FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて俺は馬鹿だったんだ

2009年06月09日 21:28

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、人間、喉元過ぎれば熱さ忘れると申しますが、これ嘘ですよね。

だって、ホントに熱いもん飲んだら腹ん中も不意に腹蹴られた時みてーに、痛みっつーか熱さがクレッシェンドしてきますもん。

ええ、僕ぁガキの頃、よく叱られたりふっ叩かれたもんですが、それは悪さしたからじゃなく屁理屈言うからです。(嫌なガキだな。)

あ、あー、人間、喉元過ぎれば熱さ忘れるです。

以前は体脂肪燃やすために走ってたのに、今じゃ、マルちゃん焼きそばに野菜と肉てんこ盛りにして三食食うためとかです。

いやね、インスタントや屋台のじゃなく、材料や味を自分好みにできるとこがいいんすよ、アレ。

あと、冷え性って女性が多い傾向にあるんですが、僕ぁ見た目が迸る男性ホルモンなのに冷え性です。末端も冷えますが、夏場、職場の冷房で内臓から冷えて怠くて仕方なくなることがほぼ毎日です。

なので、汗が流れるっつーより吹き出るくれーで「よーし、燃えてきたぞぉ!」とギラギラしてきます。

んで、そーゆー思いをすると酒がむたくそ旨ぇです。

一応、「スタミナ付けようと思って」と周囲に言ってますが、単に偽物のビールを本物のビールみてーに「いやー、最初の一杯は美味ぇーっ!」をしたくて、最近は全力疾走と流しを繰り返してます。



 僕ぁちょくちょく「なんて俺は馬鹿だったんだ」と思うことがありまして、ランニング専用シューズを履くようになってからも思いました。

LSD(ロング・スロウ・ディスタンスの略であって、故アルベルト・ホフマン博士が合成して発見したもののことではない。)だとポータブル・オーディオ・プレイヤーがありゃどこまでも走れそーです。

が、またも「なんて俺は馬鹿だったんだ」と思うことがありまして。

あー、アスファルトでも土の上を走ってるよーな錯覚に陥る靴に、お気に入りの曲でダッシュと流しを繰り返してますと、疲れを感じねーんです。

僕、5kmくらいそんな感じで走っとりまして、先日、曲の終わり目と踏切の遮断機が下りてくるのがシンクロしました。

で、不整脈でもおこしてんじゃねーかっつーくれー心臓バクバクいってるわけですよ。テメーじゃ息が整ったと思っても音楽に気を取られて体の疲れに気が向かねーんですね。

よく考えたら、ダッシュするときは大体100mくれーを目安にしてるんで、射精何回分のエネルギーを使ってるかってもんです。勿体ない。(なんか違うんだよなぁ。)

お陰様で内股やハムストリング、背中一面筋肉痛です。走って上半身が筋肉痛の経験ねーですから、夢中だったんでしょーねぇ。

ほら、まんちょこにちんぼこ突っ込むと自然に腰動いちゃって、無我夢中になるじゃねーですか。あんな感じです。

腹上死ならともかく、ドブ川沿い走ってて突然死って、死んでも死にきれねーですから。

んなわけで、走り込みをするときは音楽無しにすることに決めました。



 今日は初心に返ってZZトップのベスト盤を聴きながら軽く流してきました。やっぱ疲労感が全然違います。

ZZトップって日本じゃまるで人気ねーですし、僕も部屋にいるときは聴かねーんですが、バラードをカットするとこれほどジョギングに最適なバンドはねーです。

同じ日本で人気ねーのにジョギングに最適なテンポなのに、全力疾走したくなるのがロビー・ウィリアムスのLet Me Entertain Youですね。

この曲、総合格闘技イベントDREAMのCMに使われてて知ったんですが、ホモホモしいアイドル・グループだと思ってたテイク・ザットを、更に首ちょんぱされたしととバカにしてて、佐々木ケンスキーよろしく、正直すまんかった、です。

普遍的な佳曲ですが、1997年にこーゆー曲調で、PVもキッスだオジー・オズボーンだWASPだっつー、エンターテイナーを想起させるとこから、アリーナ・ロック全盛時の舞台裏っぽいとこまでオマージュしてるのは一種の挑戦だなぁ、と。

クィーンにも同名の曲がありますが、2006年のライブを見ると「全盛期のクィーンばりだな」っつー客の数と盛り上がりです。

僕ぁ捻くれ者ですが、デカ乳輪の金髪さんが「Oh yeah!FUCK ME HARDER!Suck,suck my tits!OHHHHH!!」とか喚いてるみてーで大味なアリーナ・ロックの盛り上がりって好きです。

作・編曲を学んだ身としては、序盤をスティーヴ・ウィンウッドがトラフィック時代に演ったGimme Some Lovin'風にして、ドカン!とくるアレンジでやったらおもろいだろーなーと思います。



Let Me Entertain You/Robbie Williams





あ、書き忘れましたが、最近「なんて俺は馬鹿だったんだ」と思ったことの一つに、ギ装置R
から誕生日プレゼントに貰ったTENGAを一回使って捨てたことです。(いや、実際使い捨てだろ。)

いやー、数日してからですね、「あれは中々えがった。洗って何回も使えばよかったかもしらん」と思いましたからね。オナホ童貞だった僕には衝撃でした。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/129-e03f11f1
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。