FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいもん見せますんで

2009年05月25日 20:46

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、仕事帰りに、明日行われる総合格闘技イベント、DREAM.9の公開計量と記者会見を見てきました。

あー、山本KID徳郁やボブ・サップ、ホセ・カンセコ(同姓同名じゃないぞ。野球やってたカンセコだぞ。)が出場するんで、予想以上のしとでした。

前回の格闘技ブームの頃と比べたら少ねーでしょーが、熱心なファンも結構いましたし、まだ終わらねーな、と思いました。



 えー、KIDの計量が終わったら女性陣の半分くれーがいなくなりましたが、僕ぁ大好きなイマナーこと今成正和見たさに、ステージを覗き見るよーに背伸びしちまいました。デパートの屋上で戦隊モノのショーを見るガキかっつー。

警備員の「立ち止まらないでくださぁーい」で各選手のコメントがよく聴き取れませんでしたが、一番印象に残ったのがイマナーのコメントでした。ニヤリと不気味に笑ってですね、



「いいもん見せますんで」




いつもは素っ気ない一言なんで、意外でした。てか、僕もよく使ったもんです。「いいもん(チンポ)見せてやっからよ」。

前回の対山本篤戦で「妖怪足極め」と散々煽っといて、足関節を取りに行くどころか、フェイントすらしなかった(それとも、行けない間合いだったのか?)ことへの罰ゲームとしか思えねーカードですが、秘策ありか?と思いました。



 他、JZ・カルバン対川尻達也とか、個人的に前回「いやー、ここまで進化したんだなぁ」と感心した、ジェイソン”メイヘム”ミラー対ホナウド・ジャカレイの再戦とか、ここ何回かじゃ一番いいカードが並んだんじゃねーかと。

ただ、視聴率稼ぎ&話題作りのために考えたとしか思えねー、スーパー・ハルク・トーナメントは萎えますねぇ。

ボブ・サップがかなり体を作ってきてまして、まだブームになる前んときに近い体つきでしたねぇ。

対戦相手はミノワマンこと美濃輪育久ですが、ボブ・サップ対田村潔司戦みてーにレフェリーがすぐ止めねーと殺されんじゃねーかと思いましたよ。ええ。危険です。

落語に、「鼠は猫に弱いが虎は平気」っつーのがあります。

虎(の彫り物)に睨まれた鼠(の彫り物)がおののいているとこに、鼠を彫った左甚五郎が現れて「あんな間抜けな虎が怖いのか?」と問いかけると「あ、奴さんは猫じゃないのかい?なーんだなら怖かねーや」っつーオチです。

脇腹がだぶついてた頃のサップなら、『鼠屋』よろしく、あの細い足首を狙いにいけたかもしらんですが、体絞って昔みてーに突進する作戦でこられたら「お、おい!ちょっと待てよぉ。なんだこりゃぁ」とアピールしねーと。でも、美濃輪はそーゆーアピールしねーですから。

ホセ・カンセコも、階級だけじゃなく、身長も経験も上のチェ・ホンマンがデビュー戦ってどーよっつー。ジャイアント馬場化が著しいとはいえ、一発いいの貰ったらヤバイんじゃねーのかと。

唯一、「これは面白いかも」と思うのはゲガール・ムサシ対マーク・ハントですねぇ。

でも、ムサシ、一年で15kgも増量って、なんかアリスター・オーフレイムみてーで勘ぐりア宮殿です。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/121-8793fda6
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。