FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の33歳の誕生日は燦々じゃなく散々な予感がしてきました。

2009年05月09日 20:15

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。

あー、今更ながら半額セールでジョギング・シューズ買いました。

んで、日差しも良好でございまして、休みの日は上半身裸でキュウリをバリバリ囓りながら河川敷を歩いとります。キケンな三十代ですね。

次の休みはまっとうなシューズ(今までズックみてーなのでジョギングしていた。)を履いてですね、河川敷に着いたらトマトにむしゃぶりつきながらクールダウンしよーと思ってます。

えー、「オマエら、水辺から離れたとこでバーベキューすんならバケツに水くれー用意しとけよ!」とあったーくるガキどもの近くを練り歩いてます。

いや、別に「ぼ、僕の裸みてください」っつー性癖じゃなくてですね、反応を確認したり、裸慣れするためです。

一応、ギターが弾けたり、鼻糞てーどの音楽理論を身につけてはおりますが、僕ぁミューズィッシャンっつーよりパフォーマーに近いと自覚して十年ぶりの音楽活動を楽しんどります。

で、他人の反応を確認するのは、モンティ・パイソンのジョン・クリーズの影響です。今や俳優兼実業家としての実績のが上かと思いますが、僕にとっては、いかりや長介はドリフターズのリーダーであって俳優じゃねーってのと同じよーな存在なんです。

同じモンティ・パイソンのエリック・アイドル談ですが、ジョン・クリーズはモンティ・パイソンが正式に結成される前、電車に乗ってわざと奇行を繰り返していたそーです。

奇行っつっても、両腕をぐるぐる回しまくるとかなんですが、長身の男が電車でんなことすると注目されるわけです。その反応を見て見ぬふりをして「どうすれば極上の笑いを提供できるか?」考えていたという。

つまり、僕が河川敷で半裸になって生野菜やスペアリブに齧り付きながら闊歩するのも、そーゆー深淵な考えがあるからなのです。(嘘つけ。)



 先日、飯食って風呂入ってミュート気味にギターを練習してたら電話が鳴りました。

話逸れますが、去年まで変則チューニングでギター弾いてました。通常のチューニングに戻してから無意識に弾いてしまうのがイングヴェイ・マルムスティーンのEvil Eyeっつー曲のパッセージなのが驚きです。三つ子の魂百までですね。歳も歳なんで渋めにブルージーなフレーズをつま弾きてーとこですが、油断するとピロピロ弾いちゃうっつー。

あーもー、今更ギターの音色とか強弱は上達の見込みねーですから、割り切ってメタルメタルしたギターで誤魔化しましょーかね。ホントはカルロス・サンターナとか、そーゆー「んー、アダルト」なギター弾きてんですよ!

あー、お話戻って電話ですが、ギ装置Rからでした。

「おう、悪ぃな、こんな時間に電話して」

ふむふむ、一応親しき仲にも礼儀ありはわきまえてるよーです。

「いや、別に用なんかねんだよ。用なんかな」

な、なんですと!用もねーのに電話ですか!

とはいえ、なんか話題をふらなきゃと思って僕ぁ言いました。

「ある船長の航海日記によるとだな、ゴキブリは海老みてーな味するそーだ」

そしたらですね、こうですよ。

「船にゴキブリがいるわけねーだろ!それフナムシじゃねーのか?タココラ」

僕は雷に打たれた気分でした。そーです、欧米じゃフナムシのことを海のゴキブリと呼ぶのです。酔っぱらいはこーゆーとこで鋭いことを指摘してくるんで油断大敵です。

が、こうですよ。

「そんないつでも出来るよーな話題はいらねんだよ!なぁ、おい!」

んなこと言われてもですね、僕だって何を言っていいのか...あ、そーだ。

「今月、俺、誕生日あるんだよね」

悲劇はそっから始まりました。



「そら目出度ぇ。あー、目出度ぇ。フンッ!じゃあ、呪ってやろうじゃないか」



え、えーっ!?祝ってくれるんじゃなくてですか?



「場所はほら、草彅がとっつかまったあそこ、あの公園にしようや。なあ?」



なんだか、僕の33歳の誕生日は燦々じゃなく散々な予感がしてきました。

そーです、テキーラをラッパ飲みさせられて頭振られて、「これより、IWGP Jr.選手権を行います」とか言われてですね、チンボコぺろーんと出したとこで110番しながら走って逃げられるんです。きっと。嗚呼。
関連記事


コメント

  1. ギ装置R | URL | 79D/WHSg

    1 ■なんだって?

    酔ってて覚えてないので何処まで本当なのか全く分かりません...
    でも遅い時間にゴメンね。

    なんか腹立つ電話が有ったからお口直しに八つ当たりしに電話しちった★

  2. ギ装置R | URL | 79D/WHSg

    2 ■ちなみに

    誕生日に祝う件は「コリャ忘れちゃシャレにならない」と思ってちゃんとメモしたから覚えてる(笑

    どんだけ散々な物をあげるか考え中~。

  3. デロリ | URL | 79D/WHSg

    3 ■ふなむし

    コンチキ号漂流記という書によると
    海老みたいなプランクトン(オキアミ?)はキャビアの味がするそうですよ。

    それで、食べたしと(ハイエルダールという人)は
    「海で遭難して死んだ人々は、こんな美味しいものに気づかないで餓死したのかなあ。気の毒だよなー」
    と思ったそうです。


    そういえば私も今の時期に酔っ払ってハンクさんに電話したことがあった。
    誕生日間際のハンクさんはなんかそういう事をされやすい星回りなんですね。多分。

  4. ハンク | URL | 79D/WHSg

    4 ■Re:ちなみに

    >何処まで本当なのか
    「呪ってやる」以外はチミの話し言葉に変換すればホント。

    >どんだけ散々な物をあげるか考え中~。
    あれは七年前だったろうか。
    土産と誕生日プレゼントを兼ねて、亀をドロドロに煮込んだ缶詰を貰い、その場で無理矢理食べさせられた。
    あれは誰がくれたのだったのだろうか...

  5. ハンク | URL | 79D/WHSg

    5 ■Re:ふなむし

    >海老みたいなプランクトン
    シーモンキーだったらウケる(笑
    養殖魚の餌とは知らず、飼いたくてダダこねたもんだ。
    何?シーモンキーを知らない?まったく最近の若いモンは...。
    調べたまえ!ついでにダダもだ!

    >こんな美味しいものに気づかないで餓死
    それをシオムシが目ん玉から美味しくいただきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soulkitchen03.blog130.fc2.com/tb.php/114-64e9bf0c
この記事へのトラックバック



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。