FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性長日記

2011年10月30日 17:30

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、これからまた地獄ですが、出演者は全員職場かつ諸々制限を設けられてのイベントっつーのも大変ですな。
しかし、便利な時代になったもんです。
十四年ぶりに五線紙にオタマジャクシ打って(濃い鉛筆の芯を太めに削って落とすと音符が書ける。その後、音の長さを書く。)PCでプログラミングしたんですが、昔はMIDI規格っつーのに乗っ取って色々いぢらなきゃならんかったのに、今は音が配置されてない鍵盤を打ち込むと、演奏方法まで自動に決定してくれんですよね。
その代わりPCのメモリ食いますが。
構成を何度も練り直して枠から外れた曲もありますが、フランク・ザッパの凄さを思い知らされました。
テクニック至上主義のしとはギタリストとして「別に神格化するほどでもない」(これは本人も「俺が巧者?とんでもない!自分より巧い奴は沢山いる」と語っていた。)と評価してますが、作曲者としては、やっぱ稀代のミュージシャンです。勉強になりました。
和声の使い方、転調の仕方等々。

 ギターの弦高も調整し、スライド・ギターのピッチも大分安定してきましたが、元々リズム感が無い上、ギタリストじゃねー僕ぁ、約三時間ずっと出番な上、アホみてーに叩くドラマーやらと一緒に弾くことに戦々恐々としとります。
ドラムだけ4/4や7/8、5/8とかテンポが目まぐるしく変わる曲も「叩きますよ」って脳みそと体になんか埋め込んでるだろ?っつー。
「下手だから恥ずかしい」じゃなく、「足を引っ張りたくないな」と。
ともあれ、長らく眠っていたもんが覚醒すれば個人的に儲けもんです。
出演者なのに何故か色々運営に携わってますが、タンタンに依頼したフライヤー(急に頼んだ上に見事なものを作成してくれたことに感謝。)の本ファイルが到着して文字入れしたら運営関係のこたぁお役御免です。ギターに集中できます。

 お話変わって、最近話題再燃の放射能汚染問題ですが、散々内部被曝させるよーに世論をもってって「暫定基準はやっぱキチガイな数値だったんで、来年四月から五分の一まで下げます」っつー厚労省のアナウンスがあったと思ったら、出荷済みの椎茸からアホみてーな数値のセシウムが検出されたっつー毎度お馴染みニュース、また、もやしのくせに高値のメーカーが「簡易放射能汚染QRコードを袋に付けました」とか、まあ、相変わらず政府及び各機関が僕みてーなビンボー人を殺しにかかってきてますね。
僕ぁジョギングが日課ですし(現在は多忙につきお休み。)リスク軽減のために、事故後から危険な食材は避けて自炊してきましたが、外食が多くなりがちなしとを小バカにしすぎですね。そーいった、多忙故に自炊する時間が無いしとがいるからギリシャみてーになってねーのに。(「外で美味しいもの食べたーい」となんでもかんでも食う輩は別。)
「そんなに憤るなら国を捨てろ」と言われるでしょーが、僕ぁ大震災及び原発事故時に父であり親友であった男が死にそうでしたし、「感謝するなら三年後にしてくれ」といつでも帰省できるようにはからってくれた恩人がおりますんで、「日本人は何故日本人なのか?」という問いに対して答えに窮するよーなこたぁするつもりねーですし。
お陰様で親父の壮絶な最期にも立ち会えましたし、現在は亡父の遺言通り、実家に猫と暮らすお袋どんを守ってやらなきゃいかんですから。
最近、とある方が国内某所に転居するっつーメール貰いましたが、不動産関係の動きとスイスの天気予報チェックしてねーな、と。「アテンション!」っつーと、「余計なお世話だ」と言われると思うんで返信しませんでしたが。
しかし、TPP参加がここまで本格的になる前は「もう、リスク軽減も限界だ。いいよ、参加で」と思いましたが、布石だらけだったっつー。
個人的に「テメーで考えられる頭」がねーしとは、国内どころか海外のどこ行ってもダミだと思うんで、一段落ついたら実家に戻ったと仮定して自給自足の勉強をしようと思います。
ドドドド田舎出身でビンボーに育った人生が役にたつ時代になるとは思いませんでしたわ。ホント。



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。