FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕にとっての取材

2010年02月19日 12:41

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、詳細は置いといて、これから久方ぶりに力仕事です。

ドカチン時代に50kgのセメント袋担いで(これが出来ないと仕事がつとまらない。)歩いたり階段上ったりしてましたが、公共の場を「ヒィヒィ」言いながら闊歩するのも楽しみなもんです。

予想としては約20kgの荷物を運んで帰宅するんですが、絶対なんかアクシデントがあります。

んで、「なんでそんなことを楽しみにすんの?」っつー話ですが、お話のネタになるからです。ドMなわけじゃねーです。



 小説を書くしとって、作風によって旅行してみたり、普段食わねーもん食って題材に練り込みます。

僕ぁ市井のしとじとの営み、起こりえるかもしれないが嘘かも知れないっつーもんに焦点絞ってますんで。

例えば、親友のミックなる奴が、去年、深夜の線路をとことこ歩いとりましたら、枕木の下が用水路になっとる箇所があり、足を踏み外したら枕木で臑の肉を削ぎました。

実話ですが、これをアレンジすると中々面白いくだりが書けます。

んなわけで、取材に行ってきます。(ホント、びた一文の得にならねえことばっかしてるな。)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/263-f156ed22
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。