FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが音楽、されど音楽

2009年12月13日 20:35

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。


あー、前回の記事で「弾けるよーになりたい!」と思ってる曲。


僕、DAWソフトを上手く使いこなせねーんで、所謂ダダ打ち(機械的で表情に乏しい。)で、テンポによるダイナミクスも手抜きしてますが、てか、満足いくまでいぢってたら徹夜しちゃうんで、テケトーに。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=urs52qg75nW:bhae:Oi:cd:x34XE1riV0H2Of7/xmLbijZXUmgKJUd:Dx/P:yj:OR:VQDchHNSOQJ1QhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


このパートだけ聴いて「あの曲か」とわかるのはテクニカル系のギター野郎だと思います。


このピアノとアコギが掛け合いしたり、ユニゾンで弾きまくるんですが、こーゆーのいいなぁ、と。


技術的にかなり難しいんですが、「別にそこでピロピロしなくてもええやん」っつーのと違って、表現方法の一つとして。


てか、拍子の変化を完全に把握してねーんで、練習するにしてもクリック音鳴らしてシコシコじゃなく、ノリでやんなきゃダメな状態っつーのも情けない話ですが。テンポを変えるか、原曲の拍子の変化を聴き取るか、どっちかですね。


このあたりの詰めの甘さが音楽で飯食うことを断念した理由の一つです。


僕ぁ、友達が少ねーことや、何かできねーことに色々理由があります。





それ、言い訳だから。





やかましい!





とはいえですねぇ、クラシック・ピアノに比べたら難易度低いですけど、こーゆーの聴き取ったりできるのにギターもピアノも弾けねーっつーのは、天はチンコ二本与えねーってやつですね。


まあ、二本あったらろくなことしてねーでしょーから、神様がいたとしたら正しい判断だと思います。





 しかし、人間、いついかやるときどいなるか、です。


十二年の時を経て、僕ぁ再び音楽に触れるきっかけをつかみましたが、こーゆー「あー、無理無理。弾けないのに無駄な労力は使いたかねぇ」っつーのに時間を割くのはフランク・ザッパにのめり込んだことが理由の一つです。理由という名の言い訳が僕には沢山あるんです。はい。


僕ぁ、絵や写真のこたぁわかりませんが、音楽はわかります。そんな僕の本音は「たかが音楽だろ」です。


これを侮ったアホの見解と思うかどうかは、しとそれぞれです。


「たかが音楽」だから自由ではないのか?と僕ぁ思うんです。ザッパの諸作品を聴いても「この楽器でこういうアプローチはフツー思いつかないよ」と感嘆します。


文章にしてもそーで、ヘンリー・ミラーが「オマエの書くもんは文章の基礎がなってない」みてーに言われても、彼が遺した作品のいくつかは小説の体をなして
ねーのに面白ぇです。彼らが影響を受けた対象には、誰でもそーでしょーが、畏敬の念はあれども、テメーが人よりスゲーことしてるっつーうぬぼれの無さを感
じます。


楽器が弾けるからカッチョエエとか、そーゆーもんで金を稼ぐから尊敬するっつーもんじゃなく、もっと気楽にですね、「まあ、楽しむことだ」(byチャールズ・ブコウスキー)だと思ってます。


しかし、フランク・ザッパだけじゃなく、その門下生はとんでもねーな。よく思いつくよ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/224-cac194c6
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。