FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスピック・フリーク

2009年06月03日 21:40

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。


あー、時が経つのは丘を駈ける駿馬のごとし、です。


去年の今頃は、歳相応にメタボ化して、小学生の遠足程度の距離(3kmくらいか。)を歩いただけで「あー、運動した運動した。あー、俺は運動したぞぉ」と感じたもんですが、「おかしいなぁ、バナナ食べても太ってる」みてーな無知無知ぷりんからジョギングを始め、今じゃ人気のねー道を全力疾走しては流し、息が整うとまた全力疾走して、引ったくりの気分を味わってます。ちんたらLSD(ロング・スロウ・ディスタンスの略であって、決してリゼルグ酸アミドのことではない。)で走るなら20kmはいけそーです。


ついぞこないだ梅の花を長めながらジョギングしてたと思ったら、今じゃザーメンの臭いを嗅ぎながらです。ええ、栗の花のにほいですね。それも今じゃなくなりつつあります。


そろそろドブ川に鴨が泳ぎだすでしょー。


最も痩せてた頃は82cmあったウェストも60cm代で、女もんのジーンズがすんなり履けたもんですが、今は70~73cmを維持するよーにしてます。アングロサクソンみてーに痩せても骨格で美しく見えねーんで。





 経緯については割愛しますが、僕ぁ23歳以降、音、特に自分が演奏したり曲を考えたりする状況に置かれると神経過敏のびくびく野郎になる傾向があります。


「春か夏にライブやりまーす」と暢気にほざいてた頃は別として、現実味を帯びてくると知らず知らずに神経過敏になるという。


それからですね、たかだかドドドド田舎の小学校における一クラス程度のキャパシティだとしても、見に来るしとは金払うわけですよ。交通費だってかかります。


仮にですよ、500円のエントランス料だとして、僕ならね、「500円くれーだからテケトーにやってもいいっしょ?」っつーの見せられたら、安居酒屋で生ビールじゃなく生発泡酒が出てきたくれー憤慨しますね。ええ、これならiTunesで「イヨマンテの夜」と「ヨイトマケの歌」でも買ってたほうが千倍マシだぜっつーくらい。


河原乞食(プロのタリントやミューズィッシャンのことですね。)ですらねーのに金払って貰うってことが恐縮なのです。





なら、自分で立て替えろよ。





い、いや、僕ビンボーですから。汗々。


と、言いつつ、生計立ててる仕事はテケトーなんですけどね。ウハハ!


他人から強要されたもんで金貰うことに手抜きするのは罪悪感がねーんですが、自分の芸に金払って貰うってことに真摯なのです。誰も期待してなかろうが。


テメーの特技でテケトーなことやって金払ってもらったら、まるでむりくり一発ヤった後で「オマエ、尻軽だな。ダメだよ、こんなんじゃ」とおなごに説教垂れる鬼畜と同じですから。僕ならこう言いますね。「またヤラせてくんねえか?」と。





 嗜好が分裂症気味、協調性皆無じゃなかったらちゃんとバンド組んでるとこですが、「頼りは自分、失敗も自分のせい」っつープレッシャーは結構楽しいもんです。


当初は曲毎にゲストを招いて、「俺、ギター弾くから」と言い始めた頃みてーに袖でちまちま弾いてるつもりだったんですが、結局、僕独りで一から十までやらなきゃならん感じです。


んで、ジム・モリソンの朗読をフィーチャーしたドアーズのGhost Songをやろうと思ってたんですが、仮オケ作って弾いてみたらやっぱダミですね。モリソンの声がねーとファミコンのBGMみてーで。


詩人としての評価はどーか知りませんが(ウィリアム・バロウズは「アルチュール・ランボーに通じるものを感じる」的な感想を述べていた。)あの適度に湿った声は凄いな、と。


んなわけで、こう、アイスピックみてーな鋭利な何かで腐りかけの玉葱をめった刺しにするよーな曲で行こうかと考えたりしてます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/127-5f4b6e9e
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。