FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいません、インターネットってやつ一つください。

2009年07月28日 00:30

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。


あー、先日、十年ぶりに会ったミックから、半べそ電話がありました。





「ちょっとねぇ、ハンクさん、聞いてくださいよ!今ね、eモバイルに加入するとモバイルPC100円とかやってるじゃないですか、それでねピー(某有名店)に行ったらですね、僕はパソコンのこと全くわからないのに、店員が、そう、オタク丸出しなデブ店員が蔑んだ態度で説明するわけですよ。だからですね、僕は言ったんです。”マイクロソフトの社長ってビル・ゲイツでしたっけ?ビル・ゴールドバーグ(注)じゃないんですか?”って」





無知な客を小馬鹿にしたよーな態度で説明する店員もどーかと思いますが、オマエのマニヤックな発言もどーよっつー。





「バカ、ビル・ゲイツはとっくに社長じゃねーし、ビル・ゴールドバーグはジャック・ハマーの社長じゃないか!」





んなわけで、ミックと一緒に秋葉原に行ってきました。





 えー、PCの家庭及び個人の普及率が高まったのが七年くらい前で、某巨大掲示板とかがアングラから市井のしとじとでも読み書きするよーになってから四年くらい経ったと思います。


なので、今時、PC持ってねーとかそれにまつわる知識が皆無っつーのは笑いの対象なわけです。


でもですね、僕が職場のしとから格安でPC譲ってもらったとき(2002年。)でも、「ああ、ここの機能を拡張したいなぁ」と思って量販店行っても小馬鹿にされましたから。


僕が譲り受けたのは1999年世界滅亡予定だったときに発売されたVAIOのロー・エンド・モデルでした。(現行のPCと比べると10倍以上性能差があるが、当時は20万くらいしたらしい。)


で、同じ時期に発売されたモデルでも、他のはADSLに対応してたり、USB2.0が最初から組み込まれてたよーです。


んなこたぁ知らねぇっつーか、「インテル入ってる?ああ、文房具屋もPCに参入したか」とインテルをペンテルと勘違いしてたくらいですから、手に汗握って某量販店に行ったわけです。





「す、すいません、VAIOのなんちゃらいうモデルをADSL対応でUSB2.0にしたいんですけど」





店員さんは言いました。





「ああ、そのモデルならデフォルトで装備されてるはずですけど」





まあ、ロー・エンドなんで装備されてなかったんですが、僕ぁその一言だけで口ポカンです。





「あ、あの、デフォルトってなんすか?





店員さんは鼻で笑うようにため息をついて言いました。





「元々ついてるということです。フンッ





コ、コノヤロウ!横文字使えばカッチョエエみてーなメリケンかテメーはっつー。





「はぁ。じゃあ、最初から”元々ついてる機能”って言ってくれませんか?僕、初めてパソコン持ったんで」


「...。大丈夫だと思うんだけどなぁ。(実際対応してないモデルだったのだが。)じゃあ、これとこれ買えば大丈夫ですよ」





カァーッ!ムカツク!ええ、僕ぁ言いましたよ。





「わかりました。じゃあ、いらないです」





その後、他の店で買ったわけですが。





 経済的に余裕があるしとなら「詳しくないんだけど、どれ買えばいいの?」と聞けばいいわけですが、びんぼー人は色々模索して買わなきゃならんわけです。


んなわけで、僕ぁ、二万で譲って貰ったVAIOを色々調べまくって改造し、使い倒せるだけ使い倒して、「ああ、ちょこまか改造するより思い切って自分好みのパーツ買ってPC組み立てりゃいいじゃん」という結論に至りました。


結果、現在の僕ぁ、PCの母体を購入するにあたっても、部品がどこ製でどーゆー配列かまで見て「安いけどこれはいいマザーボード」とか判断できるよーになりましたから。


実際、僕が使ってるPCのマザーボードは一万円以下でしたが、三年経っても問題なく安定して動いてます。


アントニオ猪木は言いました。本当の強さっつーのは無敗であることではない、と。負けてそこから這い上がることができた奴が本当に強いのだと。


なので、ミックの気持ちがよくわかるわけです。





 結局、ネット・オークションで三万円前後の中古ノート・パソコンを、台数限定で約一万円で見つけました。Pentium-Mの2.2Gだかで、HDDが20G、メモリが512Mだったと思います。HDDの容量が少ねーとか、メモリがあと倍は欲しいっつーのが一般的な意見でしょーが、んなもん、後からどーにでもなるっつーか、スペックに不満が出る頃には、現在十万するもんが半額で買えるよーになってるはずですから。


僕ぁ言いました。


「それ買え!ネットしてPCの使い方覚えるだけなら十分すぎる」


無事、ミックは最後の一台を購入することができたんですが、コイツ、ネットが繋がったらぜってーエロ・サイト巡礼の旅ですね。ええ。


てか、実際、ネットの罠とか、何が足りなくてどれをどーすりゃええのかっつーのは、「金はあるからいいやつちょうだい」っつーしとより学習しますからね。


いや、僕ぁこんなことしとる場合じゃねーんです。忙しいんです。色々と。


でも、近々、またアンチ・ウィルス・ソフトをセレクトして購入すんのにまた秋葉まで行かなきゃならんのですが。



注)ビル・ゴールドバーグ:「超人類」と呼ばれたアメリカのプロレスラー。フィニッシュはスピアーからオリジナル技であるジャック・ハマーへの流れ。
関連記事


コメント

  1. KLAUS the 3rd | URL | 79D/WHSg

    1 ■??? 2002!?

    そ-なの!? 
    2003年には既にPC凄く詳しかったよね?
    んと、確か2003だったよね。
    ほんとに陳腐化早いよね~
    てか10回払いでパソコン買ったから耳が痛い(爆)
    しかも入れるパソコンないのにWindows7、解禁初日に予約しちまった… 安いっつーからつい(汗)
    ええ、考えてます。「自作」か「中古ノート」、あるいはいきなり「売り飛ばす」か。「売り飛ばす」線が濃厚(笑)発売初日に未開封でオクでもだそうかと。

    そうそうこっちが本題。
    eモバは僕もケリくれたよ。あのテキトーでしつこいセールスはどうかと思う。
    「すぐネットに繋がりますよ」「うちはケータイとかワンセグ圏外だぞ」「…」「どーなんだよ」「…」「つながんなかったら金とるぞ」「無理です…」「吐いた唾のむんじゃねーぞ、コラ」「すいません、ちょっと」「なにがちょっとだオイ」
    僕はいまだに無線が信じられないんだ。
    ウイルス対策だって「ケーブルとコンセントを抜け」って教わったんだから!

  2. ハンク | URL | 79D/WHSg

    2 ■Re:??? 2002!?

    >2003年には既にPC凄く詳しかったよね?
    いや、あれはPentiumⅡの512MHzでメモリ256M、HDD4Gがだったから(笑
    丁度、ブロードバンドが登場したあたりで、最近だとマルチコアCPUが登場したときと同じくらいPCが進化した頃だから、フツーに使うのに色々調べなきゃならなかったのよ。
    でも、画像編集だWeb関係とかに興味が向き始めたのは、第3のおじさんもとい、KlausがHPに現れてからだわ(笑
    んで、やりたいことが定まってきて本格的にPCに詳しくなってったという。

    >eモバは僕もケリくれたよ。
    沈静化したけど、最寄り駅前とかでもやっててウザかったねー。「どーせ二年解約できねーとか縛りがあんだろ?」と思ってシカトしてたけど。
    てか、PSPでガキどもが他人んちの無線LANを利用してたっつー問題あったけど、あれどうなったのかね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/144-f4775033
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。