FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて俺は馬鹿だったんだ2

2009年07月10日 19:44

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、相変わらず「なんて俺はバカだったんだ!」と思っとります。

ジョギングのお供にポータブル・オーディオ・プレイヤーを携帯してから、如実に脹ら脛が太くなりました。

メタボだった頃でも脚だけは細かったんで、ブーツカットや細めのシルエットのパンツを買っちゃう習慣があったんですが、ウェストとかは変わらねーのに脱ぐときつれーです。

えー、ついでに身長が172cmっつー微妙なとこなんで(あと5cm欲しかった。)、尚更ブーツカットを履くわけなんですが、ブーツカットって膝に絞りがあります。

なので、脹ら脛の筋肉が肥大すると引っかかって脱ぎ辛ぇです。

こりは、LSD(何度も書くが、故アルベルト・ホフマン博士が発見した、麦角菌に由来するネバーランドなもののことではない。ロング・スロウ・ディスタンスの略。)で走ってるつもりでも、音に意識がいっちゃうと無意識にペースが上がっちゃってたからだと思います。

んなわけで、最近はなんも持たずに走ってます。走るの大嫌いだった僕には信じられん状況です。

「楽して痩せる」をモットーに色々試した僕の持論ですが、汗かいたり激しい運動をして疲労してもあんま痩せねーです。筋肉肥大させたりすんなら別ですが。



 33歳になりましたが、コンディションは27歳んときくれーだと思います。

いや、27歳の時点で肉体年齢は三十路を越えてたと思うんで、それより若返ってると思います。でも、20歳の頃は今より二回りくれー腕が太かったんすよねぇ。時間の流れは平等なんで、片脚立ちでセンズリこいてもその頃には戻れねーわけですが、それでも何やってもダミな僕でも一年でここまでできるっつーのを実感できたのは正直嬉しいもんです。

ギターの弦を抑える左手の指先も、ギターを買うて練習してた頃に近い硬さになってきました。

8/29(詳細未定。)にギター弾きますが、もしかしたらお流れになる可能性大だったんで、練習を頻繁にしだしたのは最近でして、これまた33歳でこうなるとは思いませんでした。

だってですよ、僕、中学校の頃の担任に「オマエは快楽主義者だ。楽しいことばかりに気が向いて、のたれ死ぬような人生を送ると思う」って言われましたから。的を射てますが、教師っつーのはテメーの身の上考えねーでひでーこと言う輩だと思いましたね。ええ。



 ギター弾きながら歌えねーのと同じで、色々同時進行できねーしとなんで、来月のイベントが終わったら、実家の修繕なんかでちょっと帰省する予定です。

んで、その後は第3のおじさんとのユニットの曲を考えたり、ちゃんとしたサイトを作ったりするつもりです。

でも、ギターって楽しいですねぇ。

ギタリストを自覚したこたぁ、ギター持ってから一回もなかったんですが、最近は「ちゃんと弾きこなせるようになったら、色々機材買おう」とか思ってますもん。なんだか、オッサンどもの、余暇の趣味で昔弾いてたギター熱が再燃みてーなもんですが。

今度のイベントで、ある程度弾ける感触を得たら、ギターを中心に据えた曲も作ろうと思います。ギターが下手=オリジナルは歌モノなわけですから。

いや、ホントね、簡単なフレーズでも楽器を歌わせるっつーのは難しいんですよ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/139-ac2b1a29
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。