FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思い出の一曲】Scary/T.M.C.M

2009年11月22日 22:55

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、月日が経つのは速いもんです。ホント。

実家で飼ってるロシアンブルーのマサさんも、来年の夏からはシニア向けのドライフードに変えなきゃなりません。

ブリーダーから引き取ったのがつい先日のよーに思えます。いや、帰省したときしか会わないのもあるんですが、殆どの猫が半年も会わないでいると以前会ったしとのことを忘れるもんですが、マサさんは一年近く会ってなくても、一旦なついたしとのことを忘れねーです。

なので、久しぶりに会ってもつい一週間くれー前に会ったよーな錯覚を覚えます。こんなに小さかったのに。

Soul Kitchen(仮)




 ロシアンブルー、もしくはその血が入ってる雑種にも言えることだそーですが、賢くて飼い主に忠実な代わりに、ちゃんとかまってあげねーと、ぐれるそーです。

確かに、引き取った頃は臆病で頻繁に抱いてあげてねーとダメだったんですが、それから一年ぶりに会ったら見事に性格が変わっておりました。

原因は、飼い主と思われてた親父どんが放任主義だからです。ついでに体調がすぐれず寝込んでばかりだったんで。なので、独りでいることが多くなり、抱っこしよーとしても逃げちゃうよーになっちゃいました。

それ以来、自由気ままに日々を過ごすヤンキーぶりから「マサさん」と呼ぶよーになりました。



 猫って生まれてある程度体力がついたら、二度目のワクチンを打たなきゃなんねーです。これはブリーダーが施してくれることが多いです。因みに、一度目は母猫の母乳です。

んで、幼猫で引き取ると、三度目のワクチンを打ちに行かなきゃなりません。

僕の実家はドドドド田舎ですから、動物病院とかねーです。車で一時間以上行かねーといかんです。

車も無けりゃ免許もねー僕ぁ、当時二十歳だった女友達に頼んで、わざわざ迎えに来てもらって動物病院までマサさんを連れて行きました。

でね、いやー、これも昨日の出来事のよーに覚えてんですが、その娘っこが二十歳のくせに高岡早紀みてーな乳しとるわけですよ。んで、まんちょこ見えそーなホットパンツ履いてやってきまして、僕ぁ「痛いほどに怒張しておりまする」ですよ。ええ。

あのね、僕、よく「巨乳好きだろ?」とか指摘されるんですが、違うんですよ。あの、こう、高岡早紀みてーに服の上からでもわかる「なんつー乳しとんじゃ!」っつーのが好きなんですよ。

迎えに来た娘っこは、カゴに入ったマサさんを見て「きゃー、猫ぉ!めんこぉい!」と喜んでおりましたが、僕ぁ乳を凝視しておりました。俺は間違っているか?いや、間違っていない。絶対に。絶対に。



 無事、ワクチンを打って実家まで戻って来たときに、僕ぁわずかながらですがガソリン代込みで謝礼を包んで渡そうとしました。

ほいだら、娘っこは拒みました。歳の割に中々粋なもんです。僕が二十歳の頃なら「そんな気を遣わなくても」と言いつつニヤけながら受け取ったと思いますから。(多分、今もそう。)

せっかく兄ちゃんが礼をするっつってんのに拒むもんですから、僕ぁ娘っこの乳を揉みました。(なんか間違ってるぞ。)「これでダメならブラの中に手を入れるぞ」と、とんちんかんな流れになりまして、やっと受け取ってもらいました。いやね、出来れば更に拒んでもらって生乳揉みたかったんですが。

お陰様で、マサさんはビョーキ一つせず現在に至っております。すっかり貫禄がつきました。

Soul Kitchen(仮)


娘っこと連絡がとれなくなって三年近くになりますが、元気でやっとるでしょーか?てか、彼氏とお楽しみ中と思われるクリスマスにイタズラ電話して正直すまんかった。まあ、読んでるわけねーですが。ウハハ!

んで、その娘っこのことを思い出すと、彼女が好きだったマッド・カプセル・マーケッツの曲が頭の中に流れるのです。

僕ぁ、彼らの曲で知ってるのはいくつかしかねーですが、Scaryは総合格闘家の五味が入場テーマに使ってたんで馴染みがあります。五味が修斗からPRIDEに来てKOを連発してた頃はScary=五味でしたが、ジムを運営して負けがこんできてからは娘っこのことを思い出します。五味は延びしろが尽きたんでしょーか?それとも迷走しとるんでしょーか?



Scary/The Mad Capsule Markets




てか、話変わりますけど、エメリャーエンコ・ヒョードルって改めてスゲーですね。昔は破壊力と猫みてーなバランスの良さで相手を圧倒してましたが、最近の試合動画見るとボクシング・テクニックが成長しとりますね。てっきり、二年くらい格下の相手ばっかだったんでスポイルされてたと思ってたんですが。

元々当て感とか天性のもんがありましたが、寝技ベースでここまで破壊力を保って打撃が上達した選手って見たことねーです。同い年とは思えねーです。



 今回、帰省して嬉しかったことの一つはマサさんが六年ぶりに「抱っこして」とすり寄ってきたことです。

ストーブの前で寛いでるマサさんに話かけます。

「マサさぁん、あのブラックタイガー、一体誰なんですかね?」

すくっと起き上がったマサさんがテコテコと歩いてきて僕の膝の上に上がります。

「ぐふふ、僕ぁ正体を知ってますよ」

そんな感じで喉を鳴らします。

Soul Kitchen(仮)



関連記事


コメント

  1. ギ装置R | URL | 79D/WHSg

    1 ■おかえりハンク

    最後の一枚可愛い!!!!!!!!!!!

    というかいい写真、名ショット!
    普通人の飼ってる動物の写真て余り本気で可愛いと思わんのだけどw コレは可愛いわー!!

    話したこと有ったっけな、ウチのも同じ系統のコラットっていう種類のやつだったよ。
    すげー拗ね易くて気が強くて、大変だったよ~。
    その後に飼ったシャムはすごくヘタレ良い子ちゃんであったよ★

  2. ハンク | URL | 79D/WHSg

    2 ■Re:おかえりハンク

    >人の飼ってる動物~
    ああ、絶対子供出来たら「わかっちゃいるのに甘やかし」orモンスター・マザーだ(笑
    俺なんか、マサさん抱え上げて「また明日ボクシングごっこしよね。ね!ねー?」とかやってるぞ。

    >コラット
    発生地は異なるけど、やっぱ飼い主に忠実な種って自分が構ってもらえないと凶暴になるっぽいね。
    雑種でも頭いい子いるけど、性格が猫っぽくない種って育て方難しいわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/201-0149ce03
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。