FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思い出の一曲】 Zimbabwe/Miles Davis

2009年12月12日 19:49

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、丸一ヶ月ジョギングしてねーです。筋トレも二週間しとりません。

んで、昨日、贅肉は腹からつく年頃なんで、40回1セットで2セット、テンポ落として十分効かせるのを20回の計100回クランチをしました。

以前なら腹筋が張る程度だったんですが、筋肉痛になっちまいました。情けない。

でもですね、去年ダイエットして、筋トレに重点を置くよーになったとき、体育の時間にやる腹筋はできても、クランチは「は、腹砕ける!」とろくに出来なかったですから、ささやかな進歩です。

クランチっつーのは、椅子に座る体勢で仰向けになってですね、起き上がるんじゃなく体を海老のよーに丸めて腹筋に負荷をかけるやつです。

腹筋割るには他にも色々やらなきゃならんと思いますが、コツを掴むと目に見えて腹が締まるんでオススメです。



 イベントが流れてから、ギターに触れる機会がとんと減りましたが、実は「この曲弾けるようになりたい!」と思ってる一曲があります。

誰のなんて曲かは「あー、無理無理、オメェにゃ無理」と言われるんで内緒ですが。

組曲形式でして、中盤のアコギとピアノのかけあいやユニゾンが美しいんです。僕、アコギ持ってねーですし、持ち換える余裕もねーんで、エフェクターで12弦ギターっぽい音で弾きたいとこですが。

十年以上、怠惰な生活でメタボだったのをバランスのとれた体型に一年でもってきたんで、気合い入れればどうにかならんか?と淡い期待を抱いとります。

友であり、ヴォーカルでもあり、豊かな感性を持った奴がいるんで、僕もいー加減ギタリストになりてーもんです。



 僕ぁビンボーですが、酒辞めたり切り詰めた生活をする気はねーです。見栄を張る気もねーですが、ある一定の生活水準から下がっちゃうと世界が薄暗いグレーなもんになっちゃうからです。

起床と同時にウィスキーを煽り、満足に飯を食う金もねーのに煙草だけは欠かさず、限りなく濃くしたインスタントコーヒーで飢えをしのいで、睡眠薬がきれて歯をガチガチならしながら毎日のよーに聴いてたアルバムがあります。

自分で切ったボサボサの髪、ベッドに横になれば「こういう毎日が一生続くんじゃないか?」と叫びだしたくなり、誰とも会わずに常に何かに怯えていた頃ですね。

この歳で経験するには色々とリスキーなもんですが、あれはあれでいい経験になりました。

あの頃を思えば、今はなんと恵まれていることか、と。

んなわけで「日々是鍛錬也」と思って生きている次第でございます。



Zimbabwe/Miles Davis






関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/223-95364c03
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。