよさそう。
    Intelの中の人が「なんちゃって」統合型とか
    いってるぐらいだからwww
    64bitはワリと恩恵手応えあるよん♪
    ベンチマークとかしない体感派なので
    あくまでも手応えですがw
    とりあえずサステインが切れないwww

    僕はMacだから「手持ちの機種が高く売れるうちに買い換える」ってシンプルなメソッドでやり繰りしてますw
    ハイエンド系は案外、値落ちしないから
    そのへんは気楽っす。

  2. ハンク | URL | 79D/WHSg

    2 ■Re:きっと。

    >Winの買い換え時期は難しいよねぇ…
    今は繋ぎだけど、またAMDに戻ります(笑
    どっちかが迷走するとどっちかが飛躍するのがWinのせめてもの救い(笑
    AMD、マザボがIntelのと体感速度とかが同じでも約半額だし。

    こまごまパーツ買い換えてたらAthlon64×2のマシンが予備に一個できちゃったから、Linuxに挑戦してみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/299-4228017a
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。