FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとかかんとか

2013年11月18日 18:27

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、色々やることがありまして、プレ・オープンみてーですが、久方ぶりの「俺のホムペ」!
外観は異なりますが、PC、携帯からも同URLでアクセス可能でございます。
Soul Kitchen

サイト作ってます

2013年11月11日 16:01

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、ご無沙汰しておりますな。
えー、実は、ただいま過去に二度頓挫したサイト制作に再び取り組んでおります。
が、独身時代のよーに深夜まで没頭できる状態じゃねーんで、割り切って出来る範囲のもんにしました。
まあ、アップロードして色々やってくうちに細かいとこは改善してくでしょー。
なので、しばし更新が滞ります。
prev

マジ、忙しいです。

2012年05月24日 17:17

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、去年職場のイベントで、運営に片足突っ込んだら今回オーガナイザーやることになりまして。
んで、ハコが新宿区で着席可能等が条件になっとりまして、シャバ代考えたら「ペイできねーよ」っつー。
前回はライブ・ハウスっつーより結婚式の二次会やるよーなとこだったんでペイできましたが、楽屋はねーしスタッフは店長一人だったもんで、別のハコを探しました。
バンドやっとるしとはご存知かと思いますが、新宿あたりは貸し切り料金ハンパねーです。
んで、色々巡って、「一昨日来やがれ!バーカ!」と言われるのを覚悟で、某店に電話しました。

「予算は?」
「○~○円です」(←提示額の約半分。)
「...過去の実績は?」
「こうであーで」
「今回はどういう方向で?」
「そーでうーで」
「わかりました。まず見に来てください」


で、実際オーナー(また凄い経歴なんだ。)と交渉した結果、予算を遙かに下回る値段を提示されました。
んで、そこは現在の場所に移転してから名前を変えたからか、他のミュージシャンは「知らないなぁ」とのことでしたが、出演するダンサーが「そこ出たことあるよ。いいハコだよね。でも高いよ...ってマジ!?あそこでそんな値段の貸し切り無理だから!」とのことで、ソッコー予約入れました。
近日中に暫定的な企画書等を持参して打ち合わせに行くことになりました。
あまりに安いんで、頭金置いてけと言われるかと思いましたが、「人見て、ああ、コイツらダメだと思ったら規約書出して頭金もらいます。日にちが決まったら成功するようウチのスタッフとも協力していきましょう」と、オーナーはええしとでした。
なんだか、先日観た、渡辺謙が出てる方の映画『はやぶさ』における山崎努の科白を思い出しました。
「金じゃねえんだよ、金じゃ!」
気持ちが伝われば門前払いされずに済むっつー体験をさせていただきました。
んなわけで、更に忙しくなるので、更新頻度はとっても低くなります。

しばしお休み

2011年10月17日 06:52

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、他人のスコア見て即座に曲の構造をアナライジングとか、冗談抜きで14年ぶりなのと、諸々僕のキャパシティを超えてる状態なんで、来月一杯あたりまでお休みします。

ホントにちょっと休みますんで

2011年04月04日 22:16

 久しぶりに小説書いてます。てか、記録としてタイプし始めたら小説形式になってたっつー。

口癖っつーか、座右の銘になってますが「人生、落とし穴の次に落とし穴」。
東日本大震災の被害をTVで観て「俺の故郷がこうなったらどうなる?」と思った瞬間、抗癌剤の副作用で衰弱した親父を即刻入院させるようお袋どんに言いました。
結果、申し入れ以前に健康状態に難ありっつーこって、病院側から入院勧告がなされました。
んで、僕の色は青っつーこって、ジョニ青の贈呈品仕様のもんを実家に送りました。
一晩でもええ。一緒に親父が青春時代にはブルジョワ層じゃなきゃ飲めなかったスコッチを飲み交わせれば満足だ、と。
だって、これから日本がどーなるかわかんねーですもん。マイナスに向かうこたぁ確実ですが。

 僕ぁ親父どんが若造の頃、円安やら酒税の関係から「ジョニーウォーカー?黒が飲めれば最高だよ!」っつー抱いていた想いに「あのな、もっと上の青ラベルもあんだよ。一緒にスコッチ特有のスモーキーな香りをたんのうしようや」と発送しました。

 その翌日、親父どんは医師曰く「脳梗塞の形跡あり」とのことでしたが、症状、言動から「脳卒中による血栓が確認されたってのが正しいんじゃないのか?」と思いました。
更に、意識障害が起こっとりまして、発症初日は誰が誰だか判別できたのに、翌日には凶暴化してお袋どんすら、どこの誰なのか認識できてねーっつー。
とはいえ、静脈注射や経口投与による薬剤摂取がままならず、「ご家族の方がおられれば落ち着くと思います」とお袋は泊まりがけで付き添いをすることになりました。
その直前まで、単なる日記だったんですが、小説になっちゃってました。

 僕ぁ、脳にダメージを与えることを色々やってきた過去があるんで、予想が付きます。
初期症状から、「これは一週間分の食事を作って冷凍保存しとくべきだ」と思い、去年買ってあげた冷凍庫に保管、何故か今までなかった電子レンジを買いお袋どんの負担を和らげようとしました。
ほいだら、実家に電話してもお袋どんはでねー。
しかたなしに、お袋どんの親族に電話したところ、今日も泊まってくれ、と。
いや、理にかなってますが、ずっとそれはマズイだとっつー。
更に、親父どんが肺炎を発症していることも知りました。
抗癌剤の副作用で免疫力が極端に低下している上、脳に疾患を抱えての肺炎は「いつ死んでもおかしくねーですから」っつーもんです。
なので、ビンボー人故セコイんですが、既に予約したチケットを居住地じゃなく実家に送付するよーできねーか交渉するつもりです。
んで、チケットが確保できそーな三日後あたりから、予約したチケットの期限まで実家と病院を往復、寝泊まりしよーと思っとります。
なので、正式にしばらくブログやネット関係の行動は控えます。



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。