FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジ、忙しいです。

2012年05月24日 17:17

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、去年職場のイベントで、運営に片足突っ込んだら今回オーガナイザーやることになりまして。
んで、ハコが新宿区で着席可能等が条件になっとりまして、シャバ代考えたら「ペイできねーよ」っつー。
前回はライブ・ハウスっつーより結婚式の二次会やるよーなとこだったんでペイできましたが、楽屋はねーしスタッフは店長一人だったもんで、別のハコを探しました。
バンドやっとるしとはご存知かと思いますが、新宿あたりは貸し切り料金ハンパねーです。
んで、色々巡って、「一昨日来やがれ!バーカ!」と言われるのを覚悟で、某店に電話しました。

「予算は?」
「○~○円です」(←提示額の約半分。)
「...過去の実績は?」
「こうであーで」
「今回はどういう方向で?」
「そーでうーで」
「わかりました。まず見に来てください」


で、実際オーナー(また凄い経歴なんだ。)と交渉した結果、予算を遙かに下回る値段を提示されました。
んで、そこは現在の場所に移転してから名前を変えたからか、他のミュージシャンは「知らないなぁ」とのことでしたが、出演するダンサーが「そこ出たことあるよ。いいハコだよね。でも高いよ...ってマジ!?あそこでそんな値段の貸し切り無理だから!」とのことで、ソッコー予約入れました。
近日中に暫定的な企画書等を持参して打ち合わせに行くことになりました。
あまりに安いんで、頭金置いてけと言われるかと思いましたが、「人見て、ああ、コイツらダメだと思ったら規約書出して頭金もらいます。日にちが決まったら成功するようウチのスタッフとも協力していきましょう」と、オーナーはええしとでした。
なんだか、先日観た、渡辺謙が出てる方の映画『はやぶさ』における山崎努の科白を思い出しました。
「金じゃねえんだよ、金じゃ!」
気持ちが伝われば門前払いされずに済むっつー体験をさせていただきました。
んなわけで、更に忙しくなるので、更新頻度はとっても低くなります。



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。