FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思い出の一曲】Lucille/Deep Purple

2010年02月10日 21:35

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、不意に「あの曲だけ聴きたい」「あの映像だけ観たい」っつー衝動にかられることがあります。

なので、昨年末から色々DVDを借りてきて観てますが、気付けば半分くれーは昔観たことがある作品だったりします。

ついさっき、「また観てぇ!」と思ったのがディープ・パープルによるLucilleのカヴァーです。

これ、1972年に(確か)アルバム『マシンヘッド』発表直前に行ったライブを収めたもんで、DVD化もされてます。

VHSが実家にあるんで、DVDで買い直そうかずっと思案してた作品です。

全編鬼気迫るパフォーマンスなら買い直してたんですが、正直、ドラムのイアン・ペイス以外は本領発揮してねーかな、と。

見所は、ヴォーカルのイアン・ギランがふざけた客に「このガキ、出てけ!」とガチギレしてるとこと、最後のLucilleだと思ってます。



 Lucilleはファン・サービス的なもんだったよーで、いくつかオフィシャルでもライブ音源があります。ディープ・パープルを脱退したイアン・ギランもライブでのレパートリーにしとりました。

ただ、今回採り上げたバージョンが白眉なとこは、リッチー・ブラックモアのダック・ウォークが見られるからです。

Lucilleはオールディーズを愛するイアン・ギランがごり押しで演奏してるよーにも思えますが、リッチー・ブラックモアってディープ・パープル結成以前は、セッション・ギタリストで食いつないだり、リーゼントでロカビリー弾いてたしとですから、それを考えるとニコニコしながらダック・ウォークすんのも意外じゃねーかと。因みにリーゼント時代はリッチー・ハロルド・ブラックモアと名乗ってました。

曲のイントロでイアン・ギランが「よーし、リトル・リチャーズの、大昔の曲だぜ!ルシール!」と言っとりますが、1972年で大昔なら、今じゃ太古の曲ですね。

しかし、リッチー・ブラックモアも、こんなにはっちゃけといて、オッサンになってから巨乳のカミさんとトラディショナルだったり古楽に根ざしたことやることになるとは想像もできなかったでしょーねー。人間いついかやるときどいなるか、ですね。

因みに、「大昔の曲」っつてもですね、Lucilleのリフは当時にしたら結構難易度高いです。嗚呼、ちょっと弾きたくなってきましたね。



Lucille/Deep Purple(Live1972)



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/258-dc44f2a7
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。