FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろしんどいぞ。

2009年12月06日 13:00

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、呼吸器系の漢方と解熱剤で誤魔化し誤魔化し、はや一週間です。

幸い、食欲はあるんで健康時よりカロリー多めに摂ってますんでやつれが顔に出ねーです。

てか、こーゆー時でもねーとマックとか食わねーですから。

最初の三日目あたりで目が落ちくぼんできたんで「こりゃヤベーな」と、キッチリ食うようになりました。



 今日は夕方からの出勤なんですが、よかったです。今朝も38℃越えてましたから、薬で微熱まで下げて出勤するのに時間かかりますし。

喀血はしなくなりましたが、血痰はまだ出ておりまして、吐き出したときに目で鮮血が混ざってるのを確認するとやはりへこみます。

で、明日、総合病院に行ってくるつもりだったんですが、紹介状がねーと初診料を取ると。

いや、これは以前からですが、なんか昔は半額くれーだった記憶が。

しかも、XP撮影、採血、排出した痰から原因を調べて結果が出るまで三日かかるらしーです。

ほいだら、行きつけの町医者に行って、XP撮影、採血、痰の分析をしてもらって、CTによる精密検査が必要なら総合病院宛に紹介状書いて貰った方がコスト的にもええや、と。

これで、衰弱しきって飯も食えねーなら「即入院して検査していきましょう」でしょーが、こんな血色のいい奴は入院させる前に通院検査でしょーから。



 色々原因はあるみてーですが、血痰や喀血って細菌性のものが殆どで、それに見合った投薬をしねーと治らねーみてーなんです。

で、大したこたぁねーそーですが、ほったらかしにしとくと、体力が低下したときに敗血症を起こしたりすることもあるんで、早期の原因解明が必要なんだそーです。

先日、親父どんが敗血症を治療したばっかなんで、治癒できても内臓に不可逆的ダメージは遺したくねーですし。

いつまでも解熱剤で誤魔化してると胃潰瘍とか余計なもんまで出てきちゃうんで、僕の希望としては入院して煙草も酒も断った状態で療養してーもんです。

てか、しんどいです。風邪の発熱とはメカニズムが多分違います。解熱剤飲まないと、常時38℃を越えてるわけですから、朝目覚めたときの疲労感とか、解熱剤が切れたときの疲労感とかが重なって。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/216-4aedc45b
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。