FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷川の左、あれは神業か?

2009年12月19日 21:48

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、昨日、見られなかった長谷川の防衛戦をyoutubeで見ました。



なんだ、あの左?



ここ数戦、1ラウンドでKOが続いてたんで、「勝てばいいや」じゃなくて「長谷川穂積という天才はどこまでなのか?」と見たい気持ちがありました。

そんな僕の思いを挑戦者のアルバロ・ペレスが引き出してくれました。

リーチ差を活かして、ガードより攻めの姿勢で長谷川のペースを崩しにかかったのは凄いと思います。

過去の長谷川の試合を見れば、リーチが長い分、足を使ってアウト・ボクシングでセコくいきそうなんですが、アグレッシヴさで崩しにかかってました。

実際、成功だったと思います。結構いいの当ててましたし、度胸もありましたし。

が、なんすか、長谷川のスピードと体幹のバランスの良さは?

ペレスがダウン狙いに来ると、モハメド・アリじゃねーですが「蝶のように舞い」ってな感じでそらして、勿体ないから殴っちゃえみてーな動きが恐ろしいという。

んで、4ラウンドの「なんだ、あの左?」に至るんですが、ストレートでダウンさせたのはわかったんですが、まるでタイミングばっちこいでカウンター当てたよーな倒れ方でした。

ミドルやヘビーじゃないんだから、どんだけパンチ強いんだよ?っつー。

ほいだら、リプレイ見たら、フィニッシュの前に左でダメージ与えて、コンビネーションでフィニッシュの左放ってんですよね。いやー、見えねーよ、あんなの。

まるで軽量級のスピード勝負みてーです。んで、前のめりに倒れるくれーダメージ与えちゃうっつー。

バンタム級っつーと一気に色んな人種の強豪が増える階級の入り口みてーなもんですが、スピードは軽量級、パワーはちょい上のフェザー級かそれ以上って印象です。

報道によると、次はフェザー級を狙って二階級制覇を考えてるみてーですが、スーパー・フェザーやライト級も制覇できるんじゃねーかっつー。

バンタム級の名チャンピンって昔から結構いましたけど、メディアの扱いは別として、ここまで凄い選手は日本で初めてじゃねーですかね。ユーリ海老原(勇利アルバチャコフ)は旧ソ連から来た「ママンに家電製品を買って楽させたい」っつー選手でしたし。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/229-ef06496a
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。