FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やみつきの一曲】Kids/R・ウィリアムズ&K・ミノーグ

2009年12月15日 19:49

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、今年買ったCDで、今年発表発表のもんは殆どねーです。レディ・ガガの『ザ・フェイム・モンスター』とリリー・アレンの『イッツ・ノット・ミー・イッツ・ユー』くれーでしょーか。

メタル大好きなのに、メタルどころかロック・バンドを一枚も買ってねーですね。どっちも売れっ子ポップ・スターのもんです。

でも、CDホントに売れてねーんですね。リリー・アレンはマイ・スペースで火がついたデビュー作よりチャート上昇したのに、デビュー作の半分くれーしか売れてねーそーですね。

あとは最新でも去年発表のもんばっかですね。

今年聴いて良かったのは、ナイン・インチ・ネイルズの『スリップ』が辛うじてロック系アーティストですね。曲より、歌い出しをわざと間違えたりする表現方法が面白かったです。

ミスを作品の一部にするライブ盤はよくありますが、故意にミスるのを計算して歌うのは「ありだな」と。

ギターでいうと、ジミー・ペイジがレッド・ツェッペリンのRock 'n' rollのリフを「リズム感がある奴だと必ず間違うようなミスと思われる箇所」を混ぜて弾いてたのに通じます。

あとは、ローラ・ニーロの『ニューヨーク・テンダベリー』、デリリウムのベスト盤、ロビー・ウィリアムズのベスト盤とかっすかねー。



 以前の記事にも書きましたけど、ロビー・ウィリアムズは「正直スマンかった」と。

格闘技イベントDREAMのテーマ・ソングLet Me Entertain Youで「誰の曲?」と調べたら、彼だったと。「あのホモホモしいアイドル・グループ(テイク・ザット)をクビちょんぱになった奴の!?」みてーな。

ほいだら、最近の数作は未聴ですが、良い曲が沢山ありました。

彼自身が今でも「誇りに思っている」っつーネブワースで行ったフェスティバル級コンサートはDVD買っちゃいましたから。

一日あたり12万人以上、三日でのべ37万人を超える観客を集めたもんのドキュメンタリー付きのです。イギリス人にとっちゃステイタス・クォーやクイーンばりの国民的アーティストなんでしょーねぇ。

ライブだと客を挑発するのに意識が向くよーで、歌は荒っぽくなるんですが、スタジオ版聴くと「歌い分け巧いなぁ」と思いました。

そん中の一曲がカイリー・ミノーグとデュエットしたKidsでして、PV見て「カイリー・ミノーグってまだこんな若作りなのかよ!?」っつーのが一番の驚きでしたが、彼女に合わせた歌い方をしてるとこに「ああ、この人、ちやほやされてるだけじゃねー、実力もともなったシンガーなんだ」と思いました。

んで、この曲やみつきになるんすよ、何回か聴いてると。ロビーのわかるしとにしかわからんルックスのヤバさも相成って。



Kids/Robbie Williams & Kylie Minogue





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/226-9691674f
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。